FC2ブログ

12月25日、クリスマスパーティPart2

ご報告が遅れました。
すっかり世間からクリスマスモードが消された後になってしまいましたが
Part1(12月21日)に引き続き行われた
Part2(12月25日)の様子を。

この日は
そりに乗ってクリスマスツリーを完成させる競争をして楽しみました。
3歳以上の大きい子と違って
初めての出来事にはちょっと固まり気味の
子ども達ばかりですから
センセイが楽しむテイで子ども達は参加しました。

段ボール製のソリに乗った子ども達は
それでもとても嬉しそうです。

fc2blog_20121227093822d15.jpg


その後はセンセイ達の出し物。
ちかセンセイはクラリネットを吹いてくれました。

fc2blog_201212270941434f5.jpg


まなみセンセイとゆいセンセイは
アルゴリズム体操を。(写真なし)

結局みんなで踊ったAKBのヘビーローテーション。
大王のお姉ちゃんから差し入れてもらったポンポンが
大活躍しましたよ。ありがとう。

fc2blog_20121227095003995.jpg


ひとみセンセイとレインボーバードの面々は
ゴールデンボンバーの<女々しくて>を汗かきダンス。

fc2blog_20121227094236185.jpg


園長からのミッションは
20代のセンセイは何か個別に出し物をということだったのですが
20代ではないひとみセンセイが
髪型も変えてダンスも研究してきた見事な披露でしたから
ボーナスを弾みましょう。

センセイ達は油断してたらアカンのです。
毎日の全てが虎の穴です。
時間から時間ここにいるだけでは
お給料は発生しません。


その後パレードへ。
今日のニューアイテムはビリー’sパパから託された
金髪アフロです。

どうやらご自身が宴会で使われたようです。(見たかった・・)
ビリーくんからはあっさり拒否されたので
ハイジサリーちゃんにかぶってもらいました。
かなりお気に召されたようです。

fc2blog_20121225164654b59.jpg



そしてこの日のメインイベントは
やっぱりお空の彼方からやってきてくれたサンタクロースさん。

fc2blog_20121227100957bda.jpg


プレゼントをもらって
上手に『ありがとう』も言えました。

fc2blog_201212271004343f3.jpg


その後はサンタさんと記念撮影もしました。

IMGP3724_convert_20121227100831.jpg




その後は歩く。

fc2blog_20121227095109658.jpg


そして歩く。

fc2blog_20121227100207ecf.jpg


カートで口あける。

fc2blog_2012122710024021e.jpg



お給食の前にみんな静かに落ち着いて
センセイ達の奏でる
ハンドベルの音を聞いて楽しみました。

fc2blog_20121227101648f5b.jpg


自発的に手拍子を叩いてくれたり
体を揺らせて聞いていたり
にじのとりっ子達は
<出し物を見る>時の態度がとても素敵です。
これも日々の積み重ねですね。


怒濤のような2回のクリスマス会でしたが
振り返ると反省点もそれなりにたくさんあります。

にじのとり保育園は一見
かなり自由度が高いように見受けられるかと思いますが
そこはやはり
仲良しサークルで開催しているクリスマス会とは違い
あくまでも保育園の行事の一環として
年齢相応に発達段階に応じた
望ましい経験をさせるものという大前提で行っております。

そして
あくまでもにじのとり保育園は
お仕事をしておられる働くママの
<働く気持ち>を応援するところです。

ママが一生懸命お仕事をしてる間
どの子もセンセイやお友達と一緒に
その子なりの<楽しい♪>を満喫していました。
この経験が
子ども達の成長の一滴の栄養になっていると信じて
次の日の保育に目を向ける私達です。


================


保育園では
日常の保育中、また行事の時などに
写真を撮っています。
記録用に時折保育中や行事の時などに
動画も撮影しています。
あくまでも記録用ですのでママカメラほどの精度はありません。

写真もいつも手すきの時に撮っていますが
なかなか
ベストショットは
私達でさえ肉眼でしか見れません。

なんとか
皆さんに買って頂いている写真だけでも
小さな行事の時など
撮ってくれる人がいると
保育に集中できるのに、、と常々思っていました。

そう思っていましたら今回
このクリスマス会の後
私からの<写真部>の申し出を快く引き受けて下さった
頼もしいおじいちゃまがいてくださいます。
今後の保育園での行事や日常がとっても楽しみです。

そのおじいちゃまは
21日のパレードの際に素敵なカメラを持って来て下さいました。
もちろん、お孫さんのベストショット狙いだったと思います。
始まる前からの保育園全体の様子を
少し離れたところからカメラにおさめて下さり
パレードの時にもなかなかするどいアングルで
カメラを構えておられました。

パレードも終わり、お帰りになられたと思ったら
その日のデーターを
ご自身が確認をする前に
また
ママやパパに見せられる前に
データーごと保育園に手渡して下さったのです。

お昼寝の時間にそのデーターを
パソコンに落とすと
そこには
センセイや子ども達のいろんな角度からの姿が
たくさんたくさんおさめられていました。
ところが肝心のお孫さんの写真は
ほんのわずかなんです。
わずかではありますが
ほんとにいいショットをおさめられていました。

いつも寡黙なおじいちゃまの
娘さん家族への愛情と共に
保育園への思いをそこに見ました。
言葉よりも写真は饒舌でした。
いろんなことを抱える毎日ですから
いただいた写真を見ながら涙が止まりませんでした。

おじいちゃまは
長年お勤めしておられましたが
現在は定年を迎えておられます。

『手持ち無沙汰でしたから、、』と
とても謙虚に引き受けて下さいましたが
おじいちゃまがパパだった時代は
お子さん(今はママですよね)の行事のたびに
ちびまる子ちゃんのたまちゃんのパパのような
とびきりのパパラッチだったそうですから
そのお気持ち、今度はお孫さんと私達の為に
ココでも、、というご意向でいてくださることが
本当に嬉しくて
人生の先輩に頭が下がります。

無理は申しませんので
これからどうぞよろしくお願い致します。

技術が云々、
写りが云々、
枚数が云々、
そういうことではありませんから
ただただ
そのお気持ちに甘えさせてください。

本当にありがとうございます。


さ、あと一日、気を抜かず
1月しょっぱなのお誕生日会に向けての取り組みに本腰を入れましょう。


園長(ミラーレス一眼に憧れるもサンタクロース来ず)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR