FC2ブログ

5月6日、大王

いよいよにじのとりっ子紹介
最終カーブにかかりました。

さて大王いきましょう。

保育園に初めて大王がやってきたのは
もうほとんどのお友達の入園が決まった頃で
もう残席わずかになっていた時です。
『ウチの子、待機児童なんですが、、、』
というママと一緒に
大王のことが大好きなお姉ちゃんと
一緒にやってきました。

大王は他の子と同じように
すぐにおもちゃで遊びだし
私とも一緒に遊んで帰って行きましたが
私がまず感じたのは
<家族愛>でした。

一人っ子が多い中
今年6年生だと言う
ニコニコしたお姉ちゃんと一緒に
やってきた大王からは
みんなに愛されてる
おくるみみたいなオーラがまとわれているように
私には見えました。

狭い保育園の中ですが
お姉ちゃんは一生懸命に
大王が遊ぶようなものを手にしては
気を引きます。
楽しく遊べるように
お姉ちゃんが言葉をかけています。

お姉ちゃんの言うことに耳を傾けて
年の離れたきょうだいで
えへへと笑う姿は
またまた
私自身の姿と重なったのです。

私には
8歳離れた弟と
9歳違いの妹がいます。

それまで一人っ子だった私は
彼らのことをめんどくさがりながらも
きょうだいができたことが
とても嬉しかったものです。

布オムツの交換も
ミルク作りも
おんぶも抱っこも
若干小学2年生の時から
私のお手伝いの仲間入りをしましたが
どれも全然イヤじゃなかったのです。

だから私には
大王のお姉ちゃんのキモチがよーくわかるのです。

これまで一人っ子だった環境とは
がらりと変わってちょっと戸惑うこともあったと思うけど
弟ができたことが
本当にうれしいんだと思います。

そんな大王が
保育園で見せる天真爛漫な姿は
保育園に安心してくれたからだけではなく
おじいちゃんおばあちゃんではない
パパママだけじゃない
お姉ちゃんという逃げ道の存在を
小さな体で認識しているからだと思います。

1月生まれの大王は
よく遊んで
よく食べて
よく眠って
よく笑います。

だから泣くときも
ハンパなく
体力使って
どひゃーっと泣きます。

入園当初は
シーンが変わるたびに
玄関を指さして大声で泣いて
誰かがお迎えに来たり
宅急便の業者さんが来る度
それまで何をしていても
どひゃーっです。

お散歩に行くからカートに乗せても
最初の頃は
いちいちどひゃーっ。
お布団敷いてもどひゃー。

ところが最近では本当に落ち着いて
読んで欲しい絵本を持ってきてくれたり
また、お友達と積極的に関わって
遊ぼうとしています。

国道1号線が大好物で
交差点に差し掛かったら大興奮して
車が行った だの
バスが通った だのを教えてくれます。

お友達同士のもめごとに
チャチャ入れに出向いて
とばっちりを食らい
鳩が豆鉄砲喰らった顔をすることも
しばしばです。

たくさん食べてるだけじゃなく
ココロの成長著しい大王なのです。

これからも
色んな経験積んでいこうね♪


fc2blog_20120505120847963.jpg



毎日の<そのまんま>をありがとう。



園長

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5月6日、大王】

いよいよにじのとりっ子紹介最終カーブにかかりました。さて大王いきましょう。保育園に初めて大王がやってきたのはもうほとんどのお友達の入園が決まった頃でもう残席わずかになっ...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR