FC2ブログ

お箸のこととかいろいろ

さて、
今日は
『給食なぅ!』とかやってみようかと思いましたが
やっぱり無理でした。

仕方ないから
『お昼寝なぅ!』にも挑戦しましtが
やっぱり駄目。

ということで
今日のお給食の焼きそばを今頃どん!!

たっくさん食べました。
なんせ
食べても食べてもなくならない
秘密のお鍋で作りましたからね(笑)

fc2blog_201312111409393c0.jpg

そうそう、
にじのとりっ子で
唯一『小麦粉』がアレルゲンだった翼ちゃん、
先日の検査の結果、大量摂取しなければ
食べてもいいとお医者さまからOKが出ました。

で、
その大量摂取というのは
いかほどかと伺うと
『一日3食全て』とのことでしたから
一日1食程度なら大丈夫と仰っていただき
晴れて、みんなと同じ焼きそばを♪♪

今後は
小麦粉を使ったケーキやクッキーも
大丈夫です。
様子を見ながら保育園でも与えていきたいと思います。


ひばり組さんはお箸を使っています。

fc2blog_20131211141239abd.jpg


いまどきの子育てグッズでしょうか
エジソン箸(っていうんですかね、、、)
お箸に補助わっかのようなものがついているものもあります。

fc2blog_2013121114120169d.jpg


あ、こっちは
最後の仕上げを指でいっちゃう可愛いお年頃。


fc2blog_20131211141132b8e.jpg



お箸については
時々聞かれますが、お好みかとは思いますし
どれを選んでも正解だと思いますが
私は補助リングのついたお箸を
必ずしも使わなくてはいけないとは思っていません。

1歳~2歳の間に
スプーンやフォーク
また、クレヨンや鉛筆などを
しっかり正しく持てるようにしているだけで
十分だと思います。

指の機能がまだおぼつかないうちから
お箸を持たせるのもいいかと思いますが
それが早くできたからと言って
特別頭のキレがいいという証明ではありませんし
きわめて偶然の積み重ねで
お豆や米粒をつかむことができるようになります。
2歳や3歳ぐらいで
遅い早いを言うのは少し酷かと思います。

何度も言いますが
周りを見て焦ったりせず
その子に合った方法で
なにより
『食べること』そのものを『嬉しい』と感じ
みんなで食べたら
なんだか『楽しい』と思う心を養うことが先です。

お箸は3歳過ぎてから
初めてやってみても大丈夫です。
持って食べられるのなら
1歳の子に持たせてもいいでしょう。
でも
不必要に飛び級する必要は
何もありませんよ。

争う
比べる

イヤでも子ども達は
これから大きくなるにつれ
そんな中へ飛び込むわけです。
そこで苦しまずにすむコツは
今の時点で比べないことです。

今の時点でしてやれるのは
『どんな状態の時だって愛されている』という
安心感を与えることだけです。

パパもママもそうしていると
大きくなって
100点を取った時だけ褒めなくていいのです。

どうか、無事に、生まれてきますように

そう願った
子ども達がお腹に宿った時を
どうか思い出して欲しいのです。

誰かと比べてなにができなくても
どんなに暴れても
病気の時でも
そこにいてくれるだけで嬉しい♪
という思いを
忘れずにいてください。

一人一人がそうやってわが子を育てることが
やがて世界を明るくすると信じています。


最後の1枚は
お待たせしました。
めじろ組さんのクリスマスソックス♪♪♪


fc2blog_2013121114151100f.jpg




園長(ダウンジャケットを着ると汗が出ます)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
9位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR