FC2ブログ

大きくなったら何になる~水戸岡鋭治を考える~

大きいクラス毎回の
一人一人のお誕生日には
お誕生日を迎えた子の
「大きくなったら」
に、焦点を当てて
おはなしをします。

にじ組今月は2つのおはなし。
まずはひとつめ

① 水戸岡鋭治
(ミトオカエイジ)さんより
男の子達が好きな電車について
少し考えてみました。

電車にまつわる仕事ってなんだろう。
そう問いかけると
子ども達は口々に
「車掌さん」
「運転士さん」
「駅の人」
「点検とか修理の人」
と、声が上がります。

そうだね。正解!
でも、電車そのものって
どうやってできるんだろう。
空から降ってくるの?
ドラえもんが出してくれる?
誰が作ってるんだろう。
というところに焦点を当てて
JR九州の車両デザインでお馴染みの
水戸岡さんのお話をしました。



水戸岡さんは
ずーっと電車のデザインを
していた人ではなく
随分大人になってから
電車のデザインをしたこと。

ひとくちに電車と言っても
乗る、運転する、
中でお土産やコーヒーを売る
だけじゃなく
作る、修理する、
清掃するという
いろんな角度に
触れる糸口があることを
おぼろげながら
子ども達の心のどこかに
このお話のカケラが残っていたら
嬉しいなぁと思います。

何が、どこに繋がるかは
親はもちろん
子ども達はまだまだわかりません。
でも、未来しかない子ども達に
今必要なことは
今やれること、今できることを
楽しみ、喜ぶことだと思います。

好きなことや
夢中になれることは
そんな中で
見つかるもので、
残念ながら
それは
親の意図しないところから
子ども達は見つけることが
多いのかもしれません。

そして
そうやって今夢中になっている
あんなことやそんなことが
将来何かにつながって
周りの人を笑顔にしている輪の中で
ひときわ笑顔の
我が子の姿を想像する楽しみは
しんどい子育て期の
ご褒美ですね。

あともう少し!
あっという間に終わるんです。
ほんとうです。

水戸岡鋭治さんから
だいぶ話が逸れてしまいましたが
大きくなったら何になる?
今は全くわからないけど
今夢中になれる何かがあれば
必ずそれは
どこかで何かの誰かのお役に
立てるはず。
大事なのは、
夢中になれる何かではなくて
夢中になれる<ハート>だよ!

っていう
お話の時間でした。






園長(次は 生まれる について)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR