FC2ブログ

4月29日、ピコちゃん

4月入園のにじのとりっ子自慢。
お休み中に
がーーーーーっといきます。

まずはピコちゃん。

ピコちゃんは3月に10日程度
慣らし保育をしてから4月を迎えました。
3月に1歳になったばかりの女の子です。

実はピコちゃんは
第三希望ぐらいの認可保育園に
入園が決まっていたのですが
家から少し遠い場所にある
その保育園をを辞退して
こちらに来てくれることになりました。

こんな
何の実績もない認可外保育園に
入園を決めて下さる若いお父さんやお母さんの決断に
私は改めて兜の緒を締めました。


さて、ピコちゃん。
それはそれは
毎日毎朝
お部屋のゲートをくぐってくる時は
この世の終わりとばかりに
泣きむしっていたものです。

他の子同様
すぐに泣き止むのですが
やっぱりそばに誰かがいないと
寂しくなって泣いては
空いてるセンセイのお膝を探して
ピコちゃんの定位置にしていたものです。

そんなピコちゃんと私との間に
絆の芽がぴょこんと出たのを確認したのは
ある日
お昼寝から早く起きちゃって
センセイ達のお机のところで
いろんなものを触って遊んでいたピコちゃんを連れて
一緒におやつのもちもちパンを買いに行った時です。

ママが置いていってくれている抱っこひもを装着して
ピコちゃんをすっぽりおさめて
なんやかんやとお話をしながら
歩き出した私の顔と
お外の風景を
かわるがわる見ながら
そのうちピコちゃんも
笑ったり手を振ったり
なにやら あーあー とお話したりするようになって
パンとおやつを買って保育園に帰る時には
更にきょろきょろして道を確認している様子です。
保育園に到着すると
にっこり笑って抱っこひもから降り
あっけないほどに
するっと遊びだしました。

それ以降
ピコちゃんは
調理室の窓から私がのぞいて目が合うと
『チャイチャイ』だか
『ちゃんちゃん』だか
とにかく
<センセイ>という意味合いで
笑顔で呼んでくれるようになりました。

お熱を出して長くお休みした後も
ママとのお別れを渋ることなく
『バイバイ』と手を振るピコちゃんは
すっかり
貫禄のついた
にじのとりっ子です。

朝泣かないというスタートラインに
しっかり立つことができたピコちゃん
これから一緒に
たくさんの楽しい経験を積んでいこうね。


fc2blog_20120430063526c16.jpg


毎日の安心したまなざしを
ありがとう♪


園長

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR