FC2ブログ

風穴のお役目

保育園に子ども達の写真を撮りに
時々やってくる<ごろーくん>は
我が家の次男です。
もうすっかり子ども達に認知されて
名前も覚えてもらっています。

ごろーくんは
二人兄弟の、いわゆる<下の子>ですから
幼い頃から同学年のお友達と同じぐらい
お兄ちゃんや
お兄ちゃんの友達と遊ぶことが
多かったように思います。

そんなごろーくんは
保育目的で保育園にやってきません。
取り立てて
子どもが好きだと思ったことも
自分より小さい子と遊びたいと思ったことも
これまでなかったと思います。

ただただ
そこにいる子ども達のいい表情を
カメラに収めるために
勉強しにやってきています。

どうやらそんなごろーくんが
この2年間で
拙いながら自分なりに得たことが
最近は写真に表れてきているように思います。

シャッターを押すタイミングやら
話しかける言葉の感じや
何より
彼自身と子ども達との距離が
縮まったことが
写真に表れているように思います。

最初の頃は撮った写真を見ながら
明るさだとか
アングルとか
絞りの値とか
そういうことをよく口にしていましたが
最近では

「なでしこちゃんが
今日は僕を見て笑ってくれた♪」とか

「さっき泣いてたフラワーちゃんと
一緒のテーブルでおやつ食べても
泣かれんかった♪」とか

「すましててもスカッシュくんは
話したらめちゃくちゃ奥が深いで」とか

「ビリーくんはこう見えて礼儀正しいねん」とか

「ミントくんはもう僕を
かなりリスペクトしてるで」とか

「この前来た時喋ってない子が
めっちゃ喋っててめっちゃかわいいな」

「なんで王女は僕にタメグチやねんやろ」

「ミルキーちゃんにガチで怒られたわ」

などなど
言葉に出す感想は終わるところを知りません。
子どもが好き♪
という以上に
子ども達との関係が
深まっているのだと思います。

この時もず~っと
このテーブルで
何やらみんなで話し込んで
ずーっとケタケタ笑ってましたよ。

fc2blog_201503042140383d9.jpg


「子どもが大好きで~す♪」
とハナから思ってない人は
子どもに何かを教えようとか
しっかりしなきゃ!なんて
思ったりしませんから
対等に子どもの前にいられます。

オセロやトランプをしたら
子どもを泣かせて勝つ
おとなげない大人が
必要なのです。

先日のひなまつりのおやつの時間、
ごろーくんがリーダーになった
ラッキーテーブルの面々は
フラワーちゃん、ミルキーちゃん
ピコちゃん、パコちゃん、
えっちゃん、サファイアちゃんでした。

このテーブルは具材のなくなりが
どこよりも早いのです。

よく見ていると
みんな自分でパフェを作ったのですが
子ども達みんなの口に
いもけんぴや白玉団子を入れながら
自分のパフェを作る
リーダーごろーくんの姿がそこにありました。

最初こそ
「え?いいの?」という顔をしていた子ども達も
次第に口を開けて
嬉しそうに待っていました。


良し悪しは別にして
普段そこにいない人が
ただその人のままでそこにいることが
本人も知らないうちに
いつもそこにいる人にとって
ほんの少しのガス抜きの役目を
担っていることがあります。

保育園や幼稚園という場所は
もっともっともっと風穴を開けて
ちゃんと別の世界の価値観も知って
違う風がきちんと通るように
していたいですね。

成績も大したことなく
不出来な感じの高校生でも
子ども達が受け入れて
寄ってきてもらえる気質は
宝物かなと思います。
ある意味いい風穴のお役目を
担ってくれています。

幼い頃、成果を出そうが
出そうまいが、必要以上に
褒めて育てなくてよかったです。
おかげで
自分のままでいることに
大きな自信を持てているようです。

親子で過信と言えなくもないですが
人はおそらくみんな、どこまでいっても
どんなに年を重ねても
輪廻転生があるとしたら
何回生まれ変わっても
きっと完全無欠にはなれないのでしょうから
まずはそこからではないでしょうか。


fc2blog_201503042140069f5.jpg


可愛いからすぐ 抱っこしてまう
素人やなと 言われても♪
  ~ごろー17歳、心のどどいつ~
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR