FC2ブログ

ハロウィンと誕生日会と選挙と

さて、
保育園でのハロウィンの様子は
保護者の皆さまと
動画で共有しましたので
もうそろそろお腹いっぱいかと
思うのですが

その日、本園へ向かうために
例の姿で歩いていた
ななつぼし保育園の子ども達に
声を掛けてくださり
キャンディーを配ってくださった
美容室のお兄さんとお姉さん、
ありがとうございました!

写真はハロウィンの日の
樋口先生。

お給食は
具沢山のかぼちゃシチュー。
ななつぼし保育園のおやつは
樋口先生手作りのマフィンと
おせんべいです。

楽しんで欲しい♫
一緒に楽しみたい♫
は、保育園の隅々まで
ビッシリです。



・・・・・

朝からハロウィン三昧でしたが
分園では
お誕生日会が行われました。

今年のにじ組の
エンターティナーは
女の子にも
小さい子にも優しいナイスガイ。

この時期の子ども達の
成長の段階で育まれる「優しさ」は
往々にして「涙」が伴うことを
私は実感しています。

嬉しい、楽しい、不快
だけでなく、
悲しい、とか
悔しい、とか
寂しい、などの感情も
日に日に育つ子ども達は
時に現実と頭の中とが
チグハグになって
言葉で説明できなくて
自分の感情に
ついていけなくなる時が
それぞれにあって
そのひとつの着地として
「涙」が出るのだなぁと思います。

よく見ていると
6歳になる頃には
みんな、少しずつ自分の涙や感情に
オトシマエをつけられるように
なってきています。

お誕生日を迎えたエンターティナーが
今まさにその時です。

今年のにじ組は
みんなの前でやりたい「ナニカ」を
事前に先生と話し合って決めて
お誕生日会当日に披露します。

今回は
「マジック」でした。
笑って驚いての
楽しい時間でした。

楽しい時間×楽しい時間=♾

お楽しみ
リクエストおやつは
「ぶどう」でした。
ハロウィンも重なったので
フワフワ生クリームタップリの
「フルーツサンド~ぶどう~」
でした。

友達からも先生からもお祝いされて
嬉し恥ずかしい思いを
存分に体験することで、
喜びの器は確実に
チャージされますね。

やがて成長した時、
目の前の誰かのハッピーを
見返りなく
抵抗なく喜べる道筋や
素地ができたら嬉しいです。

6歳!おめでとう !



保育園のあり方も
きっと今後どんどん変化を伴います。
それは予知でも夢でもなんでもなく
現場にいれば
肌を突き刺すように感じています。

家庭との連携の大切さや
正直なところを
これからも発信し続けていきます。


園長(私は選挙に行きます♫)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR