FC2ブログ

4月17日、いれいにセンセイ

さて、
次は
いれいにセンセイ。

いれいにセンセイって
日本人?
苗字なの?
名前?

こう思われた方も多いと思いますが
<いれいに> というのは
センセイのお名前です。
漢字は <以礼仁> さん と書きます。
お父様が
礼と仁を以って という意味を込めて
これからの国際社会を思って
つけられたお名前だそうです。

いれいにセンセイは
ベビーシッター研修も受けられ
※保育士資格取得のため現在勉強中ですが
直近まで
長く認可園で保育補助のお仕事をしておられました。


(認可外保育園設置の条件に
保育園で働く人は
全体の1/3以上が
保育士、或いは看護師の有資格者である必要があります。
にじのとり保育園はこの基準を満たしている保育園ですので
ご安心ください)


私の判断と責任で
いれいにセンセイには
常勤でにじのとり保育園で
一緒に子ども達と関わっていただいています。

いれいにセンセイの保育や
一日の流れを見ていると
その子ども達へのココロ配りや
周りへの配慮は
きっと
資格をとったばかりの保育士さんでは
かなわないと思います。

実は1月から多くの方が
保育士資格をもって面接に来て下さいました。
ココは門戸が広いですから
書類選考などせず、ご応募いただいた方には
皆さんに足を運んで頂きました。

ところがいれいにセンセイだけ
面接前にお電話でお話をすることとなったのです。

たしか『明日面接に決まっていたけれど
娘がインフルエンザにかかってしまった』
という内容だったと思います。

ただその要件だけを伝える電話でしたが
私はその電話一本で
この人と一緒に♪ と思いました。

黙っていたらわからないことです。
自分の就職を決めるのに
大切な面接の前日の話です。
下手したら
そのまま面接に来ることをやめてしまうか
何事もなかったように面接に来るか。

ところが
いれいにセンセイは
事実を伝えて
こちらからの処遇を待つという姿勢を
ぶつけてきてくれました。

この心意気です。

ここに
何がしたいのか
自分はどうしたいのか
どうであれば嬉しいと思っているのか
ということだけでなく
まだ見ぬ保育園や私への
誠意や敬意も伝わってきたのです。

電話ですから
その伝わり方も
下手すると微妙な感じになりかねないというのも
よくわかっています。

ところが
いれいにセンセイは
きっちり
正直に
ご自身の思いを
押し付けやゴリ押しでなく
伝えてきてくれました。

そりゃ
生きてる年数が
私と同じぐらいだから。。。

これは違いますよ。
年齢ほどアテにならないものはありません。

これまでの仕事柄
それはそれは多くの人と
お電話や対面でお話をしてきましたが
長く生きてりゃ
何だってできるのかと言うと
それは違います。

きちんと
身に着けなければいけない時期に
大切なことを身に着けた人の資質は
死ぬまで自分の財産です。

私が大切にしているもの
それを
いれいにセンセイも大切にしておられる
それが一本の電話でよくよくよくわかったのです。

娘さんの状態がよくなり
面接に来て頂いた時には
すっかり腹を割った
お話ができました。


ご自身も3人のお子さんを子育て中で
保育園にお子さんを預けながら
お仕事をしてこられた経験もお持ちです。
保育園での保育補助経験も長く
これからペーパーの資格を取るために
頑張っておられる。

時折修正をかけながら
自分の人生の地図をしっかり
自分の手で書いておられる。

腹をくくって
自分の環境と生活に向き合っておられる。

保育士資格を持った人は
募集をかければ
こんな弱小認可外保育園にでも
来てくれます。

私は保育士資格を持たない人も
保育補助として
同時に募集をしていたのは
いれいにセンセイのように
思いを持った人が
埋もれてしまわないように との思いです。

人におかしいよと言われても
保育士以外の枠を募集していてよかったです。
今後私が考えている
にじのとり構想の一端をも担ってくれる
とても素敵な人に出会えました。

他の若いセンセイ方は
現場での
子ども達への対応だけでなく
電話の対応も含めた
その他の日常的な人として
女性としての姿勢を
いれいにセンセイから学んでください。


いじり甲斐のあるいれいにセンセイは
きっと今日も弾けているはずです。

いれいにセンセイは
夕方にはいませんから
お会いすることのないお父様やお母様も
多いことかと思いますが
れんらくノートに
<さかうえ> と書いてあるのが
いれいにセンセイです。

これからもどうぞ
よろしくお願いします。


fc2blog_2012041708272575c.jpg



次、くみこセンセイに続く→


園長




スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR