FC2ブログ

保育士の仕事


あそこの保育園、園長が美人らしいよという噂が
都市伝説レベルでも
風レベルでも聞かないにじのとり保育園の
私が園長です。


今日の写真は
ごはんつぶがとっても似合う にこちゃん。

大好物は
『ふかしいも』です。

新しいお友達はたくさん入ってきましたが
にこちゃんが最年少です。

お迎えに来た他の子のママに
『抱っこさせて~~』と熱望され
たくさんの人に抱っこされるにこちゃんです。

お名前の通り
最高のにこにこ笑顔です。

===========

子ども達の笑顔に癒される とか
子ども達から元気をもらう とか

そういう言葉よく聞きますが
子どもって
なかなかみんなが
自発的になんて笑いません。

どんな人を見ても
どんな子も
無邪気に寄っていくものでもありません。
子どもだからって
天真爛漫かというとそれは違います。

表に出ている部分というのは
本当にわずかなことです。

プロの保育士とそうでない人の違いを
少しお伝えすると

プロの保育士というのは
こちらに寄ってこれない子
恥ずかしがって尻込みしちゃう子に
目と手を
すなわち心をかける人のことを言います。

その子が隠しもっているステキな部分を
なにかのきっかけで
表に出すお手伝いをします。

<見えてるところが全てじゃない>

そこに気付く人のことです。

ちょっとやそっとじゃ言うことを聞かない子
ずーーーーっと泣いてる子
反応をあまり示さない子
自分のやりたいことが勝ってしまって
ずっと走りまわってる子
そういう子が新入園児さんの中にいると
『よっしゃ!』と
思うものです。

3か月もすると
その子達が
泣かなくなって
好きな遊びを見つけて遊んだり
お友達と関わったり
センセイと一緒に手を繋いでいる姿を見ると
本当に嬉しくなります。

保育士という仕事は
かなり総合力を問われる仕事です。

学校を卒業して
腰かけでできるものではありませんし
そこに長く勤めて
うまく醸成されていくばかりでもありません。

自分自身の感性を常に磨いて
心が動く経験を積んだり
自分発信のクセをつけなければと思います。

私もまだまだ、まだまだこれからですから
若い人と一緒に♪ です。


保育園のブログやFb。
どうしても表面だけをなぞることができず
主観満載の記事満載。
これも
にじのとり保育園の特徴のひとつかもしれません。


================


あ、最後に
時々
「僕の彼女、保育士なんです♪」という
若い男性とお話をしますが
甘やかしてもらえると思ったら大きな間違いだというのは
改めてココに記しておきますよ。

子ども達をよしよしした後の彼女のことは
ちゃんとよしよししてあげてくださいね。

・・・って、
ウチだけじゃない
全国の若いセンセイ、コレでいいかな?

さて、今日は
つばめ組さんと一緒に
電車に乗って遠出してきますよ。
タノシミです♪


園長(バナナはおやつです)

20130417.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR