FC2ブログ

5月の誕生日会〜こだまくん〜

さぁ、週明けの月曜日です。
皆さまにおかれましては
どんな風にワクワクお過ごしですか?

にじのとり保育園は
それぞれ土日で充電を済ませ
今日も元気にお誕生日会です。

今日は、かもめ組の
このマークをおしるしに持つ
何時間でも絵を描いていられる
にじのとり保育園の画伯
こだまくんのお誕生日会です。

こだまくん

こだまくんの描く絵には
ストーリー性があって
自信を持って紙に向かう姿は
同じように何時間でも絵を描いていた
さんたくんの幼稚園時代と重なります。

既にこだまくんの頭の中に
出来上がっている<ソレ>を
どんどん躊躇なく
表現できる自由な環境を
これからも整えていきたいと思っています。

忘れないうちに
今日のお給食。
豆腐ハンバーグとお味噌汁です。

fc2blog_201505251652278eb.jpg


さて、
そんなこだまくんは
ひばり組の時に入園してきて
今年で2年目です。

かもめ組になって
弟も入園してきて
ぐん!と自信に溢れてきたように感じていたのは
気のせいだけではなかったようです。

今日はパパが来てくれましたが
パパは毎週
平日がお休みの時は
こだまくんとひかりくんの兄弟を
一人で預かり
あっちへこっちへ連れて行って
男同士の時間を満喫していらっしゃいます。

まさに今が
パパの出番だというこの時期に
男三人で過ごしている平日の時間は
後々必ずこだまくんが
その人生を生きる上で
いい隠し味になります。

昨年本を読んでくれたママは
今年はお仕事で来られませんでしたが
その分、パパが得意のアレを
披露してくださいました。

こだまくんのママは昨年9月、
こだまくんが在園児さんにも関わらず
弟のひかりくんの入園に際して
万が一を考えられて
朝6時、一番に
シャッターの降りた保育園の玄関前に
立って並んでくださいました。

ノンキに8時前に保育園に到着した私の目の前には
もう10人以上のママ達が列をなしていました。
その先頭に立っていた
こだまくんのママの静かな雄姿を見て
心の中で熱い泉が沸き立つのを感じました。

あーー
募集の当日に
こういうママが早起きをして
並んでくださるような保育園になったんだなぁ・・と
嬉しい思いでいっぱいになりました。

そんなママ、今日は涙を飲んで欠席ということで
前日に、こだまくんと一緒に
「いつも遊んでくれてありがとう♪」の思いを込めて
クッキーを焼いて
みなさんに持たせてくださいましたよ。
感謝のお気持ちは
感謝の心でありがたくいただきましょう。

このように一人一人個別にいただいたものは
親御さんにお見せする前に
保育園で子ども達には食べさせません。
必ずお持ち帰り頂きますので
子どもと一緒に
「ありがとう」と言ってから
いただきましょう。

fc2blog_20150525165209036.jpg

※新入園児さんのママへ
私にはこんなことできない・・・
私もやらなあかんの?・・・
という貧しい気持ちにならないのは
にじのとり保育園の鉄則です。
ただただ、
感謝の気持ちでいただくのみです。
ありがたいことです。本当に。

もしも神様がいるのなら
私達は
<もらい上手>になるだけで
幸せを手にできるようにできていると思います。

では<もらい上手>になるには
どうしたらいいのかと言うと
<感謝上手>になることではないでしょうか。

神様はきっと素直で正直なんだと思います。
私達が「欲しい」と願ったものを与え
小さなことに「嬉しい」と
感謝の念をわかせていたら
「なんだ。。こんなことで
そんなに喜ぶの?
じゃあコレなんかどう?」と
次から次へと
いいこと注いでくれているのでは・・・と。
そして、それは神様に限らず
人にもまた。
というのが
これまで私が生きてきて感じていることです。


さ、
そんなことより何より
それでは
貴重な平日おやすみの日に
同じ顔をした可愛い息子二人と
男同士を満喫していらっしゃる
若きパパの
今日の出し物をご覧ください。

パパがこんなにお話する様子を
初めてゆっくり見たような気がしますが
こだまくんのべったべたの大阪弁は
パパとの会話の賜物だったのだと
改めて知りました(笑)

いいないいな♪
親子っていいな♪

こうきくん4

ノーカット版




つづいてひばり組さんです。
もうなりきりひばりっ子だらけですが
そこはご愛嬌で。

こうきくん6 (2)




かもめ・つばめ組は今回はコレです。

こうきくん3


幼稚園児さんが
みんな一度は通る楽曲として
ジブリ系に並んで
この曲も必ずと言っていいほど
上がってきますね。
ひーこセンセイらしい仕上がりですね。

こうきくん6 (1)


めじろ組さんは次回に期待♪です。

あ、そうそう
5月生まれの男の子の
お誕生日カードは
さんたくん作です。

今回のは裏側だけをチラ見せ。
この広く空いてるスペースには
今年からお誕生日のお子さんと
当日来てくださった御父兄、
そしてセンセイ全員の
集合写真が入ります。

こうきくん2

私の老後の楽しみアルバムも
色濃くなってきましたよ。

fc2blog_20150525185924bd8.jpg


センセイ達の出し物は
名付けて
「こだまくん漫遊記」

貨物列車の運転士に扮したこだまくんが
あちらこちらに列車で出かけ
特産品をゲットするお話を
巻き絵と共に楽しみました。

にじのとり保育園のお誕生日会は
年のはじめに
誕生日会の司会の割り振りが決まります。
そしてその日司会を担当したセンセイが
センセイ達の出し物をはじめ
会を仕切ります。
が、
話し合いなしに
完全にリーダー任せということはしません。
事前にもちろん
その催しに対して揉みこみを行います。

実は私は、この揉みこみの時間が
一番好きです。
担当のセンセイが
その日、何をしようと思っているのか
どんな風に進めようとしているのか
具体的なことを聞かなくても
担当のセンセイの頭の中で
しっかり絵が描けている時は
私にもその絵が見えますから
全部聞かなくても大丈夫。
センセイの目がキラキラしていますから。

仮にまだ模索中でも
話をしているウチに
センセイの目がキラキラしてきます。

いずれにしてもこのキラキラがなくなったら
それは
<やらされ>です。
子ども達の前で見せるわけにはいきません。

大人のキラキラが
子どものキラキラを生むのですから。

で、今回は
ひとみセンセイ渾身の巻き絵です。
土日のひとみセンセイの様子から
こりゃ<降りてきた>な・・と
感じました。

fc2blog_201505251822579a0.jpg

fc2blog_20150525182342669.jpg

久しぶりの<スチ子姉さん>に
子ども達も
こだまくんも
そしてパパも大興奮♪

fc2blog_201505251823225b2.jpg

やがてホンモノのスチ子姉さんに来てもらって
子ども達をギャン泣きさせたいな・・・。
(とか言っておく)
(が、そんなお金はない)


=============

ひばり組の時は
説得されるようにして
保育園に入ってきていたこだまくんも
今ではとっても積極的になりました。

言葉数がとても豊富で
その分、心のひだも敏感で
パパやママ、
おじいちゃまやおばあちゃまと
たくさん会話をして
過ごしてきたんだなぁということが
本当によくわかります。

ハロウィンの時にお邪魔したお寺さんで
門をくぐった途端に
私の隣でニコニコして
手を合わせてお辞儀をしたのは
当時ひばり組だった
こだまくんでした。

こだまくんを見ていると
人は生まれながらに
守られて生きているのだということ、
そして親は
子どもから多くを教わっているのだということを
改めて確かめることができます。

少々人見知りでも
だいぶ泣き虫でも
時々ウジウジしてたって
大げんかしてたって
確実に養われているのは
<真実を見る目>と
<優しい心>。

これからも
こだまくんの目の奥のキラキラを
曇らせることのないよう
全力の<本当>で
向き合っていきたいと思います。

こだまくん♪
4歳のお誕生日おめでとう。
にじのとり保育園のみんなと一緒に
今年も素敵な1年にしようね♪♪

ーーーーーーーー

こだまくんを見てると
自分を見てるような気になるねん。
うん。
うまく言われへんけどそういうこと。 by さんた

fc2blog_201505251520428a5.jpg



園長(明日は大きいクラスはお楽しみ給食♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR