FC2ブログ

4月4日、ありがとうございます

今日は3日目にして
お昼寝の時間に
全員が寝ている時間帯がちゃんとありました。
すごい成長です。

お給食を食べる前も
センセイの手遊び歌に合わせて
みんなで一緒に手を動かします。

おててパッチン♪
ごいっしょに♪
<いただきます>


手を合わせてから食べます。

今日のお給食は
献立には
ソース焼きそばと
マッシュポテト
おにぎり
なんてありましたが
それだと
炭水化物のフェスティバルになってしまうので
マッシュポテトは
今度のおやつにして
残っていた乾燥ひじきと
油揚げを買い足して
ひじき煮にしました。

お味噌汁も
かぶのお味噌汁でしたが
葉っぱの部分も
わかめも麩も入れて
だしをしっかりとって
薄めのお味噌汁をタノシミました。

焼きそばも
ソース焼きそばではなく
油を使わずにそばを蒸して
野菜もおつゆの出汁を使って
蒸し焼きにして
野菜とだしの味をしっかり出してから
蒸したそばを和えて
ごくうすーーーーーーーく
お醤油で味付けをしました。

我が家の子ども達が小さい頃に
よく作っていた
<こども焼きそば>です。
ちょっとあの頃を思い出してしまいました。


fc2blog_20120404195647c6a.jpg

ついでに
おやつ写真も。


fc2blog_20120404195727f1c.jpg


もちろん
小麦アレルギーのお子さんには
野菜炒めにして
少しとろみをつけて
なんちゃって八宝菜に。

離乳食後期の1歳になったばかりの子達は
そばも野菜もお兄ちゃん達より
少しきざみを多くして
ごはんにも
わからない程度に
口当たり分お味噌汁を混ぜて。

0歳児のひよこちゃんには
薄々お味噌汁のうわずみと
持って来てくれている玄米クリームを
少量混ぜて食べてもらいました。
パックパクでした。

今、
ママと子どもさんと保育園とで
おっぱいと食事のタイミングを相談しながら
少しでも保育園で
お菓子以外の好きな食べものを
口にすることができるように
取り組んでいるお子さんは
大したもので
家庭での頑張りが
早速少しずつ結果になって現れています。

今日はそこそこの量
おにぎりとそばを食べていました。
ここ最近
食事の時間には号泣して
食べることを拒絶していたので
今日調理室の小窓から
彼が小さな手で
がむしゃらにおにぎりを掴んで食べている姿を見て
涙がにじみましたよ。

お仕事終わって
疲れて帰ってくるママに
ひょっとしたら
きっついこと言ってるかもしれないのに
ママは素直にそれを聞き入れて
ダメでも何でも とにかく頑張ったんですよ。

ママに伝えていることは
『今のことは今泣いておきましょう』ということだけです。
その代わり私も一緒に泣きますから。

保育園で発見したことは
家庭まかせにはしません。
そのかわり
親御さんにも
保育園まかせという姿勢ではいてもらいません。

<家庭の主義主張>

それぞれのまっとうな<家庭イズム>
私は
面談で親御さんからお聞かせ頂き
そのご家族の様子から
感じ取らせて頂いているのは
そこなのです。

ご自身がどのようにお仕事をされたいのか
どんな保育園を求めておられるのか
子どもにどんな環境を与えたいと
お考えなのか
そこにしっかりと
それぞれの<アンサー>があるご家庭。

そういうご家庭とのご縁を
私が求めているのですから
そういうご家庭ばかりが集まるのは
当然の道理かもしれません。

ただ単に
何時から何時までいくらでお子さん預かります
と言うだけの保育園ではないのです。


ほんとにすごいなと思うのは

保育園でかなり歩けるようになりましたよ♪と
お伝えすると
早速家族で歩きに出かけられたり

サラダのおかわりたくさんしましたよ♪と
お伝えすると
早速レシピを聞いてこられたと思ったら
すぐにママのアレンジも加えて作られて
汁まで飲むほどおかわりしました♪と
教えて頂けたり。

打てば響く間柄。

これこそが
私の求めている人間関係です。

保育園とて
完璧ではありません。
私もセンセイ方も人間です。
どうぞ
ご理解いただき、
今後ともよろしくお願い致します。


たくさんいただく
『ありがとうございます』に対しては
こちらの方こそ
『ありがとうございます』なのです。


1月から続いていること

今も私は一日の終わりに保育園を後にする時
戸締まり、空調の確認をしたら
心の中で、この場所に対して
『今日も一日ありがとうございました』です。

ここに関わるすべての人、こと、もの に
感謝しかありません。

保護者の皆様が
ここをよくご覧になってくださっていることを
耳にします。

にじのとり保育園を選んでくださって
本当にありがとうございます。

改めまして
今後とも
保育士一同、
一生懸命努めて参りますので
どうぞよろしくお願い致します。


園長

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR