FC2ブログ

本気の交流と、てんちゃんの誕生日♪

さて、今週も本園では
かもめ組さんとひばり組さんが
合同で保育を行っていました。

今後ひばり組さんとの交流会は
つばめ組もにじ組も
もちろんかもめ組も
更に密なものにしていく予定です。




ひとまず11月は
合同保育の集大成として
かもめ組さんとひばり組さんが
一緒にお誕生日会の出し物をします。
さて、出し物になるのでしょう。
どうぞお楽しみにお待ちください。

かもめ組とひばり組が
同じお部屋で
生活を共にすることで
子ども達には
とても大きな成長の糧となりました。

かもめ組さんは、分園では
どちらかといえば
孤立した<小さい子>
という立ち位置だったのが
ひとつ小さいお友達と一緒にいることで
<頼れるお兄さん・お姉さん>の一面を
少~~~し見せてくれるようになりました。

大きい子達に囲まれている時には
わからなかった
小さい子達への優しい気持ちが
少~~~し
刺激されたのかなと思います。

少~~~しとしつこく書いたのは
この年頃の
ひとつ違いぐらいは
お互いに
年齢差をそれほど感じていないからです。

大人にしてみれば
クラスが違いますから
大きい子と小さい子という
線引きがありますが
子どもにしてみれば
きっとその思い込みは
大きな迷惑なのかもしれません。

お兄ちゃんっていうけど
私の方がしっかりしてるわ♪
とか
小さい子っていうけど
私より体大きいから
小さい子なんかじゃない!
なんて思っていても不思議ではありません。

大人からの働きかけで
「お兄ちゃんお姉ちゃんよろしくね」
と声をかけることが増えますから
お兄ちゃんお姉ちゃん達が
なんとなくその気になっています。

家庭でも
弟や妹は生まれた時から
ちっちゃい子ですが
お兄ちゃんやお姉ちゃんは
明らかに
意識してそう「なる」のですもんね。

ひばり組は男の子が少ないのですが
その少ない男の子達が
お兄ちゃんと遊べることを
この時期とても嬉しがっています。

だからと言って
ずっとお兄ちゃんと
くっついてるわけではありません。
じっと見ていると
いつものお友達と遊んではいるのですが
それでも同じ空間に
異年齢のお友達がいることが
こんなにもお互いにとって
今まで見ることができなかった面を
引き出す機会になっているのだなぁと 
生きた発見をすることができました。

負担に感じる部分があるのだとすれば
それは大人側が感じる負担だと思います。
子ども達は
<今ある環境の中で>
存分に過ごしています。

おうちでは末っ子で
お姉ちゃんやお兄ちゃんに
優しく(時には意地悪も)
してもらっている立場の子が
保育園にいる
自分より小さな子に
優しく接している姿に
誰よりママが驚いていたり

保育園にいる時だけでなく
「おうちに帰ってからも
妹にやさしく接するようになりました♪」
と、ママから嬉しいご報告をいただいたり
しています。

これからも
どんどん積極的に
異年齢児との
本気の交流会をしたいと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・

そんな今週は
ひばり組では
てんてんてんごのおてんちゃんが
お誕生日を迎えて3歳になりました。

クラスのお誕生日会では
先生から
おてんちゃんの
素敵だと思うところを
みんなの前で教えてもらいました。

お絵描きや工作がとっても上手なことや
いつも笑顔で
お話をしてくれるお顔が
とっても可愛いくて素敵だということを
聞いている時の笑顔も
とっても素敵でしたよ。

てんちゃん♪
お誕生日おめでとう♪
3歳をHappyで
いっぱいにしようね♪




園長(明日の風はどんな風)



スポンサーサイト



やっぱり間違ってなかった

先日タクシーでのA Iとの
無言のやり取りの件をお伝えしてから
ふと気付いたのですが、

私は幼少の頃から
リアル界の大人達から
男の子によく間違えられていました。
ショートカットで
青い三輪車にまたがって
日がな一日
列車を見ていたら幸せな3歳児時代から

画面ライダーにロマンを感じ
タイガーマスクに憧れ
キャシャーンも
キカイダーも
ミラーマンも
ウルトラマンも
キョウダイン、マジンガーZに至るまで
それはそれは
男子道まっしぐらだったのです。

家でテレビのチャンネル権は
昭和1桁生まれの父にありましたから
父のいる時間は主に
野生の王国などの
ドキュメンタリー系か
キックボクシングやプロレスなどの
血を見る格闘系か
ニュースに加えて
ドリフターズの番組でした。
(ドリフOKの家庭でした)

思春期、
ジャニーズ系アイドルには
目もくれず
千葉真一さん率いる
JACに夢中になり
映画は
ジャッキーチェンか
千葉真一モノと決めていた
相当の男系JKでした。

数十年経った今
授かった子どもも
2人とも男子で
わたしの髪は更に短くなり
あの頃以上に
はしゃいだことを考えて
湯気が立っています。

そんな「過去」を持つ私が
「今」を引っ提げて
タクシーに乗ったことまでを
まさに、私の骨の髄までを
あの日出会ったAIは
見通していたのです。

やっぱり
すごいのです。

今日の写真は
偶然の一致でお揃いになった
親子コーデ。パンダな2人。
一緒に写ってるポピーちゃんは
選んだランドセルの色が
紺色という
昭和言葉でいうところの
「男色」を選んで
自信満々に教えてくれた
ハンサムガール。





園長(でも聖子ちゃんカットはしてました)



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR