FC2ブログ

4月22日、くみこセンセイ

先生紹介
すっかり間が開いてしまいました。
急がなくては
4月入園の子ども達の自慢ができないので
先生はサラッといきましょう。


くみこセンセイは
毎日おやつの時間の前ぐらいから
保育園にいて
みんなと一緒に遊んだり
歯を抜いた直後におやつを食べてたり
お散歩バスを押したりしています。
朝のいれいにセンセイと
そこで交代ですから
朝当番のパパは
お会いすることがあまりないのが
ちょっと残念な
べっぴんさんです。

そんなくみこセンセイ。
にじのとり保育園で一緒に子ども達と
過ごすようになったきっかけは
以前お勤めしておられた託児所が
閉鎖したからという理由です。

そこで少しの期間一緒に仕事をしていた
かなセンセイに
紹介して頂きました。

3月になる手前でしたから
大慌てで面接に来て頂いたことを覚えています。

くみこセンセイも
学校を卒業して
5年以上認可保育園に勤められた経験を持ちます。

どんな保育をするのか
よりも気になるのは
なぜ
以前勤めていた社会福祉法人の認可保育園を辞めたのか
ということです。

あなたは正直ですか?
というチェックシートに○をつけてもらうよりも
ずっとその人がよくわかるのが面接です。
面接中に見せる笑顔や涙が
その人を語ってくれます。

子どもが大好き
これは当然中の当然の資質ですが
くみこセンセイは
若いですが(あ、そんなに若くない)
年齢相応の機転が利くセンセイです。

時間の使い方がとても上手で
判断力があって
要求された以上の
オマケをきっちりポケットに入れている。
話を聞く時の受け皿デキていて
上手に話が聞けるので
話も上手。

雑談している時も
その人の適材適所を考えて
常に頭の中は
ぐるぐる回転している私ですが
その私のぐるぐるに
きちんとほどよいテンポで
合いの手を入れてくれる小気味よさを
面接の時に感じさせてもらいました。

明石家流派の園長から受ける
無茶ブリという名のパワハラにも
目を真ん丸くさせて
笑って対応してくれます。


こちらが要求したことに対して
くみこセンセイからは
『苦手です』とか
『できません』とかいう言葉は
聞いたことがありません。

とにかくやろうとしてくれて
きちんとやってくれる。
信頼というのは
そういうことの積み重ねだと思います。


にじのとり保育園は
保育園ですが
一番大切にしているのは
保育士資格でも
保育園での仕事経験の長さでもありません。

いつも気付けば
お花の水やりや
おもちゃの水洗い・消毒をしてくれています。
オムツ替えの手際も
台所の後片付けも手短かで
動きのひとつひとつに無駄がありません。

前日にしたことが
時間的にシクったなぁと思ったら
次の日には黙って
誰に言われるでもなく
自分自身でタイムスケジュールを修正している。
1をやりながら
常に3ぐらいまでの準備はできている
それは
保育士だけに限らずどの仕事でも
必要で大切なことです。

さすがは
他の仕事も経験しているくみこセンセイです。

くみこセンセイはすごーい!とか
くみこセンセイはできるー!
と言ってるだけでは
そこでおしまいです。
そこに自分の技をぶつけて挑戦してこそ
高まっていくのです。

ほんとにソレをすごいと思ったら
ぴきんぴきんと
自分の肥やしにできるはずです。

できることを<できます>と言うことは
ちっとも特別なことや
不謙虚なことではないのです。

できないかもしれないことをも
自分の責任において<やります>と言える人が
シアワセを感じられる人なのです。

一緒に
シアワセ感じて
高みを目指しましょう。

夕方のお迎えの時にも
あっちこっちでこちょこちょ動き回っていることが多い
くみこセンセイです。
前にもどこかに書きましたが
口癖は 子ども達を見て
『めっちゃカワイイ~♪』 ということです。

そんなくみこセンセイを
どうぞよろしくお願いします。


fc2blog_201204221141406ee.jpg



最近USJへ行ってから
その笑顔の輝きが増した感じがするのは
気のせいということにしておきましょう♪



次、るなセンセイにつづく→

園長

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR