FC2ブログ

これが私の仕事のひとつです

今日は少し風が冷たいですね。
お熱が出てしまい、おやすみしている子も
チラホラいます。

お正月の疲れが出る時期でもありますので
ゆっくりゆっくり
心と体の様子を見ながら
日常の生活を取り戻していきましょう。

さすがに今朝は寒かったので
自宅から保育園まで歩くのは中止しましたが
歩くことに慣れてきた体は
すぐに燃えます。
多分痩せるとかそういうのとは
ちょっと違うかもしれませんが
歩くと2キロぐらいで
体はポカポカです。

長男から
「10年後に自分の足で歩いていたかったら
今しっかり動かしとくことやな」とか

「ボケたくなかったら
ちゃんと料理することやで」とか言われます。

親子関係も20年を超えると
塩味もきいてきます。
でもその塩味で
お酒がススムくんですから
それはそれでいいもんです。

にじのとりっ子達が
それぐらいの年になった頃
お互いの塩味持ち寄って
お話しましょうね。


===========


さて、昨日のお誕生日会ですが
センセイ達の出し物は
ふくわらい

fc2blog_20150107221743aa6.jpg

からの
二人羽織です。
羽織の中に入っているのは、ひーこセンセイ。
ゆいセンセイが食べてるのは
あっつあつのラーメンです。

fc2blog_20150107222150e73.jpg


すっぴんのちかセンセイには
お化粧をほどこしましたよ。
私キレイ?と、ちかセンセイ。
羽織の中にはきえセンセイ。

fc2blog_20150107221927c7a.jpg


やんややんやの大にぎわいで
新年初めの新年会風お誕生日会は
大層盛り上がりました。


にじのとり保育園のお誕生日会は
原則一人一人の生まれた日に行っています。
保育園の行事として行いますから
毎回、冠とカードは担任のセンセイが作りますが
その日の会の進行は
センセイ達が順番で行います。

進行役のセンセイが
その時のセンセイ達の出し物を提案します。

私の出番は
担当のセンセイが提案してきた
センセイ達の出し物を
揉み込む仕事です。

保育士の住む世界というのは
どちらかと言うとかなり閉鎖的です。

それ以外の仕事を知らない、
時間がないから遊ばない、
小さい時からも
真面目なよい子だったというパターンが多いのです。

残念ながら私は
そこのラインからは少し(少しですよ)
外れていますから
まずはセンセイ達が勝手に作っている
枠を外すことがセンセイ達に対する私の一番の仕事です。

提案を受けたことに対して
面白いと思ったことしかオッケーを出していません。
そして、センセイ達のやりたいことを崩さず
子どもの前というラインも崩さず
アレンジを加えます。

ただひとときのお誕生日会とは言え
みんなで楽しめる時間の組み立てを
事前にみんなで考え、アイディアを出し合って
同じように時間を使い、楽しんでいます。

なので終わった後に
くら〜い空気満載の
反省会なんてものはしません。
笑ってふりかえり会は
みんないつまでもしてますけど。

行事はこなすものになってはいけないのです。
そこには義務以下の
やらされてる感しかないのです。

無機質なものを扱っているのならまだしも
究極のナマモノである「人」の
大切な大切な「幼少期」に
やっつけ仕事の保育士さんほど
毒になるものはありません。

けれど、全てがそうではありませんが
私が知る限りの多くの保育園では
先輩が毒持つ保育士さんの場合
いくらやる気満々の若手が入ってきても
その思いは受け入れられることなく
枯れていくことがほとんどです。
だって逆らうと怖いから(笑)

悲しいかな保育の業界も同じなのです。
やらない方に流れるようになっている、
楽な方に
できないという決定の方に
足並み揃えさせられていくのです。

私は恐れながらそこに逆らってきた
アウトローですから
怒られたり
私のせいにされたりすることなら慣れっこです。

それより自分の信念や思いが枯れる方が
辛いことでした。
前世があるならきっと隠れキリシタンで
踏み絵ができずに舌噛んで
自害したクチかもしれませんね(笑)

なので若いセンセイ達が
勝手に自らが作っている枠を
せっせせっせと取り外して
「こんなことやっていいんだ♪」と
目を輝かせるのを見る毎日は
子育てとか
ここにいる子ども達と関わっているのと同じぐらい
楽しくて仕方ないことなのです。

だからこそ保育園や幼稚園には
資格を持たない人や
保育の業界以外の場所で
お仕事をしてきた人
好奇心旺盛な行動力ある人が必要なのです。

強調性はもちろん大切ですが
大人も子どももただのおりこうさんより
癖や個性ある方がいいですよね。

その個性を如何なく発揮して生かせる場所で
ありたいと日々思っていますから
突拍子もない提案を受けると
水を得た魚になります。
私のこういう遺伝子も
一つの個性として
この業界に残していこうと思っています。

ママ達から行事のたびに
「こんなことしたいんですけどいいですか?」
「こんなことはどうですか?」などと
お話をいただくと
小躍りしている私です。

今回のようにお誕生日会には
ご家族も一緒に参加して
何かひとつ子ども達の前で
ひとネタ披露していただくのですが
よくママ達から相談を受けますが
私の答えはいつも

「なんでもいいんですよ」

なんとも頼りないと感じられるかもしれませんが
本当になんでもいいのです。
センセイ達とは違って
お立場は「保護者」ですから
大勢の子どもの前という意味では
言葉は乱暴ですが、素人さんということです。

ですから
事前にご相談さえ頂ければ
まずどのようなことも大丈夫です。
必ず全力でセンセイ全員でフォローしますから
安心してご参加ください。

子ども向けのものをしていただくもよし。
大人が楽しい趣味の何かを披露していただくもよし。
やったことない何かに
こっそりチャレンジしていただくのもよし。
なんでもありなのです。

NGなのは
勝手に自分一人で
ダメだ、、と思って
やりたいことを封印したり
やりきらないことの方です。


さて、長々書いているうちに
ようやくアップロードできました。
昨日のお誕生日会の動画です。

ひばり組です。




つばめ組も手遊びを。




めじろ組さんの動画はまた明日以降に。
最後の写真は
なんだか面白そうな箱を
お散歩から帰ってきて
一番に見つけた一休さんですが
その様子を見ていた女の子達が
さーーーっとやってきて
あっという間に
場所を取られちゃった瞬間です。

日常的によくある光景で、ぱっと見た目に
なんでもない写真なのですが
大概こういう時
前までは泣いて訴えていた一休さんですが
最近はこんな
余裕の笑顔でかわすようになったんですよ。
それがおかしくて、可愛くて♪

fc2blog_20150108183918bb1.jpg


ボク一番に 見つけたけれど
ワロて譲るよ 大人やモン♪
   〜一休、心のどどいつ〜


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR