FC2ブログ

王子さまのクッキー


まずはじめにおわびです。
一部の保護者の方には
園だよりをお配りしていますが
申し訳ございません。
まだ未完成のままお渡ししてしまっております。

正式なものは
月曜日にお渡ししますので
お手数ですが
お手持ちの園だよりは廃棄して頂けますよう
よろしくお願い致します。


==================

昨日、子ども達は
可愛い小袋に入った
美味しそうな手作りクッキーを持ち帰っています。
『園長が作りました』と言いたいところですが

今回のクッキーは
王子さまとママが作ってくれました。
今日の1枚はそのお写真です。

お休みの日に
王子さまとママは
一緒にクッキーを作られたそうですが
保育園大好きな王子さまが
『みんなにもあげたい』と言ってくれたとのことで
急遽、たくさんのクッキーを持って
朝、登園してくれました。

どうぞありがたくお受け取りください。

決して
心の貧しい受け取り方はなさらないよう
お気をつけくださいね。

与えられたものに対しては
『悪いわ』とか
『私もせなあかんのやろか』
『いやらしい』とか
そういう感情を抱かず

いつものにじのとりっ子のママ達のように
『うっわ~~~~♪♪』
『やった~~~~♪♪』
『ありがとう~~~♪♪』
『おうちに帰って一緒に食べようね♪』
『なおくんのママによろしくお伝えください♪』
と言って
喜んで感謝とともに受け取ってください。

そして食べる時に
『王子さまがママと作ったんだって』などと
お話をしながら
一緒に食べてください。

そうする中で
『次はつばさちゃんも一緒に作ろうか』とか
『ピーチ姫も作ろうよ』という会話に
発展したり
ママと半分こ。
『パパにもおいといてあげよっか。』
などという嬉しい会話の発展があります。

それでいいのです。
日常にあるもの全てが
子どもを育むありがたい材料です。

ただ、もらって食べるも
ごっそりいろんなことを膨らませて
感謝していただくも
同じひとつのクッキーなら
後者を選んで生きる方が
何倍もお得です。

誰かのことを思って何かをする人は
形だけのお返しや
気の利いた言葉を求めてはいません。

ココに関わるママ達が育てる子ども達には
お得に生き抜いて欲しいのです。

同じ国に同じ時生きても
人によって受け止め方や生き方に
差が出ているのはもうごまかしようのない事実です。

お得に生きるためには
『感謝して生きること』

これに尽きるのが私の結論です。

だから、
身の回りのどんなことにも
いらんこと考えず
『感謝』して。

だから
王子さまのクッキーにも
お返しのことなんか考えず

『ありがとね♪』って
王子さまを見かけた時には
目線を下げて合わせて
笑顔でそう伝えてあげてくださいね。

王子さまは彼です。

fc2blog_201305251003402d2.jpg





===================


来週5月27日~5月31日は
ひばり組のりなセンセイがお休みをされます。

りなセンセイは
3歳と5歳のお子さんのママです。
パパのお休みが土日祝日ではないので
りなセンセイはお仕事がお休みの日も
子育てを頑張っています。

そんなパパが
まとまったお休みがようやく取れたということで
ご家族でゆっくりされるお休みを取られます。

家庭ありきの
にじのとり保育園です。


大丈夫です。
りなセンセイ不在の1週間は
これまで通りゆいセンセイと
あと
園長が担任をします。

ニヤニヤしたり
怖がったりするのはご法度ですよ。




園長(さて、月曜日は何してあそぼ)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR