FC2ブログ

もうひとつのクリスマス会

あの盛りだくさんな
子ども達とのクリスマス会を終えた後、
肩で息をしながら臨んだのは
子ども達が帰った後に行う
<センセイ達のクリスマス会>でした。

誰から言い出したわけではありませんが
今回は保育園でやろうと決まったので
何日か前にLINEでセンセイ達に
その日食べたいものの
希望を募りました。

ゆい:この前チラッと話してたので、もうピザの口です♪
きえ:この前の給食のようなお惣菜を何品か食べたい♪
ちか:ケンタッキーとかいかがでしょう〜♪
ひと:我が家ではいつもいなり寿司でクリスマスでしたから
  いなり寿司が食べたいです♪
くみ:ロシアンたこ焼きとかしたいです♪
ひー:鍋もいいですね〜♪

即座に送られてきた返信に対して
<希望を出した人はそれを作ってね♪>
という無茶ブリ。
私、食べるだけ。

(ケンタッキーと言ったちかセンセイを
しれ〜っとスルーして
ピザ作りに精を出させるめちゃくちゃブリ。
若い頃の苦労は買ってでもしていただく形。)

その甲斐あってちかセンセイ、
初めてピザをイチから作ることになり、
一生懸命にクックパッドを見ながら
息を殺してピザ生地を伸ばしている姿は
つばめ組さんの粘土遊びよりも
たどたどしくて、大きな感動を呼びました。

何度も試作品を作って
ご実家に電話してレシピの確認をしたら
嬉しそうに材料や味つけの工夫を
教えてくれるお母様と会話することができたと
喜ぶひとみセンセイの顔は
本当にキラキラ輝いて、とっても素敵でした。

ひーこセンセイは
変わり鍋を用意してくれました。
唐揚げもお餅も入っているお鍋です。
あっという間になくなりました。

きえセンセイは
大好きな豆をたくさん使った
サラダやら、和えものやら、
私が普段作らないような
繊細なメニューで
目も舌も楽しませてくれました。

fc2blog_201412291226038ea.jpg


ひーこセンセイからは
くじ引きで、みんなに手作りの小物と
いい匂いのハンドクリームを頂きました。
私にはこんな。
定期入れのチェーンにつけて
あめちゃん一つ二つほど入れて
持ち歩いています。

fc2blog_20141229124341ea1.jpg


料理はどれもとても美味しくて
何よりとっても楽しい食卓になって
嬉しい思いしか残りません。

得意技はその人をキラキラと輝かせ、
周りにいる人を笑顔にします。
無茶ブリに答えようとする
純粋な心は親孝行をも産みますね。
これからも病みつきになりそうです。

あ、ロシアンたこ焼きは
通常の辛子やわさびだけでなく
フリスク入り、チョコレート入りがありましたよ。
40をすぎると
過度な刺激は
あっちこっちに迷惑をかけますから
私、ひーこセンセイ、ちえセンセイは
ごくごくノーマルな
タコの入ったたこ焼きを楽しんだのですが
若いセンセイ達は
果敢に挑戦していました。

ゆいセンセイはハズレを引いても
その全てを食べきろうと頑張り、
完食したその姿に
通常の保育中に
たとえ裏紙でも、粗末に扱っていたら
大きいクラスの子にも容赦なく
「そんなもったいないことしたらアカン!」と
注意している姿にブレがないことを
また再び確認することができて
みんなで惜しみない拍手と賞賛を捧げました。

年明け、
今度はかがみ開きのタイミングで行う
無茶ブリ新年の会では
ゆいセンセイに渡す園長プレゼンツの福袋の中身を
一品増やしましょう。

まなみセンセイが気になりますね。
まなみセンセイは
この日、どうしても外せないご予定があったので
不参加となりましたが、
気持ちはみんなと一緒に参加してくれていました。

保護者の皆さんとのプレゼント交換の品ですが
もう早速簡単なお手紙で
「あなたの用意してくれたもの、私のところに来ましたよ♪」と
サンキューメッセージでお伝えしているママがいましたよ。

自分の用意したものが
どなたのところに行ったのかな、、、という思いがわいたら
まず、自分のところにやってきた贈り物に感謝して
その思いを差出人に伝えるのが先ですね♪♪♪


年をマタギますから
お写真でお伝えします。
センセイ達へ届いた贈り物は
以下の写真の通りでした。
まだセンセイ達が
お伝えしきれていないママには
改めてまた、喜びや使用状況など
年明けにお知らせがいくはずですので
お楽しみに♪♪♪

fc2blog_201412291225330ae.jpg

私ですか?
私は
例の、ホレ、あの、豪華なお菓子の家、
あのおうちを頂きました。
クリスマス当日に、子ども達とみんなで
ひとかじりずついただき
ヘンゼルとグレーテルの気分を味わうことができました。
ありがとうございました♪♪

え?
私が今年用意したものですか?
1点ものの
超にじのとりグッズとなる
シーツ持ち帰りバッグと
通園バッグです。

fc2blog_20141229130559f40.jpg


年明けにでも
しれ〜っと、このおかばんを持っている子がいたら
その子こそ、
にじのとり保育園をやめづらくなってしまう
天使の子ということです。
ママからは翌日早速
喜びのお手紙を頂いて嬉しかったです♪♪

ハッピーな思いは
どんどんどんどん
連鎖させていきましょうね♪



年末のご挨拶は
もう少し後で・・・・・。


園長(まだまだ終わらない年末作業・・・)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR