FC2ブログ

とびひについて

保育園で現在
『とびひ』の症状を訴えるお子さんが
ちらほら出ています。

保育園では
床は消毒液で拭き、
お食事の後も拭き掃除を致しますが

夕方、公園から戻ってきたばかりの時間帯などは
確かに床が少しざらざらしたり
外のものが入ったりもしております。

今後更に衛生面に配慮してまいります。


本日は
『とびひ』について
少しお勉強を。




【とびひとは】

「とびひ」の正式な病名は
「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。
細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。
掻(か)きむしった手を介して、
水ぶくれ(水疱(すいほう))があっという間に全身へ広がります。



【とびひの原因】

●黄色ぶどう球菌
健康な人の皮膚の表面や鼻の中にいる常在菌です。
傷口などから皮膚に入り込み、
増殖するときに出す毒素がとびひ発症の原因になります。
とびひの多くは、この細菌が原因です。

●化膿レンサ球菌(溶レン菌)
健康な人の鼻の中やのどにいる常在菌です。
傷口などから皮膚に入り込むと
とびひ発症の原因になります。



【日常生活で心がけること】

●患部を掻いたりいじったりしない
とびひは、患部を触った手を介して
症状が体のあちこちに広がることがあります。
患部に触らないように注意し、
引っ掻かないよう爪を短めに切るようにしましょう。

●皮膚を清潔に保つ
原因となる細菌を減らすため、
入浴して皮膚を清潔に保つことが大切です。
患部はこすらず、石けんをよく泡立て、
泡でていねいに洗い、
その後はシャワーでよく洗い流しましょう。
また、湯ぶねにつかってよいかは、医師と相談しましょう。

●タオルや衣類は共用しない
タオルや衣類を介してとびひがうつることもあります。
共用しないようにしましょう。



【とびひにならないために心がけること】

●日ごろから皮膚を清潔に保つ
手をよく洗い、爪は短めに切っておきましょう。

●鼻をいじらない
鼻の中には、とびひの原因となる細菌がたくさんいます。
鼻の中をいじった手で体を掻くと
とびひにかかることがあるので注意しましょう。



【出席停止】

とびひは出席停止が義務付けられた病気ではありません。
とびひと診断された場合
たいてのお医者さまは
『患部が乾いたら保育園に行ってもよい』
と診断をされるかと思います。

にじのとり保育園では
とびひと診断され、お医者さまから
『乾いたら登園可』と言われた場合も
ママの判断で決めず
乾いている状態かどうかをお医者さまに診ていただいた上
お連れ頂くようお伝えしています。

(朝など私が対応できない場合は
登園許可証をお渡しさせていただいているケースもあります)



改めまして
登園許可書の必要な病名リストを配布致します。


どちらさまも気になる発疹
子ども達のお肌の様子など
もう一度よく見られ、気になる場合は
お医者さまを受診してください。


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR