FC2ブログ

誕生日会のハナシ

昨日は親子の会話の大切さを
記したブログでしたが
その話が振りになっていたかのように
今日お誕生日を迎えた彼は

めじろ組時代に
ママが抱えた心配を払拭するかのような
この年齢の子どもらしい
常に心の声が大音量で漏れ聞こえる
つばめ組を代表する
<会話の達人>に成長しました。

達人は
好きなことも
好きな食べものも明確で
自分で<自分クイズ>を作って
今日はみんなの前で披露してくれました。

たくさん問題を出してくれましたが
答えがどれも<絶対の絶対値>でぶれません。

1、焼肉屋さんへ行った時好きなメニューはなんでしょう
2、金曜日の晩御飯はだいたいコレです。さて、なんでしょう
3、好きな寿司ネタはなんでしょう
4、好きな漫才師は誰でしょう

こたえは
1、ナムルの盛り合わせ
2、カレー(保育園も・・・)
3、コーン
4、千鳥と笑い飯

先生と話し合いをしながら
ほとんど自分で作ったこのクイズを通して
パパママから
かけがえのない我が子を
「何も知らないお子ちゃま」としてではなく
「若干5歳の一人の人」
として対応してもらい
家族の構成員として捉えられている
彼の立派な立ち位置が見えます。

失敗した時に
「あ!失敗しちゃった!」
「おっと!ごめんなさい!」と
すぐに言えるオトコマエ素地が
ギンギンに際立つ
この日の「オトコマエチョッキ」
なのでした。

写真はこの日の
バースデーボードと
主役の為にチョイスして
読み聞かせた絵本。



・・・・・

そして昨日はにじ組のお姉さん。
お話をするのが上手で
私や担任の先生は
こっそり
「リビング寄席」で
創作落語をしている姿を
盗み見させてもらったので
担任の先生が
「落語しようか」
「漫才の台本書くから漫才しようよ」
と、提案するも全力真顔でNG。

考えた先生が
先月からにじ組が取り組んでいる
「絵本を見ずに
ストーリーをみんなの前で
話して聞かせる」が
とても上手だから
お誕生日会はみんなの前で
自分で作った絵本を
読み聞かせるのはどう?
と、提案したら

少し考えて「それならやる!」と。

かくして
コソ練タイムに時間をかけて
絵本を作るのでした。
物語も自作。
できたストーリーは
家族の一員
大好きなチワワ コロンの話。

文字起こしはしていません。
最後までハキハキとした声で
絵に沿ったお話を聞かせる姿は
さながら、講談師のようでした。

大好きなコロンの話
得意の話術
が、見事に調和した
ステキな出し物でした。

あ、この絵本の前に
導入で
軽く、彼女が考えた
「コロンクイズ」をするあたりは
先生の憎い計らいです。

写真は同じく、
バースデーボードと
主役の為にチョイスして
読み聞かせた絵本。



誕生日会の時に読み聞かせる絵本は
毎回全て初おろしです。
担任の先生が
ふさわしいお話を
一人一人を思いながら
渾身のチョイスです。
目立ちませんが
分園では通常の読み聞かせ以外に
スペシャルな読み聞かせの日が
お誕生日会のたびに
やってくる仕組みです。

今回
長めなこのお話も
みんな最後まで笑いのツボがわかって
お話を楽しんでいましたよ。

猿之助さん、
あずきさん、
(久々にブログネーム)
お誕生日
心からおめでとう♫



園長(三連休は本を読もう♫)







スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR