FC2ブログ

絶景

今日は、にじ組で
誕生日会が行われました。

今日の主役は
保育園生活最後のお誕生日会です。
今年も例年通り
おめかしをしてきてくれました。

だけど今年のは少し違う。
女の子らしいドレスなのだけど
色やディテール合わせを
ママに手伝ってもらいながら
好きなアレに完成させてやってきて
自信満々のニッコニコでした。

今回の衣装には
相当のポリシーがあったようで
担任の先生との朝のコソコソ話での
衣装確認も気合が入っています。
わかってもらえた嬉しさと
わかった喜びと。

さて、今年のにじ組は
みんなからお祝いをしてもらったら
当日の主役が
みんなにお返しのナニカをするのですが

これまで
ボククイズや楽器演奏、
マジックなどがありました。

先生が事前に
当日の主役とミーティングをするのですが
今回は
『鬼滅の刃クイズをしたい』という
たっての要望が叶いました。

でもこれ
ただ先生が考えてきたクイズを
皆の前でやって
正解か不正解かを言うものではなく

・自分で3択クイズの出題を考える
・クイズの進行も自分主導で行う

というハードルが与えられていますから
鬼滅の刃は好きだけど
みんなの前で話すのはちょっと・・・
とか
クイズ考えるのはちょっとなぁ・・
では成立がしないのです。

今日の主役の彼女は
いつもは内弁慶で
みんなの前に出たら
恥ずかしくてもじもじしたり
大切なことを伝えられずに
口惜しい思いをしながら
自分の中に抱えてしまいがちな姿を
私は保育の中でたくさん見てきましたから
出し物をする前
一人ドキドキを抱えて応援していました。

でも、やっぱり
『好きなこと』を手にした彼女にとっては
そんなことは怖くもなんともなかったのです。

クイズが始まった途端に
いつもと違うとびきりの笑顔がそこにあって
私の無駄な心配は
一瞬で喜びに変わりました。

最初っからとっても自信満々に
そしてとっても嬉しそうに
クイズを出題している姿に
人が本来みんな持っている
ほんとに
好きなことをして輝いている姿の
核を見せつけられて涙が滲みました。
絶景を見た時に流れるソレと同じ涙です。

クイズを出題している姿。
ジェスチャーを示している姿。
それは絶景でした。

先生も子どもも。
老いも若きも。
やらされているのや
やらなければならないのとは違う
好きなことや、やりたいこと、
実現したいことがあって
それを楽しんでいる時の
ワクワクとかイキイキとか
時間が止まったような、
言葉にならない
神がかりなひとときというのが
ココにはちゃんとあります。

この姿が見られたら
他はもう何もいらない
と思えるほどの絶景。

子ども達を見る私の目も
先生達を見る私の目も
私自身を見る私の目も
変わらず同じです。

得意とか不得意とかの概念は不要です。
そもそもが
なんでもできるよう
なんでもが備わっているはずですから
大人は
できるようになることを目的にしがちですが

本当は
もうできていることに気付くだけで
いいのかもしれません。

子ども達は
大人の先生です。

さぁ。
もうすぐおやつタイムです。
今日のおやつは主役のリクエストで
決まります。

今日は『ごませんべい』のリクエストです。
みのり先生
それはそれは
何度も何度も何度も何度も
試作を繰り返し、試行錯誤をして
『柔らかい瓦せんべい風ごませんべい』
が、美味しく形になりました。

ポイントは『すりごま』タンマリと
『味噌』を入れること。
『味噌がミソでした♪』とみのり先生♪
(言ってないのに言ったことにしてスベらせる)

お誕生日
おめでとう♪♪
写真は
今日の主役のための黒板と
今日の主役のためにチョイスした絵本です。

S__37871618.jpg



園長(来年度もリクエストおやつは続きますよ♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR