FC2ブログ

ひばり組の今日

今日園長が担任をすると書いて
ちょっと冷や冷やモノだったかもしれませんが
お外遊びは元気な若いセンセイ達にお願いして
私はお給食前に
ちょっと絵本を読んでみました。

少し前よりも明らかに
言葉の数も増えて
理解しながら絵本を見ています。

ストーリー性のある<ものがたり>を
しっかり聞かせていく時期にさしかかったかなという
時期を確認しました。

2歳児さんまでは
やはりまだ月齢による差がありますから
一斉に行えるものとそうでないものがあります。
そのあたりはよくよくよ~く見極めていきたいと思います。


「サンドイッチ サンドイッチ」の絵本は
みんなでサンドイッチを作りながら読み進めました。

アスパラなんていうお野菜の名前をすらりと言えたり
ベーコン、レタス、ゆでたまご
しっかり言えます。

でも
なにより2歳を過ぎた子ども達のボキャブラリーで
私が一番嬉しいのは

名詞の反復、オウム返しの言葉を発するだけではなく
「大丈夫?」などとお友達を気遣う言葉を
自発的に発せることです。

これまでに浴びた言葉のシャワーが
出てくるのがこの時期です。

家庭はもちろん、保育園でも
子ども達に関わる大人が
ぞんざいな言葉遣いになってしまわないよう
気をつけていきたいですね。

今は一人の親が一人の子にという図式ですが
この子達は
間違いなく今よりたくさんの人の環の中で生きていきます。

その時に
「ムーンちゃんとお話をしているとなんか気持ちいい♪」とか
「大王の言葉はなんか優しいね♪」と
まだ見ぬお友達や、ママ達に思ってもらえたら
こんなに嬉しいことはありません。

大人たちは躍起になって
「日本を変える」
「保育を変える」と叫ぶけど
保育も日本も変えられるのは
たった今のこのひとときをどう過ごしているかという
心持ちだと思います。

ここにいる子ども達には
日本や保育を変える大層な力はなくても
周りにいる人を笑顔にしたり
優しい気持ちにしたりという
持って生まれたものを腐らせないでいて欲しい。

私の願いはそれだけです。

そして今日は
ひばり組さん
なんとナイショのおやつがありましたよ。

いつもいつもゆいセンセイが
昼食用に持って来ているのが
お弁当のほかにバナナだということを知っている子ども達。
特に大王は必死で毎日
「センセー、今日のお弁当は?」と聞いています。

で、そのバナナ
ゆいセンセイのデザート入れから
たくさん出てきた時には
みんなこんな顔に。

「もらえるよ♪」とアニキに呟く独眼竜ボーイ♪
それを聞いて
「やったーーーーー!!」と喜び中のアニキ。
額面通りっていうのはこのことですね。


fc2blog_201305271647323bc.jpg



女の子たちもこんなに大興奮。
わかりやすいです。
バナナ見た途端にコレです。
まだもらえると決まってない時の顔。

fc2blog_201305271647440dc.jpg



「みんなにあげるよ、他のクラスにはナイショだよ」
の言葉に一番嬉しそうだった
食べ物クィーンは
ミルキーちゃん。

大好きなおやつを食べてる時とか
おかわりいっぱい食べてる時に
よくこの顔をしてくれます。


fc2blog_20130527164809794.jpg




今日のお給食はこんな感じです。


fc2blog_20130527165659f29.jpg


fc2blog_201305271657113c4.jpg



今日も一日が終わります。
明日もみんなが楽しく過ごせますように。



園長(夏本番にバテないような工夫、またシェアし合いましょう)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR