FC2ブログ

座右の書

こういう仕事をしていると
よく『お勧めの育児本はなんですか?』
『どの心理学者や教育方法を参考にしていますか?』
と、聞かれることがあります。

心理学はしこたま勉強してきましたが
残念ながら参考にしている
過去の心理学者はいませんし
育児書は読まずにやってきましたから
答えられずに、現在までいます。

私は本好きな友人が『これはおもしろい!』と言って
勧めてくれる本を読むのが好きです。
今まで読んだことのない作家さんの本なら
尚更のことワクワクします。

ママ達から本について
聞かれることも増えたので
子どもを授かったママには
(もちろん、そうでない方にも)
興味を持たれたら
読んで頂いても損はないかも、、という
私にとってとても大切な座右の書を
今日はここでシェアします。

=========


untitled.jpg

写真の2冊がそうなのですが


『脳に悪い7つの習慣』の本は
脳が本来持つクセに従って生きる人間の
脳トレブックのようなものだとお考えください。
『やらなければいいこと』が
わかりやすく書いてあります。

読む時は単純に、素直に読んで頂いて
『あ!』と思われたら
書いてあることを是非実行してみてください。

もちろん、にじのとり保育園では
本の内容を活かしていますよ。

大人になってからでも
遅くないことはきっとたくさんあるのでしょうが
どんなことだって
どうせならまだまだ脳の柔らかい内にと
思います。


『人生逆戻りツアー』は
賛否両論あるかとは思いますが
この本は『小説』なので
全く架空のお話なのですが
私の死生観に
ここまで合致したものに
ようやく出会えて
嬉しくなった本です。

内容は一人の男が死んで
自分の人生を天使達と共に
振り返って人生の目的を思い出すという内容です。

常々私が
『子ども達には好きなことを思い切り』と言い続け
実践している意味が
この2冊を読んだら
わかって頂けるのではないかなと思っています。

自分が輝くということが
自分の為だけでなく
必ず人の為になる。
そしてそれを感じてまた
自分がますます豊かになる。

自分が輝くのは
『好きなことをしている時』です。

だから
子ども達には
親目線を外して
好きなことを思い切りさせて欲しいと願うのです。

それぞれの『好きなこと』のヒントは
幼児期から年齢に応じて
ちゃんと出しているはずです。

その目的を達する為に
目標は具体的に。

今ならそうですね、
子どもが話をしようと思う家庭づくりとか
すぐに『ダメダメ』言わないこととか
他の誰かと比べない
なんてことですかね。


あ、
あくまでもご参考までに。
強制するものではありませんからご安心ください。



園長(さて、あなたの好きなことは何ですか?)




今日のお給食
マーボ丼とお味噌汁です。

fc2blog_20130930153612eab.jpg



おやつは
ツナサンド&ブルーベリーサンドともうひとつ

fc2blog_20130930153626748.jpg


・・・・



ミルキーママ手作りの
『さつまいもチップス』です。


fc2blog_201309301536429eb.jpg

先日の淡路島旅行の時に
たくさんお芋を掘ったそうで
その時のお芋で作ってくれました。

いつも
本当に遅くまでお仕事だったり
出張にもしょっちゅう行ってて
バリバリのワーキングマザーを地でいくミルキーママの
作る時の姿まで想像できました。

もちろん、
もちろん
朝、このバケツを提げてやってきたミルキーちゃん、

手放すのがイヤで
ギャン泣きしたのですが
お話したらよくよくよ~~くわかってくれて
みんなで一緒に食べました。

ありがとうございます。
とても美味しかったです。


写真は
いつも二人一緒のピーチ姫とミルキーちゃん。

もう恒例なのですが
仲良し二人のいつもの『取り合い喧嘩』
取り合いの結果
ミルキーちゃんが泣かない場面だってあるのです。

大切です。
『取り合わないようにすること』ではなく
『思いきり取り合う』経験。
そして
『仲直り』をする経験。


fc2blog_20130930154638e23.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR