FC2ブログ

4月3日、たとえば

たとえば
子どもを不安にさせない方法が
ここにもひとつ。

初日
入口を開けたら泣いてる子がいたので
私が抱き上げたら
その姿を
ニコニコとカメラにおさめるパパの姿がありました。

わが子は
鼻水も涙もぐしょぐしょになってるのに
パパは満面の笑みで
携帯カメラだけじゃなくて
デジカメでもパチリ。

きっとパパは
おうちでも
ことあるごとに
嬉しそうな顔をして
ニコニコと娘ちゃんの表情を
カメラにおさめてらっしゃるんだろうなぁと
想像がつきます。

そうして
写真を撮った後
パパはさらに笑顔で
『じゃ、よろしくお願いします♪
いってきます♪バイバ~イ♪』と
非常にのん気な笑顔で
保育園を後にされました。

すると
鼻水ぐじゅぐじゅの彼女
すくっ と泣き止んで
お気に入りのぬいぐるみまで
猛ダッシュでした。

なぜなら
パパがおうちと変わらず
至ってふつうで
楽しそうに
自分にカメラを向けていたから。

そしておうちにいるみたいに
笑顔で『ばいば~い♪』と
手を振っていたから。

だからここは
安全な場所なんだ と
幼いココロが判断したから。


親の覚悟と安心。
これが一番の<慣らし保育>です。

保育園のお役目は
ただただ
子どもさんをお預かりするだけにとどまらず
親御さんにココロから安心して頂ける場所でないと

改めて思いました。
その為に大切なことはなんなのか
どうすればいいのかっていうことも。

役所の指南書にはそんなことは書いてないけど。


その日一日
パパと同じ笑顔が弾けていましたよ。


昨日が初日の
サリーちゃんのお話です。


<おもちゃが夜中に遊んでる>
に続く
にじのとり保育園の都市伝説が
また生まれそうです。



園長


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR