FC2ブログ

男の友情

お誕生日会のお話が溜まっているのですが
先にこのお話を。


つい先日、このページで
「最後の誕生日会」ということで
にじのとり保育園の師匠のお誕生日会のことを書きました。

4月から近所の幼稚園へ行くので
3月いっぱいで
にじのとり保育園とさようならなのですが

実は師匠のママは
今間近に控えた出産の為
実家に帰っています。

師匠は今週
こちらに帰って来ているので
パパやパパ側の
おばあちゃまにお迎えに来てもらって
一緒に楽しく過ごしているようなのですが
パパ曰く
やっぱり少し寂しそうなんだそうです。

出産がらみの諸々の事情があるにせよ
寝る前には
「ママに会いたい」と言い出すらしく

本当はもっと寂しいはずなのに
みんなに気を使って
我慢しているような気がするのだと。

パパはそんな師匠を見て
「大人になってるな」
「成長してるな」と思う反面
我慢させてることに対して
「ごめんな」という気持ちにもなっているらしく

そのパパの気持ちを、夕べ
4歳の師匠に
「寂しい思いをさせてごめんな」と
伝えたそうです。

そしたら優しさてんこもりの師匠は
パパの言葉に泣き出したそうです。

パパもその姿を見てもらい泣き。

「ママを一緒に応援しよな!」
と言って一緒に眠ったそうです。

なんか、、
ステキな男同士の友情と家族愛ですね。

いつも優しい師匠のことを
私が交換日記で
「ママの子だね〜」というニュアンスで
書いたりすると

「どうせ師匠はママの子です」と
拗ねた返しをしてくれる可愛いパパなのですが
今回ばかりは

「男同士の友情が芽生えた日でした。」

と、
私と家庭との交換日記に記して
ペンを置いてくれました。

なんてステキなんでしょう♪♪♪

パパがこういう思いになるのは
子育て期間に
何度かあると思いますが
何がステキって

パパがこう思ったことを
伝えてくれるという
私と、家庭と
保育園と、パパとの
この関係性です♪♪♪

嬉しいと思った正直な思いを
パパは表に出すことができたんですよ。
これをこうしてシェアすることによって
一人の経験が
みんなの喜びになるんです♪♪♪

保育園を開園して
本当に良かった!と
こういう時に
私は一番感じているのです♪♪♪

だから
表に出しましょうね。
どんな小さな事でも。
嬉しい思いも
ちょっと腹立ったぜ、、っていう思いも。


写真は
先週のおやつの時間。
「いただきます」のごあいさつは
あにきセンセイがやってくれました。


fc2blog_20140307164200c81.jpg




園長(明日も歌の練習やりますよ♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR