FC2ブログ

譲れない条件

HPやfacebookページを見て
お問い合わせをいただくことが多いのですが
HPトップにも記載してございます通り
一時預かりは、スペースの都合で
現在行っておりませんので
あしからずご了承ください。

見学、面談は
随時お時間を取らせていただきますので
お気軽にお電話にてご予約ください。


来年度の概要につきまして
在園児さんのご家庭より
ご意見、ご提案を頂きました。
本当にありがとうございます。

(もう少しお金を出してもいいので毎日給食に)
(主食だけは毎日持って行けるのでおかずをなんとか!)
などなど・・・。

現在諸々含めまして調整中ですので
新入園をご希望のご家庭ともども
今しばらくお待ちください。

ただ、
来年度、3歳児さんは
そこそこの人数集まって在園するということ

現在の1歳児さんはほとんどが
認可保育園に申し込みをせず残られるということで
ますます更に『ホーム感』満載の
にじのとり保育園になりそうだということだけは
決定しております。

あと、
『下の子軍団』がこぞって入園予定であることも
お伝えしておきます。

こんな表現は園長としては不適切かと思われますが

『楽しすぎます』


=====================



保育園探し、幼稚園探しの
最後のシーズンに突入しました。
...
にじのとり保育園のような
認可外の小さな保育園にも
ありがたいことに
連日、お問い合わせや
面談予約のご連絡が入ります。

ママ達が面談に来られたら
私はまず
パパとママが
なぜ保育園に子どもを預けるのかということ

保育園に対して
これだけは譲れないというものはなにかを
ご夫婦でしっかり話し合いをして
ご家庭の方針を確かに持って
保育園を探してくださいということを
お伝えしています。

長い時間保育してくれるところがいいのか
安いところがいいのか
外遊び重視がいいのか
お給食重視なのか
人数が多い方がいいのか
行事が充実しているところがいいのか。

それぞれの園で打ち出している方針がありますから
どれもきっと不正解はないのだと思います。
ただ、
家庭と園との価値観が一致していないことには
保育園が大切な子育ての弊害になりますから
そこはしっかりお話し合いをしてください。

にじのとり保育園では
1歳のお誕生月までお休みできるのであれば
極力お休みされることを勧めています。

その理由は
また別の機会にお話しするとして

ある程度の下調べをして
にじのとり保育園の情報を
インプットしてから来てくださるママが
抱えておられる思いは
みんな同じということを
今日は皆さんにシェアします。

生まれて初めて子どもを持って
1年近くおうちで子育てをしてきたママの中には

『私は、なんでこの子を保育園に預けるんだろう』

『果たして保育園に預けてまで働く必要はあるんだろうか』

という思いを抱くママが非常に多いのです。
それは私も長男が生まれた時に
同じことを考えて悩みに悩んだので
本当によくわかります。

その結果私は
育児休暇を1年間与えてくれていた会社を
復帰の2カ月前に辞めて
育児に専念するという
貧乏節約生活を選択しました。

苦渋の決断でしたが
それは
贅沢かもしれませんが
預けたい保育園がなかったからでした。

決定通知のきた家から近い認可保育園には
何度も足を運びましたが
どうしても
どうしても
納得できなかったのです。

小学校に息子が入った時に
同じ思いをしたママが多かったことを知って
びっくりしました。

そんな保育園がいくつあってもダメだ!
と、
私は母親達の井戸端会議から
たくさんのヒントをもらって
現在に至ります。

にじのとり保育園に脈々と流れているのは

『私は、なんでこの子を保育園に預けるんだろう』

『果たして保育園に預けてまで働く必要はあるんだろうか』

というママの根底にある気持ちを
やわらげて安心して
お仕事をしてもらいたいという思いです。

そして
『子どもを預けて働く』
『働かなくっちゃ』と腹をくくったママ達を
応援するという思いです。


我がままは抜きにして
ママの笑顔が子どもの笑顔に。
子どもの笑顔は
ママの笑顔の写し鏡です。



今日の写真は
おやつの時間の『自分撮り』

fc2blog_2013090318191074c.jpg

fc2blog_20130903181830efd.jpg


fc2blog_20130903182111f19.jpg


園長(毎日見ていますが、ほんとにカワイイ子ども達です)


・・・・・・

運動会の概要を今か今かと待っておられるビリーくんママ、
こちらも今しばらくお待ちくださいませ。
ただ、走る練習だけはしておいて損はありません。

そり競争と
でかパン競争は今回も行います。

めじろ組のパパ・ママは
笑いも担って頂く大切なポジションですので
くれぐれもよろしくお願いします。

鳴り物持参大歓迎です。

ひばり組のパパ・ママは
むき出しの体育会系根性でぶっちぎってください。

おじいちゃま、おばあちゃまも
どうぞ積極的にご参加ください。

つばめ組は人数調整の都合上
同じ競技で一人2回以上出場という過酷なレースです。
パパ、ママ力を合わせてご参加ください。

当日は
参加表明を頂いているOB多数です。
みんなで再会を喜び合いましょう。


現在は
これぐらいで。



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR