FC2ブログ

しおり先生とヨウシュヤマゴボウ

四国の地元の短大を
卒業見込みの状態で
昨年の今頃面接をしたのが
しおり先生です。

採用のキメ手となった
アノ話は
また別のタイミングで
お知らせしますが

ここで過ごし始めて
半年が過ぎようとしている今
しおり先生は
「保育園での仕事は
子ども達と一緒に学びながら」
だという喜びが
すこしずつわかってきたようです。

経験値というスキルだけを見たら
まだまだこれからしかない
若者です。

ですが、年齢に関係なく
とかく
あれが嫌だこれが嫌だと
組織の中でも
「好きなことだけやればいい」
の、間違った解釈の方が
大きな顔をしてはびこる現代で

ことのいろはを伝えた時に
まずは素直にまっすぐ
聞いて受け入れる心と
くったくのない笑顔というのは
年齢に関係なく
誰もが持っているものではない
しおり先生が持つ大切な宝物です。

ざっくりのご紹介ですが
そんなしおり先生が
半年ほど子ども達と
泣いたり笑ったりしながら
指導を受けては悩みながら
学んで過ごした日々を重ねて
最近
「子ども達と一緒に
学びながら」
という楽しさが腑に落ちて
ひとつ、小さな実をつけ
実りの秋を迎えているのが
とてもわかりやすい形で
見て取れます。

とてもわかりやすい形というのは
つばめ組だけでなく
にじ組の子ども達も
しおり先生の夕方タイムを
楽しみにしていることを
私に教えてくれるからです。

※夕方タイムというのは
曜日交代で
分園の4人の先生が
自由なコーナー遊びの後の
5時からの時間を使って
指導案に縛られず
その先生独自の遊びを
展開する時間です。

この写真は
そんなしおり先生の
最近のクラスでの時間で
好評だったので
夕方タイムにも進出している
手作り・手調べの
「周りにある植物図鑑」の一部です。



チューリップ
朝顔
ひまわり
薔薇 だけじゃない
図鑑で見ただけ
テレビで見ただけじゃない
大阪でだって身近に咲いて、
生えているのに
完全にスルーしてきた植物に
光を当てて
興味の糸口にして
クイズ形式や
カルタ形式にして
夕方タイムに楽しみながら
興味の幅を広げている子ども達の側で
嬉しそうに笑うしおり先生です。

fc2blog_201909291859489aa.jpg

これからも
私も一緒に
まだまだ勉強できると思うと
とっても嬉しいです。

さて、
ヨウシュヤマゴボウを
身近な場所で探せますか?
毒があるのはどれでしょう?
近くのお寺さんで
咲いているのは
なんていう名前のお花かな?


あー楽しい
まだまだ知らない
ことだらけ♫

園長(明日もまた新しい1日)


スポンサーサイト



カマキリ先生の生き物教室⑤

今日のかまきり先生は
生き物の先生ではなく
<気象予報士のかまきり先生>
でした。



いつもとは少し違う
講義の時間でしたが
雷が起こる様子
雲の構造
ゲリラ豪雨のことや
ひょうのこと
動画やイラストやクイズも交えながらの
楽しい時間となりました。

そうは言っても 毎回
かまきり先生の時間は
カマキリやその他の虫、
実際にホンモノを見て
虫によっては
触らせてもらえるのですが

今日は
けら。

童謡<手のひらを太陽に>の
歌詞に出てくる

♪ミミズだ~って
オケラだ~って♪
の、ケラ。オケラです。

モグラみたいな姿をしているけれど
正体はバッタの仲間。
地中にもぐって生活をし
蝉の幼虫などを食べます。

螻蛄(けら・漢字はこんな漢字のようです)
以外には
保育園でだけじゃなくて
北浜などで開催されている
かまきり先生の生き物教室にも参加して
夏には
先生の母校ツアーにも行ってきた
ひかりくんが持ってきてくれた
おうちで飼っている
大きなカマキリです。

かまきりですから
先生はまるで操っているように
カマキリに触れます。
カマキリは知ってるように
まるで挨拶をするように
先生の手の上で
ダンスを踊るようです。



・・・・・・・・

かまきり先生との時間や
リトミックもそうですし
子ども達が大好きな
星や天体・宇宙の話や
保育園で見た絵本など
あくまでも子ども達にとっては
<種>となります。

保育園でやってるからそれでいいや
その時限りではいおしまい
ではなく
子ども達は
知らず知らずのうちに
好きだと思ったことは
おうちへ帰って
復習をしていますから
是非とも
乗っかってくださいね。

どこに<好きの種>が
転がっているかわかりません。
そしてそれが
将来の<ナニ>に繋がっているのかも。
だから
一日一日
本当に大切です。

子ども達
ぼんやり見てたら
すぐ二十歳。

そういえば
最近竹馬のコツを掴んだ
にじ組のお兄さんは
先日のプラネタリウム遠足の翌日
全く同じコースを辿って
電車を乗り継ぎ
道中で私から聞いたハッタリ話を
同じ場所でママに真顔で話し
遠足の時に座った同じ場所で
もう一度同じ星がたりを聞いて
更に体に染み込ませて
満足したことを
今週始めに
ママから教えてもらいましたよ。

嬉しいです。
ほんとうに。

・・・・・・・・

たとえば
つばめ組が今日植えた
ブロッコリーと
カリフラワーの苗のこと。

しおり先生から
とってもよく似た
ブロッコリーと
カリフラワーの苗の違いを
しっかり教わってから
みんなでプランターに植えました。

お迎えに来たママは
どっちがブロッコリーで
どっちがカリフラワーか
わかるかな?

今や
植物ハカセになりつつある
つばめ組の子ども達には
「ママにクイズ出してみてね♪」と
伝えてありますから
下調べなどせず臨んでくださいね。



・・・・・

今日も1年分ぐらいを
それぞれのお部屋で
生きている子ども達です。
今全ての園で
子ども達一人一人と
必ずお話をするように心がけている私は
確実に夕方には
3歳ほど年を取っています。

今年は
かまきり先生にお越し頂き
これまで以上に
子ども達の知的好奇心は
刺激されて
留まることを知らず
ぐんぐん成長中です。

かまきり先生の生き物教室は
今後更にグレードアップして
ますます楽しい時間になる予定です。
風邪なんて引いていられないよ♪


最後の写真は
ひばりさんの 楽しい一日と





めじろのワンワン隊の皆さん♫

さぁ!私と一緒に
3歳ほど
歳をとりましょう!





園長(土曜は内職仕事に精を出し♪)
(ヨウシュヤマゴボウと
ランタナの話は必ず次に!)


無償化に関するハナシ

運動会や日々の遊びに
精を出す貴重な9月。
今日は大阪市による
認可外保育園の無償化対象施設決定の
決め手となる
実地見学と質疑応答が
朝から分園で行われました。

大阪市の施策によるものは
今年で3回目とは言え
書類の作成から
職員さんによる実地見学までの一連が終わるまでは
やはり肩の荷は下りません。

3年目にしてようやく
「有識者へのプレゼン」が
免除となりました。
(これは拍手モノの喜びです)

何をどうするでもなく
とにかくその道のベテランの先生に
来て見て頂くのですから
付け焼き刃は通用しません。
いつもそうですが
丸出しの
まな板の鯉の状態で今日を迎えました。

週案に従い
どのクラスも体育遊びです。

かもめ組・つばめ組の
折り返しリレーやダンスの様子や
にじ組が一生懸命練習している
竹馬や逆上がりに
みんなで取り組んでいる時の様子を
ご覧になり

<普段の関わりがとてもよくわかる>
と仰っていただき
とっても嬉しかったです。

地味なことではあるのですが
今年度から指導案も一新しています。
更に地味なことですが
保護者の皆さまには
<Return to basic>と
ことあるごとに謳ってきたように

1年の始めに作る<全体的な計画>も
これまでのものから一新して
新任の先生が理解しやすいよう
また、誰が見ても1年間の指針が
わかるよう
ひとつひとつの項目について
具体的に表記するようにしたのですが
ここについても
お気づき頂けて
私は派手に嬉しかったです。

いずれにしても
結果が出るのはもう少し先です。
必ずしも
両親共働きでなくても
保育料の補助を
受けることができるという
この大阪市の決断に
私は賛同していますから
少々の面倒(こんな書き方は叱られますね・・)は
前を向いて請けています。

(国の施策での補助を受ける場合は
両親共働きを含む
保育認定が必要となります。)

とにもかくにも
結果が下るのはもう少し先です。
静かにその日を待ちたいと思います。

・・・・・・・・・

今日の写真は
やっと分園全クラス揃いました。
9月20日の<空の日>にちなんだ
各クラスの「垂直尾翼」です。



2歳児ひばり組さんが
描いた垂直尾翼は
本園のガラス窓に貼っています。

先生の話をしっかり聞いて
垂直尾翼がどんな働きをしているのか
ということを確かめながら
子ども達の<今>や
<少し先の未来>が
この絵の中に詰まっています。

空には



お日様



色んな角度から
年齢に応じて
「空の日」にちなみました。

ヨウシュヤマゴボウや
ランタナの話は
またこの次にお知らせしますね。


園長(明日はカマキリ先生・・)


ようやくweb復活♪

いろいろな不具合や
イレギュラーな出来事に向き合っていて
あっと言う間に月日が流れて
もう9月が過ぎてしまう勢いです。

その間ひっきりなしの情報ハリケーンから
しばし身を潜めることができて
自分が毎日新しいことに気付くことができました。

保護者の皆さまとは
日々の子ども達の様子を
Lineでほぼ同時に
共有していましたので
今後は日々の細かいことは
その共有で十分なのかもしれないと
思ったり思わなかったりしながら

前年度分の還付が
無事行われましたと
多くの保護者の方から
個別にご連絡をいただき
ホッと胸をなでおろす間もなく
無償化にかかる
多くの事務仕事にも追われながら
パソコンの不具合や
ブログUPの不具合に悩まされ
滞ることが多かったのですが
事務の先生に多くをお任せして
今年格段に増えている
現場での日々を堪能しています。

今年は何もかも
<新しい取り組み>の真っ最中ですから
<去年まで>を引き合いに出さず
日々前を向く私達です。

シルバーウィークも終わり
パソコンもようやく復旧しました。
発信も少しずつ復活していきたいと
考えています。

今日の写真は
運動会のチームが決まった時の
にじ組の面々と
今年のチームのキャラクター達です。

fc2blog_20190923191803391.jpg

fc2blog_201909231918234a7.jpg


お泊り保育の様子や
日々の保育のこと
どのクラスも始まっている
「お絵描き教室」の話や
「生き物教室」のお話も
またお伝えしていきます。

園長(毎日を堪能中♫)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR