FC2ブログ

5月7日、Qちゃん

さぁ、
4月入園のみんなの紹介も
あと一人、可愛いぼっちゃまで
最後になります。

紅白で言うと
北島三郎さん的登場の
Qちゃん♪


初めて会った日のQちゃんは
ママ曰く、
その日一日
仏頂面だったらしいんですが
いやいやどうして
私と目が合うなり
今にも飛び込んできそうなほどの
ニコニコ顔で
最後まで私の相手をしてくれました。

まずはお仕事が始まったママの
ミーティングの時間だけからの
一時預りでのスタートでした。

入園の動機は
『センセイを見て笑っていたからです』と。


ママのお仕事も
忙しくなってきてからの
なんだか
必然のような
えっ?今頃?っていう感じで
月極にじのとりっ子に
仲間入りを果たたQちゃんです。

ママが
入園申込書を
高らかに掲げて
(ほんとに掲げていました)
踊るようなステップで
保育園に入ってきた時
いつもにこやかなQちゃんが
心なしかクールに
<やっと来たよ>と
親指を立てたように
私には見えました。


そんなQちゃんの周りには
いつもお友達の笑顔があります。

Qちゃんが笑う姿を見て
目の前にいる独眼竜ボーイが
拍手して一緒に笑ってる姿など
言葉も音楽もそこにはなく
ただ、二人の笑顔と
独眼竜ボーイの拍手があるだけでした。
つれれてQちゃんも拍手してまた笑う。
なんとも微笑ましいワンシーンでした。

またある日は
ジェニファーちゃんが
ずっとつきっきりでQちゃんのほpっぺを
小さなお手々ではさんでニッコリしていたり

ものっすごい笑顔で
ねらったおもちゃに高速ハイハイで突進したり

立ってるのが不安定だから
お散歩バスの中で両手を広げて乗ってたら
ミルキーちゃんに
腕にもたれかけられて耐え切れず
ずっこけてるのに
ものっすごい笑顔だったり。

体は大きいけど小さいのに
ココロの中に小さいオッサンが住んでるような
そんな懐の大きさを感じさせます。


私の中には
『オトコはナメられちゃイカン』という
昭和ヒトケタ生まれの職人みたいな気質があって
『ヤルときゃヤル』を応援しているのですが
いつもニコニコのQちゃんにも
きっちりそれを身に着けてもらいたいなぁと
常々思っていたのですが
私の老婆心到底及ばず
Qちゃんは
しっかり
『ヤルときゃヤル』オットコマエな男の子でした。

それは
パパの子どもの頃の写真を見せて頂いて
あぁやっぱりとDNAを感じたのです。

笑っていない時のQちゃんの顔は
ヤンチャな意思の強さに満ちています。
そんなお顔を見ると
私の中の老婆心が満足気にうなずくのです。

とは言え
大人のそんな胸の内なんておかまいなしに
しみじみしている園長の横で
おやつに食べてる玄米ポンを
鼻の下に一粒くっつけて
みんなを笑わせているQちゃんなのです。
真似しようとしても誰もできない離れワザでした。
しかも
また横わけにされている・・・。


これからも
カッチョイイ男になるお手伝いは惜しみません。


fc2blog_2012050806491446e.jpg


毎日の持ってるワザの披露をありがとう♪



園長

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR