FC2ブログ

実践あるのみです、ほんとうです。

実は今朝
久々に自分で前髪を切ってしまい
にこちゃんやみるちゃんと同じ星の人みたいに
なっています。
難点は
にこちゃんみるちゃんのように
可愛くないところです。

ちょっとブルーな園長を見ても
そっとしておいてください。
慰めは不要です。


==================


昨日の投稿に
ママが好きなことをしている姿を
子どもに見せてやるのがいい
なんてことを書きましたら
早速ノートに
あるママが

今は子どもとあちらこちらへ遊びに行くのが
楽しくて仕方ないけれど
『私は何が好きなんだろう』と
考えたことを書いてくださいました。

まだ『母』になる前は
フラメンコに興じて
歌をうたうことも好きだったなぁと
思い返しておられます。

それだ!と思いました。

そのママのお子さんは
本当に楽しそうに歌をうたいます。
ママがその歌を歌っている時の
笑顔が安易に想像できます。
そして彼はそのまま
私達にも教えてくれます。

のびのびと育っている彼は
本当にママとの経験のひとつひとつが
成長の糧になっているようです。

そうですよ。
特に特別な趣味なんかでなくていいのです。

お子さんと一緒に過ごすなんていう
人生で初めての出来事を
こんなに楽しく過ごしているママも
そういないと思うぐらいです。


『子どもできるまでは
かなりいい加減で適当でした』と言うママが

『趣味は子どもと一緒にいることです』
『次は何をしてやろうと思うと
楽しくてしょうがない』と言います。

『ひとつひとつをすごい笑顔で答えてくれて
通ってる保育園を楽しい楽しいと言う息子を見ていると
あらゆるものに感謝しかありません』と。

嬉しいですね。
感謝の器が一杯になったら
あとは溢れるだけですから
ものごとどんどんうまくいきますよ。


伝え聞く話でよくありますよね。

神様は単純だから
なんてことない日常に感謝している人には
『ほ~、こんなことに感謝するのか♪
だったらこれはどう?これは?』と
次から次から
ラッキーを連れて来てくれるという話。

これは言い得ていると思います。

それから
脳のことを少しだけ勉強した私からも
ひとこと。

脳も単純だから
『こうなる』と思ったことしか
かなうようになっていないということ。

だからネガティブ癖のある人は
まず人から褒められたら
それがお世辞だと思っても
いやがらせちゃうか、、と思っても
『ありがとう♪』
『嬉しいです♪』と
受け止めてみてください。

絶対
『いえいえ、そんなことありません』とか
『またまた、、、』とか
『よく言いすぎです』とか
なんて言っちゃダメですよ。

受け取り損は
幸せ損です。
どうせ一度の人生ですよ。
お得にいきましょ♪♪

こういうことは
見て読んでその気になったり
うなずいたりしただけでは
見てないのと同じで
実践してこそですから。
ほんとですから。
騙されたと思って実践してみてくださいね。


写真は
おうた上手なそうくん。
こんな幸せスマイル放出です。

20130621.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR