FC2ブログ

SAD ANIMAL FACTS

今日は本のお話を。

先日のカマキリ先生の
生きた<いきもの教室>で
面白かったのは

「図鑑に書いてある通り触ろうとしても
カマキリは触れない」

ということです。


その昔子どもの頃
宿題などで調べ物をしている時に
父によく言われた言葉を思い出しました。

「図鑑とか新聞とか
その他の本に書いてあることとか
テレビで言ってることが
正しいとか真実だとか思ってるんやろ?
まだまだやなぁ
真実は、ソコを超えたとこにあるんや。
オマエにはまだわからんやろし
これからわかるかどうかもわからんけどな。」

という
皮肉にも
意地悪にも聞こえる言葉でした。

でも
そんなことは
自分が体験していることでなら
子どもにとっては百も承知なことって
結構あります。

わかってないのは大人だな・・・・
私はモノによってはそう思ったりしていましたが
面倒なことになるので
黙ってニヤニヤ聞いていました。

父は基本娘には優しかったのですが
なんでもかんでものイエスマンではなく
時折
当時の私には理解不能なことを
よく言葉にしていました。
それは
時を変えて、シチュエーションを変えて
核心を突いた言葉だと気付いたのは
父が亡くなってからです。

父は肉体をなくして
私にたくさんの言葉を残してくれました。

いちいち反抗するとめんどくさいので
父の言葉は
ひとつひとつ胸に納めておく
という訓練だけは
若い頃からできていましたから
そんな環境にも
今更ながら感謝したり踊ったり。

また前書きが長いですが
今日は父にされた
説教みたいな話ではなく
冒頭に書いたとおり本の紹介です。

子ども達は生まれてから

ワンワン
にゃんにゃんから始まって
ぞう
うさぎ
きりん

くま
たぬき
きつね

おおかみ
ひつじ
やぎ
パンダ

いるか
ペンギン
アザラシ
キンギョ

それぞれ年齢を重ねて
見に行く経験を積んだりする中で
好きな動物ができはじめます。
(ソコは通らない子もいますが・・)

昆虫だったり
海の生物だったり
恐竜
動物園にいる動物・・・・

動物に限らずその都度
5歳ぐらいになってくると
もっと知りたい
もっともっと・・・と
知的好奇心が
ぐんぐん伸びて
既存の情報だけでは足りずに
更に貪欲に意欲的に
知ろうとします。

これがゆくゆくのちのちの
いわゆる<勉強>に繋がります。

まずは好きなものをとことん。
こればっかり?と思うぐらいとことん。
親の趣味とは全く違うものを
とことん。

そうして親も一緒に
色んな試行錯誤をして
与えるものを工夫します。
それがまた楽しいですね~。

今度は何に興味を持つんだろう。
お!
そこまでやるか・・

大人が何気なく投げた少しのヒントや
子どもが偶然遊びの中で見つけた
不思議な発見を喜んだり
なんでだろう?と考えることが
後のハカセを産むのですね。

ハカセとまではいかなくても
ものごとに取り組む姿勢の
基本ができるのも
この時期だと思います。

そこで
生き物に興味を持って
辞典の限りを尽くしたら
是非この本も仲間入りさせてみてください。

fc2blog_20190610165339ec5.jpg


るびがふってありますから
文字を追いながら
読むこともできますね。


fc2blog_20190610165357def.jpg



冒頭のかまきり先生に
話を戻しますが

かまきり先生は
大人達に
「ドリームキラーにならないでください」
と、よく仰っています。

その言葉は
なんでもかんでも

やりたいことだけを
やらせてくださいということではなく

できる限り子どものことを
よく見て知っていて欲しい
ということだと私は解釈しています。

好きなことや
この道だと決めたことをやる時には
反対されることや
人から無理だと蔑まれたり
バカにされたりして
時には傷ついたり
自分で自分を諦めようとすることもあるけど

そこを打ち勝つ初動のパワーの源は
やっぱり
<好き>とか
<やりたい>という気持ちだと思います。

これからの時代のことは
全く予測はつきませんが
幼児期は
間違いなく
<夢中になる>時期だと思っています。

呼吸すら止めてるんじゃないか?
とか
食事するのも忘れるほどの集中。
手にできたマメが潰れても
<まだやる!>
<もっとやりたい!>という気持ち。

いま私達ができるのは
そこに蓋をしないことと
いろんなことを見て聞いて
多くのものに触れて体験をして
心を豊かにすることですね。

これからもご家庭と協力し合って
たくさんの可能性を
引き出したいと思います。


ちなみに今私が熟読中はコチラ。
高学年ぐらいから
興味のある子にはお勧めですね。

fc2blog_20190611171237a61.jpg


野口英世の失敗は
調子に乗ったことか・・・・
いちびってたってことやな・・・・
ふむふむ・・・
なるほど・・・

fc2blog_201906111712547ed.jpg


園長(明日はにじ組の月イチ遠足♫)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR