FC2ブログ

にじのとり協奏曲(コンツェルト)

今日のお給食
炊き込みごはんと
具沢山お味噌汁からドン!

fc2blog_20141112140133cf5.jpg

私が今日食べたのは昨日のお給食
ひとみセンセイ作の
<恋するかぼちゃのクリームシチュー>

fc2blog_20141112140218148.jpg

そして今日の壁面はこんな感じです。
さるもかにも、臼も柿も出てきましたよ。
どうぞ、コレ以外の登場人物などを復習しながら
壁面の完成をお楽しみに♪

fc2blog_201411121402445a1.jpg

ちなみに、お昼寝から早く起きためじろ組さんも
意匠作成中です。

女戦国時代を地で行くめじろ組の中において
貴重な男子二人、
マイワールドを日夜驀進中の総理と
最近めっきり強くなってきた一休さんが
黙々と、女子より先に(←ココ重要)
色を塗っている奇跡の姿です。
仕上がりをお楽しみに♪

fc2blog_20141112151241934.jpg


================

さて、わたくしごとですが
10月から始まったドラマ
信長協奏曲(コンツェルト)を楽しみに見ています。
物語は
現代を生きる高校生(小栗旬)が
タイムスリップして戦国時代へ行ってしまい
織田信長として
歴史を生きるお話です。

こういう捉え方もあるのだな、、と
感動しながら
新鮮なキモチで見ています。

信長協奏曲テイストで
今日は皆さんを
女戦国時代村へご招待します。
~めじろ協奏曲~とでも名付けておきましょう。


おねえちゃんが持ってるこのバッグ
私も欲しいの~!!!

fc2blog_201411121355568d4.jpg


嫌だ!先に見つけたのは私!!
小さい子だからって
泣いてかかってきてもダメ!!

fc2blog_20141112135533cf3.jpg

あら?
小さいと思ってたら
力強いわ・・・・
けど、ダメ!!!イヤ!!!

fc2blog_20141112135513b31.jpg

泣いてもダメーーーー!!!
先に見つけたのは
ワ・タ・シ!!!

fc2blog_20141112135623f25.jpg


こういう戦いは
いつもどこかの一角で行われています。
特に新しいおもちゃを見た時には
顕著です。
でも子どもは今思い通りにいっても
次の瞬間にはあっさり負けたり譲ったり
いちいち大人が隣で気をもむのが
アホらしいほど、ちゃんと子ども同士で解決できます。

何度も言いますが今日も言いますよ。
1歳や2歳の時は
まず、<自分>を確立する時期です。
保育園ではこのような取り合いが生じたら
噛む・つねる・引っかくには十分気をつけていますが
こういう場合、まず見守ります。

どちらも悪くないからです。
自分の持ってるものを守ることや
自分の持っていないものを欲しがることは
悪いことではないからです。

ここで自分の思いを発散しないで
欲しいのを我慢して
お友達に『どうぞ』と譲るなんていう
ダチョウ倶楽部的な発想は
本音と建前のない1歳ぐらいでは
なくて当たり前です。

だから、ママ同士でお子さんを連れて会う時に
いつもお友達のを取りに行くウチの子は
悪い子、だから
思いやりの心を育てなくては!
と、1歳や2歳であせる必要はありません。

ものにも成長にも順番があります。
足し算が終わってからの引き算。
掛け算が終わってからの割り算。
そして方程式やサイン・コサイン・タンジェント・・・
(知ってる字面を並べてみました)

足し算を覚えたばかりの子に
『でも割り算がまだできない』と言って
『ない』を足し算していくのではなく
足し算を覚えたことを喜んで
場面や状況を変えて
1たす1を何回も何回も
一緒に喜んでください。

そうしたら子どもは
自然と1たす2に興味を持ち始めますから♪

それから、
地蔵のような無表情も含めて
どんな感情も喜んであげてください。
泣きたい時も
笑いたい時も
怒りたい時も
強情な時も
どんな時も認めてあげてください。

そして
『ママはあなたの笑顔を見ていると幸せ♪』
『だから笑顔でいてね♪』
という発想や言葉かけで
呪文をかけるのはヤメにして

笑顔じゃなくても
怒っていても
すねていても
ママはあなたが大好き♪
に、変換してお使いください♪

子どもは親を笑顔にする為に
生きているのではありませんから
だから親も笑顔でばかりはいられない日常を
率直に子ども達に見せていていいのだと思います。

夫婦で、家族で生活していたら
そりゃ喧嘩することもあります。
喧嘩して、口を開けばよくない言葉、
口をつぐめば重苦しい空気になることも
それはそれはあります。

喧嘩したり言い争うこととか
相手に対して腹立てたりするのは
よくないことなんじゃないか、、
そして、更には
こんな環境に子どもを置いたら
ダメなんじゃないか、、と
新たに悩んだところで
動き出した腹立ちはおさまらない(笑)

喧嘩しちゃった、なんだか言い争いをしちゃった、、
そんな時は
<子どもに仲直りを見せるチャンス>だと思ったら
ちょっとは楽になるかもしれませんね。

そしてお互い
少しずつ歩み寄れればいいですね。

急には無理だとわかっていても
女性はどうしても
男性に(夫に)は心のどこか(大半)で
甘えているので
急に歩み寄って欲しがったり
夫より、もう一人自分がいたらなぁ、、、
なんてことを思ったりしますが
そんな時は、正論を導き出そうとしたり
同じような環境や境遇にいる友達と話をしたり
必死に男性を(夫を)変えようと試みたりするよりも

たとえば、どれぐらいいっぺんにミカンを食べられるか
なんていうどうでもいいことを
無心にやってみて
おなかいっぱいになった頃
先に謝っちゃって
後ろ向いて舌を出しておくのが得策かもしれませんね。

後ろ向いた時、
もしくは、ミカンに挑戦する時に
なんぼでもお話聞きますから♪♪♪

==============

さて、先の信長協奏曲に話を戻しますが
どのように戦ったのかは
奇襲したとか
スパイを活用したとか
未だ諸説が飛び交う桶狭間では
とにかく圧倒的に少ない兵の数で
今川勢を倒した信長です。

これと同じように
正攻法や
ずーーっと植え込まれている
常識や観念では
なにも解決しないのが子どもの世界に
溢れています。

でもそれこそが
私達が生きる大人の世界でなければ
いけないんじゃないのかな、、と
日々子ども達と一緒にいる私は思うのです。

そこから私達は
多くを学び、思い出す必要があるのだと思います。
だって、
みんな子どもだったんですからね♪♪♪

では、今日は
2分ほど天下を取ったこの方に、
川柳で締めくくっていただきましょう。






女子達が
気付くまでなら 天下です。
    ~一休ココロの川柳~

fc2blog_20141112140538ce4.jpg


園長(男はつらいよ♪)←注:園長は女です。
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
9位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR