FC2ブログ

涙のハッピーバースデー


保育園や幼稚園で行われる
『お誕生日会』という行事。

学校を卒業して
初めて勤めた保育園で
先輩がこぞって退職した
3年目を迎える年度末の職員会議で
ようやく発言権を得た若い私が提案したのは

それぞれの子が生まれた日に
その子の好きなモチーフを作って
手作りのカードでお祝いしたいという
思いでした。

当時の主任や園長からは
あなたはいいかもしれないけれど
仕事が増えて大変だ。
お祝い給食はどうするんだ。
カードを買った方が経費も時間もかからない。

そう言われて2秒で却下でした。

涙を飲んで方針に従いながら
やりたい思いを
こそこそ子ども達に伝えるやるせなさに
『たかがこんなこと』なのですが
私は月に一度の誕生日会のたびに
仕事場からの帰り道
ぎゃんぎゃん泣きながら自転車を漕ぎました。

八尾枚方線をまっすぐ走り
巣本の交差点も過ぎて
赤井の交差点あたりで引き返すというのが
いつものパターンでした。

そして帰り道はいつも
赤井の交差点を背に
『いつか絶対にこの思いを遂げる!』と
誓いながらの自転車漕ぎでした。

あの時から30年近く経った今、
当時私が思い描いた
一人一人の誕生日に
その子の好きなものや
得意なものをモチーフにしたカードを作って
手作りの誕生日会をするという
『たかがこんなこと』を
実現させました。

ただひとつ当時と違うのは
私が一人でそんなことを思っているのでは
ないということです。

私の思いを知って
同じ思いで集まったセンセイ達で作る
オリジナルの誕生日会は
一人で思っていた30年前よりも
何百倍もステキになって
今この場所にあります。

一人一人の誕生日会のカードを
これでもか!というぐらい
嬉しそうに作って
見せ合っているセンセイ達の姿を見ると
私は嬉しくて涙が止まりません。

大人のこの思いさえ枯れなければ
子どもも保育も腐っていかない。
せめて自分の手元、足元だけでもと
改めて思います。

どっちにしても
私には
『涙のハッピーバースデー』です。

写真は先日お誕生日会だった
宗一郎くん(ブログ名はビートくん)の
誕生日会で渡したカードの一部をちょっと拝借。

最近体操を習い始めた宗一郎くんは
1年前に比べて
本当にたくましくなったのです。
公園へ行っても
鉄棒にぶらさがってばかりいます。

奇しくも東京オリンピック開催が
決まったこともあって
モチーフはオリンピック。

本当にいつかオリンピックに出るんじゃないかと
大きくなった宗一郎くんの姿まで
勝手に想像して
涙もひとしおなのでした。


園長(やる!と思ったことは叶うのです)  

20130917.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR