FC2ブログ

失敗するということ

おかげさまで
次男は
ハブとマングースって何?
と、いう言葉と共に
ちんすこうのみを大量に抱えて
沖縄修学旅行から戻って参りました。

帰って早々
自分のLINEのアイコンを
男友達5〜6人並んだ写真に
変えていたり、
また修学旅行に同行のカメラマンの方と
密な話をさせていただき
お互いの連絡先を交換して
近々、事務所に遊びに行くのだと
興奮気味に話してくれたり、、、と
相当に楽しかったようです。

大人の懐にスッと入れること。
黙っているのに
赤ちゃんと動物が寄ってくること。

誰に教えられたわけではなくても
生きてるだけで
人には取り柄があるものです。
持って生まれた取り柄と
心踊る好きなことで
人生を輝かせて欲しいと願うのは
自分が産んだ子だけではありません。

まだまだ小さいにじのとりっ子達が
持って生まれた宝物を
ご家族とはまた違う角度から見て
発見するというお手伝いは
本当に楽しいものです。

そして、ママ達も♪

=============


にじのとり音楽祭の出席表が
揃ってきています。
今年もたくさんの皆さんと一緒に
ひとときを楽しめるのかと思うと
嬉しい限りです。

ご家族や有志の皆さんの
出しものの参加表明も
複数頂き、形も整ってまいりました。

今年は
4月から小学校へ進学する
ミントくんの卒園の会も行いますので
パワーと時間配分の都合上
全員でのコーラスは、
またの機会ということに致します。
(なので、今の段階で
正式に赤紙を出せずにいます)

有志出演枠は
・現役ママ(チーム名を教えてくださいね)
・OBママ and ゆいセンセイ
・笑ちゃんママのご実家御一同さま
・こだまくんファミリー
から、挙手を頂きました。
嬉しいですね〜。
ご家族、お仲間での練習の時間に
深まる絆をゆっくり味わいつつご堪能くださいね。

昨年独眼竜ボーイファミリーが出演してくださった
ゴレンジャー枠はまだ空いていますよ。

今年はセンセイの出しものは
どうしましょうか、、、、。
子ども達の出し物が増えているので
センセイ達、練習できるかな、、、、。
あんなことやそんなことで
練習がままならない状態なら
いっそやめようかな、、、、

いや、やる!
これはやらねば!
(結構な大声ですがひとりごとです)

==========


今日は
昨日のお誕生日会での
センセイ達の出し物
<ハンドベル>を。



センセイ達も
毎回ほぼほぼぶっつけ状態です。

ゆいセンセイ、ちかセンセイ、
余裕の笑顔で間違っています(笑)

ちかセンセイが間違うと
「これはネタなの?仕込んでわざわざ?」と
いつも一度疑ってしまいます。

ゆいセンセイに至っては
今回は音が出ていますから
すぐにわかりますが
余裕の笑顔で
楽しそうに間違うので
油断すると「こんなもんなのか?」と
見過ごすことさえあります。

でも、場合によっては
それでいいのです。
次ゆいセンセイの出番は
いつだろう、、と
変な期待さえしてしまいます。

子ども達はそこを見逃さないのです。
ベテラン枠は多分必要ですし
お母さん枠もそうかもしれません。
だけど1日の大半を過ごす保育園には
限りなく
子どもの感性に近く
きょうだいのように接するセンセイ枠が
必要なのです。

ちなみに
ミセスおおざっぱのひーこセンセイは
絶対私は間違ってないよ♪
という風に
いつも見えるから大したもんです(笑)
信頼の賜物ですね。
偉大なる魔法使い
VIVA!おおざっぱ!ひーこセンセイ♪
その調子、その調子♪

ひとみセンセイは
長年かけて積み上げてきた
優等生の皮を剥ぐことに
私は今生き甲斐を感じています。
無茶振られ対応
最近メキメキと腕を上げてきましたよ。
もっともっと間違っていい♪


あ、そういえば今日、
ちかセンセイは
もひとつやらかしていました。

今日はちかセンセイの
手作りケーキのおやつの日だったのです。

張り切って
りんごケーキを仕込んで
オーブンに入れたちかセンセイは
ニコニコと出来上がりを待ちます。

「あ!!!!!」
キッチンから悲鳴が聞こえました。

「園長センセ〜!これ見てくださいっっ!!」

ニヤニヤとキッチンへ行くと
ケーキがこんなことになっていました。

fc2blog_201501271819381f9.jpg


みんなで笑ってるうちに
ちかセンセイ、焼き直してくれて
おやつの時間には無事においしいりんごケーキを
食べることができました。

何べんも同じ失敗繰り返して
何べんも同じことして
気づいたことのなんて多いことでしょう。
それでもまだ気付かないことが
誰にもきっとまだたくさんあるんでしょうね。

みんな一緒です。
なんも恥ずかしことあらへん!
(何も恥ずかしいことはないのですよ)

私がこれまで生きた人生は
<努力したら報われる>なんていうものでは
ありませんでした。

一生懸命やったからと言って
必ずしも結果が出るとは限らない現実を
時に笑いながら
時に泣きながら
まぁまぁそれなりに生きていると

好きなことに費やしているアレやソレは
寝る間を惜しんでやっていても
それは努力でも
頑張りでもないことに気付きます。
ソレをやっている時は
楽しくて高揚しているのです。

そうすると次に
好きなことだけを
好きに楽しくやるのではなく
今やっていることや
やらなければいけないことの中に
<楽しい>を見つけることが
できるようになります。
私はそうでした。

そうなると、人生、
ものすごく得した気分に浸れました♪
自分へのご褒美も弾むってなもんです。

出来の悪い次男が
中学の時に
受験前にも勉強をしないので
そのことを吹奏楽部の顧問の先生に漏らすと

《好きなことが見つかって
何があってもこんなに
打ち込めているのですから
やらなければいけないことも
すぐにわかってやれますよ》

と言って頂き
随分楽になったことを思い出します。
次男には受験前にこんな話は伝えませんよ。
あのテのタイプは
こういうことを先に聞くと
ますますつけ上がりますから
終わってから伝えました。


今日の話からだいぶ逸れましたが

今日のラストは
みんながセンセイに
絵本を読んでもらっている時に
ただ何もせず
窓の外を見てアンニュイなテイの
男子二人に締めくくってもらいます。

この子達に
みんなのところに行って
座って一緒に絵本を見なさいと言うのは
この場合拷問ですね。

夕方と朝は違います。
朝は適度の緊張感が保てても
夕方にはもうダラダラですよ。
大人でもそうですよね。

窓の外で降り出してきた雨を
ただただ見ている時間が
必要な子には思うがままに。

大したもので
二人同じように窓の外を見ていたのですが
二人の背中からは
別々の心の声が聞こえてきましたよ♪


fc2blog_20150127182347a2c.jpg


みんなはアッチで 絵本を見てる
でもボクは今 雨が見たい
  〜スカッシュ 心のどどいつ〜

面白そうやし 一緒に来たけど
雨だけ見てるん もう飽きた
  〜ビリー 心のどどいつ〜
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR