FC2ブログ

日曜日は父の日

プライベートでは
誰かが決めた『父の日』とか『母の日』や
ましてや
『バレンタインデーなんて!』と
イベントくずしにかかる
ひねくれものですが

こういうイベントは
色んな意味で<とっかかり>になりますから
積極的に保育園では
熟考の上(←ココ重要)
取り入れています。


==================


次の日曜日は父の日ですね。
子ども達のナイショの制作活動は
無事に完了しました。

各クラスのセンセイが提案した『作りもの』に加えて
園長提案の一品が加わることは
以前にもお伝えしましたが

そちらの方も完成しています。
子ども達のセンス光る
ステキなものになっていますよ。

もう今日お持ち帰りするので
ココでお伝えしますが
各クラスの制作ものとは別の
園長提案の一品は『ネクタイ』です。

子ども達が
年齢相応の技法で作ったネクタイを
クールビズ推奨の昨今ですが
どうぞパパは
つけて出勤してください(本気の提案)

今日の写真は
今日からお休みする
わかなちゃんチの
パパとママが昨日の延長保育の後
ほぼ同時に来てくれて
早速パパがネクタイを装着してくれた1枚です。
このままおうちまで帰ってくれましたよ。

ママも『テカテカだからいやだよ~』と言いながら
快く1枚におさまってくれました。

各ご家庭の
ネクタイ装着出勤写真は
hoiku@nijinotori.com
もしくは
ケータイまで
写メお待ちしております。


================


パパ不在のご家庭への対応というのが
よく在園のご家庭以外の方からの
懸念を受けたりしますが
以前からお伝えしております通り
子どもの命は
『パパ』と『ママ』の出逢いによって生まれたわけです。

今の状況がたとえどうでも
『パパ』と『ママ』がいたから
『ワタシ』や『ボク』があるということには
何らかわりはありません。

物理的にパパが不在なら
その時は
ママや
その他の家族にプレゼントを。

パパ不在には色々な事情がありますから
事情を知らない第三者が
そのいずれをも善良解釈するつもりはありませんが
『今』『パパ』がいるかいないかは問わず
最終的には
『自分の命』に感謝できる日になれば
いいなぁと思っています。


私は幼少期に家庭の事情で
父親不在の期間が少しある家庭で育ちました。

当時通っていた保育園のセンセイに
父の日がらみで
ちょっとイヤなことを言われたことは
やっぱりオサナゴコロに
少し心に残ってしまいました。

そして
オサナゴコロでもやっぱり
それは母には
言っちゃいけないと思ったものです。

だけど
幼い私にとってそれはいい経験になりました。
その後私は同じ立場の友達に
不用意な言葉を発さずにすみましたし
遅れてやってきてくれた父のことは
亡くなってもなお
大好きです。


だからこそ
同じような境遇、環境を
経験しているママや子ども達には
父親不在は
心して決めたことなら
全然悪いことではないから
決して逃げたり隠れたり避けたりせず
全てを生きる糧にして

開き直ったり
拗ねたりせず
貪欲にしなやかに
強く優しく
生きて欲しいと願っているのです。

無理して
二人分愛そうとしなくても
大丈夫ですし
肩身狭がる必要もありません。

胸を張って
愛してください。



園長(さてと、次は誰の写真かな、、)

20130613_1.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR