FC2ブログ

保育園って?!

いつもこの時期は
来年度の入園に向けての
面談をさせていただくことが増えてくる時期です。

おかげさまで
多くのお問い合わせを頂き
多くのママとお話をさせて頂いておりますので
ありがたいことに
毎日とってもおなかが空いています。

食べても食べても
すぐにぺこぺこです。
お話を聞くということは
頭も体も心もフル稼働ですから
お一人終わると
いつもくたくたです。

なのであちらこちらで重複しますが
保育園選びのポイントをまた書いておきます。

保育園を選ぶ基準は
各家庭のものさしで
パパやママの価値観を最大限に満たしてください。

料金、家からの距離
開いてる時間帯
今後のこと
給食の充実
保育内容の充実

たくさんの項目が出てくると思いますが
保育園を探す、選ぶ時は
照準はひとつ
『これだけは譲れない!』にされることを
お勧めします。

たとえば私はいつも
子どもは3歳を過ぎると
同じ年の多くの友達との関わりを求めるので
そこを満たしてやることが大切だと
お伝えしていますが、

同時にその逆も考えて頂きたいのです。
多くの友達と言っても
一度に10人も20人も
関われるわけではありません。
せいぜいひとつのテーブルで
おでこ寄せ合う人数程度のことです。

就学前の教育として必要なのは
小学校のように
机と椅子を並べて
大人数の中で
早くからその他大勢になることではないと
思っています。

ママがお仕事を
していない家庭のお子さんが通う場合の
幼稚園ならば
保育時間も短いですから
それもよいかと思いますが、
長時間の保育が必要なお子さんの場合は
いかに
家庭時間のような
くつろいでホッと安心したひとときを
過ごすことができるかというところが
キーになってくると思います。

認可保育園
認可外保育園
小規模保育
事業所内保育

保育園の形態は色々ありますから
この機会に色々お調べになり
お子さんにとって
最適で最良の空間を与えることが
親のできることではないでしょうか。

残念ながら
後からどんなに願っても祈っても
幼少期のこの時期に
時間を巻き戻すことはできません。

話は少し飛躍するかもしれませんが
長い目で見て
同級生や親を殺すような子どもや
我が子を餓死させるほど
遊び歩く親を作るわけにはいかないのです。

多くの人は
子どもがらみの事件が勃発すると
殺される側
いじめられる側になったらどうしよう、とか
加害者側を攻める側に立ちがちですが

大人の多くは
見て見ぬふりで
誰かがやられているのを見ても
自分に飛び火しないよう
ことなかれと安全な場所に自分だけ逃げたりします。

お金持ってる誰かが
更に国からお金をもらうシステムで
子どもを預かる箱を作って待機児童を減らすことは
確かに社会貢献だと
言えなくもないと思いますが
役所はその数字にこだわるばかりに
ヘンテコリンな施策を打ち出したり
数字をごまかすことにいっぱいいっぱいのように見えます。

挙句、
本来愛に溢れて
そのようなことがあってはならない保育園に
『虐待はやめましょう』なんていう
通達文書なんか送りつけて
免罪符にしようとしているのが現状です。

保育園を作るということは
箱を作った少し先を見据えて
大げさではなく、国の存続の為
人類の存続の為
愛で満たされた子を育てることこそが
本来の意義だと
私は信じています。

にじのとり保育園には
私も含めて、ココにいるセンセイから
愛されていない子は一人もいません。
ただ預かってるだけの子も一人もいません。
オフの時間に
子ども達のその日の可愛さを
目に涙を浮かべて話をするセンセイ達です。


ーーーーーーーーーーーーーー


さて、今年も早いもので
来年度の在籍確認のアンケートを
いただく季節になりました。

早々に来年度の在籍を
決めて下さったご家庭があるので
にじのとり保育園は
各学年、来年度も存続が決定しております。

更なるパワーアップ目指し、
水面下で来年度に向けて
じわじわと準備をして参ります。

どの子も
パパやママが話合って決定された
それぞれの第一希望の場所へ行くことができるよう
心からお祈りして応援するのは
転園する、しないに関わりません。

ご家庭の事情、その他もろもろで
転園をご希望されることは
決して悪いことでも
後ろめたいことでもありません。

いつの時も応援するのは
パパやママの気持ちと、腹のくくりです。

今朝の体操風景

fc2blog_20140826111202755.jpg

リトミックのワンシーン

fc2blog_20140826111110799.jpg

タイガーマスクさまからの野菜と

fc2blog_201408261111395b3.jpg

から揚げにしたきびなご

fc2blog_201408261111258d2.jpg

ラストは嵐くんのドキドキのツボを刺激している
きえセンセイ(左)と
まなみセンセイ(右)と
見切れている翼ちゃん(右上)

fc2blog_20140826115655863.jpg


心なしか嵐くん発言の後
まなみセンセイの鼻が若干上向きです(笑)


園長(今日ももうぺこぺこです♪)
・・・・・・・・・

【保育園を決める時のポイント】

●我が子をどういった環境で育みたいのか
しっかり夫婦で話し合ってから臨むこと

●保育園に何かやってもらおうと
丸投げしないこと

●料金、距離など、条件のみで決めないこと

●質問、再度の見学、その他どのようなことも
保育園側からの提供を待たず
どうしたいのかを明確にして、能動的に活動すること

●認可・認可外に関わらず園長や経営者と話をすること

●ご自身の直感を信じること
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR