FC2ブログ

空っぽのススメ

たとえるなら
3月、4月、5月と
無意識のうちに
私は
私の中に持っている
いくつかの風船に
一生懸命
空気を入れていたのでしょう。

6月の声を聞いた頃
パンパンに膨れ上がった風船達は
ぱん!
と、音を立てて割れました。

気力なく
考えるエネルギーもなく
残骸を拾うこともなく
ただ割れた風船を
見つめるだけの時を
過ごしていました。

、、、と書くと
何だか
ネガティヴメッセージ
の、ようなのですが
私の中の作業としては
地ならしというか
新たな作物の種を植える前の
大切な
「ナニモナイ」の時です。



昨今の騒動で
これまでにない角度から
これまでにない太い針で
風船を割ってもらえたことで
核の部分は
痛みを伴いながらも
非常に爽快です。

上手くは説明できないけれど
自分の中に
確かな変化を感じている
パパやママも
ひょっとすると
いらっしゃるかもしれません。

これまで知らない間に
必死で膨らませてきた
常識とか価値観とか
善悪や他人の目とか
親や身内の目
という風船は
一度割れてみないことには
新しいものに
変わるチャンスさえありません。

で、無になったところには
思考ではなく
これまで自分が
根底でちゃんと感じ持っていた
直感が入ってくるのだと
私はそう感じています。

今、
めちゃくちゃ
チャンスではないかなと、
考える間もなく
「今」じゃないかなと。
明日になったら
雲も、天気も変わります。


・・・・・


というわけで、
昨夜の
ストロベリームーンは
ご堪能されましたか?

私の空の先生は
荒木 健太郎さんです。
知人や恩師
というわけではありません。
私が勝手に
存じ上げていて
あちこちを勝手に
フォローしている
空やら、雲やら、
お月さまに詳しい先生です。

今日の写真は
そんな荒木さんが
共有してくださった
「月の地名」です。



月に地名があったなんて!
ナンジャコリャー!
の、大喜びで
またまた空想の世界で
長いこと遊べました。

頭空っぽにしてると
こういう想像遊びが
瞬時に
そして
いつまでもできますね。

あ!
だから
からっぽ は
そらっぽ って書くのかもね。

この写真だと
東のあたりに位置する
神酒の海で
浮き輪に入って浮いてみたい。


園長(まだまだこれから)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR