FC2ブログ

おかわりください♪

※来年度4月からの入園お申し込みは
にじのとり保育園が第一希望というお子さんで
お席は一杯になる見通しです。

認可保育園をお申し込みになられて
ダメだったらにじのとり保育園へというご家庭の
お席は確保致しかねる状況ですので
あしからずご了承くださいませ。

改めて来週、
入園申込用紙配布の日と
提出開始日をブログにてお伝え致します。
見学・面談にお越しいただいた皆さまに
こちらから個別にご連絡は致しませんので
よろしくご確認のほどお願い致します。


お泊り縁日の時に
我が家の息子達は二人そろったのですが
二人が笑ったのは
保育園の子ども達が
まさに、自分達と同じように

『おかわりくださ~い』
『お茶くださ~い』
と言っているのを聞いた時です。

写真は今もリビングに飾ってある
14年ほど前のものです。

fc2blog_20140912143730b43.jpg

グレて反抗したり
兄弟でののしりあったりしたら
突きつけてやろうと思って飾ってみたりしたのですが
いつも目に付くところにこの写真があることが
言葉なきお守りになったのかもしれません。

彼らは仲良し兄弟に育ってくれました。

fc2blog_20140912145452dab.jpg

でも、肩もみを依頼すると
ダチョウ倶楽部なみにゆずり合って
二人とも白目むいて
変な踊りを踊りながら(キョーレツに無駄な動き)
部屋やトイレに消えますが
そんなことはかまいません。

fc2blog_20140912145544212.jpg


にじのとり保育園の子ども達と
同じように成長した彼らは
外食に出かけた時も
『バターコーンとコロコロステーキください』
『ウーロン茶ください』
と、ニヤニヤしながら
オーダーする若者になりました。

各ご家庭の
外食先でのオーダーの仕方まで
私はとやかく言うつもりはありませんが
お店だけではなく
人とのやりとりは
言葉ひとつで
どのようにも形を変えるのだなと思っています。

保育園で
『おかわりください』
『お茶ください』と
あえて言うようにしているのは
保育園の中だけでそうするというのではなく
おうちでも、
そして外では
パパやママ、大人達が
正しいお手本を見せてあげて
正しい言葉遣い、
正しい心遣いを
子どもの身につけさせていきましょうと
いうことです。

もちろん、大人も子どもも
みんなまだまだ勉強中ですから
気付きあっていきましょうね。

言葉を話し出した子どもに
キモチのよい言葉遣いを習慣付けるだけで
キモチのよい心持ちも
ついてくると思います。

たとえばお店の人とお客さん。
いずれの立場も
どちらかが上とか下なんて
ないと思います。

或いは年齢が上とか下とか
そんなことだけで
人の立ち位置の上下は
決まらないのではないかと思っています。

今ならまだ間に合います。
なんとはなしに
上からの言葉や
言葉尻のキツイ言葉を
子どもやご両親、パートナーに
投げてしまってはいないかどうか
確認してみるのもいいかもしれませんね。

とかく
自分が誰かの言葉や態度で
深く傷ついたことは覚えているものですが
自分が不用意に
言葉や行いで、相手に嫌な思いをさせていることには
気付かないものですから。

私もしっかり心して気をつけていきます。


=====================

さて、
今日のお給食は
わかめ・きのこ・にんじん・大根・たまねぎ
と、具沢山なうどんとおにぎりでした。

fc2blog_20140912143758670.jpg

今日は卵大丈夫な子は
おかわりのおつゆは卵とじにしてあります。

私がMy七味を持っていて、
うどんやお味噌汁にかけていることが
翼ちゃんのママにバレていて
びっくりしました。
子ども達からのタレこみ情報も
最近どんどん信憑性を増してきましたよ。
家庭も園も
お互い気を引き締めて行きましょう。

今日の写真は
ある日公園で鬼ごっこをしている時のものです。

上の写真は鬼がそばにいるのに気付かない二人。
『わ!』と脅かすと
下の写真のように
こーーーーんな笑顔で
びっくりした時の1枚です。

つばめ組になって
一人になっても、、と残ってくれたこの子達が
その他大勢の中の一人になるのは
まだ当分先だということが
こんなにじわじわ嬉しいものなのかと
日々かみ締めています。

特別扱いしかしませんよ。
義務教育ではない
究極の私立ですから。

fc2blog_2014091214413798f.jpg


【小出し運動会情報】

今年は
各学年、子どもだけで
ガチかけっこをします。

fc2blog_20140912152725b53.jpg


みんなで仲良く手を繋いでゴールというのは
園長のポリシーに反しますので
楽しんで競走をしてもらいます。

と、書いたら、その行間には
<親のガチかけっこもあります>と
書いてあるということは
もうにじのとりっ子のパパやママには
読めていますよね♪♪♪

最後の写真は
<アマゾン>作成中の
花火師まなみセンセイを隠し撮り。

fc2blog_2014091215274581b.jpg


見せてもらった試作品のピラニアが
想像をはるかに超えて
ちょっと歯が進化したししゃも風味だったので
また笑いが止まらない保育室から
こっそりお届けします。


園長(賞品だけでポケットマネーがすっからかん♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR