FC2ブログ

りなセンセイのこと

さて、今日はりなセンセイのことを少し。

りなセンセイは、前月末で
にじのとり保育園を退職されました。
約1年の勤務でした。

履歴書を持って面接に来られた時に
まずご自身のウィークポイントである
小さいお子さんを抱えておられること
そして
お兄ちゃんの方が
軽く持病を抱えておられ
高熱を出すことが多いのだと伝えてくれました。

りなセンセイを採用したのは

「そんな事情があってお休みすることが
多くなりますがいいですか?」と
言われたのではなく

「そういう事情がありますが、身内が
手伝ってくれるので
自分のできることで貢献したい」と
思いを伝えてくれたからです。

月を重ねるごとに
お子さんの発病頻度が増してきましたが
はじめの言葉通り
りなセンセイは本当に
根性で頑張っていました。

それでもやっぱり
子どもさんの容態には目を閉じれず
やむなく退職という決断をされました。

急なことですから
ご本人はかなり恐縮したことと思いますが
最後までひばり組の担任として
子ども達に尽くしてくださいました。

ママ達ひとりひとりに
ごあいさつがしたいというのは
りなセンセイたってのお申し出です。

まだ全員のママにごあいさつができていないとのことですから
まだこれからも時折
りなセンセイをお見かけするかと思います。

また、
行事などにも
時間が合えば積極的に参加して下さる予定です。

しかしながら
諸々事情があるとは言え
年度途中で担任が退職するということは
お子さまをお預けのご父兄には
不安な思いをさせてしまうこととなり
本当に申し訳ございません。

担任はこれまで通り
ゆいセンセイが、
そしてもう一人の担任も
今いるセンセイの中で
既に決定しておりますので
ご安心ください。

=================

にじのとり保育園は
保育内容に関わらず
どのようなことも

「これがしたい」
「こんなことができたらいいな」
「こうなら便利だな」
「これが必要だな」

そう思ったことを
行動に移し、形にしています。
そうでなければ
行いに「心」が伴わないからです。

「にじのとり保育園らしさ」というのは
皆に同じように
糸口を出しているというところにあります。

それを
掴むも掴まないも強制しないところにあります。

センセイがやめたことをママ達に伝える
ということにだけ関して言えば
担任の先生が直接お話をしなくても
後からいくらでも言い訳ができます。

これは業界の常識かもしれませんが
実際私が若い頃は
年度末にやめるまで
保護者に退職を匂わせてもお咎めの対象でした。

ですから今回の
りなセンセイの
「一人一人のママ達へのごあいさつ」は
私からの強制ではなく
申し出のまま実現しているのです。

小さなことですが
これだけを切り取っても
りなセンセイが日頃の保育で
いかに正直に、真摯な態度で
目の前に出された糸を掴み
子ども達に向き合ってくれていたかが
よくわかるのです。

あぁ嬉しいなぁ、、
よかったなぁ、、と思います。

こういうセンセイ達で
作りあげている保育園です。

地味で目立たないことですが
子育ての成果は
随分後になって出てくるものです。

「子育てのお手伝い」
という大切なスタンスである保育園が
子ども達の「得」には、たとえならなくても
「毒」にならないようにするには
そういう地味な部分の徹底と
努力が必須なのです。

私の仕事は
直接子ども達を見ることではなく
日々せっせと多くの糸口を出して
「センセイ達を見る」こと
「ママ達を感じる」ことです。

そのために必要なことは
「頭の中に遊園地を持つこと」と
「ちょっぴりのぐうたら」だと
自分に言い聞かせをする毎日です。。。。。


今日の1枚は
ひばり組さんと、りなセンセイ(左)と
ゆいセンセイ(右)

1005339_466544006775657_1727380143_n.jpg


園長(毎日遊んで生きていると息子達には思われています)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR