FC2ブログ

10連休前の長い日

先日の木の絵は
本日持ち帰ります。
おうちのどこかよく見えるところに
是非貼って欲しいなぁと思います。
できれば額に入れて
できるだけ大切に。

お守りとかおふだというのは
元々そこに御利益があるのではなくて
自分が持つことで
御利益をしみこませていく
御利益がついていく
そのようなものだと思います。

子どもの描いた絵は
魔除けや厄除けになる
私はそう信じています。

あの絵を
クローゼットの肥やしにするか
ハッピーを呼び込む
ラッキーアイテムにするかは
受け取った側の感性によるのかなぁと
思いますので
是非とも
最善の方法であの絵をご活用くださいね。

また今日は
子ども達が一生懸命
夢中になって作った図鑑も
持ち帰り荷物の中にありますので
こちらもお楽しみに。

・・・・・・・・

新年度から
金曜日はハッピーランチの日になっていることと
リトミックだったこと
クラスのお誕生日会をしたこと
月末なので持ち帰りの用意など
分園はちょっとした大忙しの一日でした。

fc2blog_201904261809039f2.jpg


お休みが長いので
今日のお誕生日会は
かなりのフライングバースデー。
本当なら
5月1日に行う予定のお誕生日会でしたから
5月になってからUPしますね。
(せっかくの令和元年ですからね)

fc2blog_20190426180848e6a.jpg


・・・・・・・・・・・・


たとえば子ども達に
独自のおしゃれを推奨している
にじのとり保育園としては
職員の服も
お揃いのジャージと
ポロシャツとエプロン
というユニフォーム制度には
していないのです。

機能的で
清潔で
その人らしい服装で
というのがひとつのラインなのですが
それはもちろん
私も例外ではありません。

去年よりも
子ども達と触れ合う機会に
恵まれていますから
おのずと保育園で著る洋服にも
これまで以上に
楽しく神経を使っています。

私のご贔屓ブランドが
今年60周年を迎える
はらぺこあおむしと
提携をしていますので
今年は
はらぺこあおむしシリーズで何着かと
その他もろもろで楽しんでいるのですが

先日着たのは
アニマル紳士シリーズ。

コアラブルーの アラちゃん
イエローの ヌーくん
レッドキャットは ニャンタロウ
(ひねりのないネーミング)

この中で
誰が一番カッコイイ?
って子ども達に聞いたら

圧倒的に
レッドの ニャンタロウでした。

fc2blog_201904261802040ef.jpg


なんてことはないのですが
こんなところにも
研究材料がありますね。
なんで多数の子が
ニャンタロウを選んだのか。

やっぱり子どもは
赤を一番に認識するということからかな・・
とか
猫が馴染み深いからかな・・
とか

・・・・・・・・・

ここのところ
自分らしさ最優先とか
好きなもの重視とか
好きなことだけして生きるとか
最近そういうことを
たくさんの人が
口にするようになりましたが
意味は履き違えず
いきたいと思います。

好きなことをやるためには
そこに付随する
やらなければいけないことがあることを
忘れずいきたいと思います。

・・・・・・・・・

いよいよ10連休です。
どこかに行く為の連休ではありませんから
ご家族にとって
最善のご家族タイムをお過ごしください。

私は携帯電話の全ての通知機能をオフにして
音信不通風味に過ごしたいと思います。

10連休明けの
皆さまからの楽しいお話の共有を
心よりお待ちしております。


連休前最後の写真は
ある日とある日の
双子コーデで嬉しい面々。

fc2blog_20190426180220796.jpg


園長(ゆっくりしましょうね♫)
スポンサーサイト



この木 何の木

保育園というところにいると
大人の常識が
陳腐に思える瞬間が
本当にたくさんあります。

たとえば
小さい赤ちゃんクラスでのこと。
最初のうち
全然泣いてなかったのに
1週間ほど経った頃の
お昼寝の時間に
この世の終わり泣きが
始まるお子さんがいます。

やっと泣いたね
いっぱい泣いていいよ
と、泣き止むまで背中をさすって
泣き寝入りに付き合っている時などに
この仕事の喜びとか
醍醐味を感じています。

大きいクラスでは
ちょっとした秘め事を
こっそり耳元で囁いてくれる時や



「園長センセのは
いつもタクシーのヤツだから
これ、あげるよ」と
大切にしてる
戦隊モノの写真が入った
カッコいいティッシュを
男前に差し出してくれたりする時に
(気持ちだけもらっても
まだおつりが出ますよ…)

この世の幸せを
独り占めしているような
気持ちになります。
不老不死を
本気で信じそうにさえなります。



それなのに
あゝそれなのに
まだまだ他にもあるのです。

昨日にじ組さんのお部屋に入ったら
たくさんの木に囲まれました。
まるで森の中にいるような
不思議な気持ちになって
しばし貼られた絵を
眺めて歩きながら
込み上げてくるものを感じました。

子ども達は
写真で何枚かの絵を見せてもらって
気に入った木を描くことに
したそうなのですが

きっと先生の話を
聞き漏らすまいと真剣に
必死に聴いて描いたのでしょう。

「木ってさぁ
地面から空に向かって生えてるよね。
だから描く時も
地面の方から空に向かって
力強い木は力強く描いてみて。」

真剣。
無言。
え、、下から、、、。

「自分の思うままに描いたら
それでいいんだよ。
誰かに「なんだ?」と聞かれた時に
ちゃーんと説明できるのなら
どんな風に描いても
それは、上等なんだよ。
そして、それは絵だけじゃないよ。」

と、言われて
今より小さい頃は
泣きべそ顔でその言葉に
頷いていた子も
日を重ねて
自分の思いを伝えられるようになり
みんな「上等チーム」と言われてからは
自分の
自分だけの表現に
自信を持つことが
できるようになったんだなぁと
描いた絵が教えてくれます。

それからは
もはや
誰の真似もしようとしないどころか
人と違う表現で
出てみようとする姿さえ
見る事ができるようになってきました。

クレヨンの重ね塗りも
とっくにマスターしています。

シノゴノ言うのは
やめておきます。

この木が
その木です。






ママ達はどうぞ
我が子が描いた木を
当ててみてくださいね。

今日も子ども達は
どの子も朝より
成長して帰ります。
大事な大事な毎日です。





園長(子ども達には、
ママにクイズ出したから
「あなたのはどれ?」
と聞かれても
すぐ正解教えちゃダメだよと
伝えていますからね(^^)♫)



ここまでの Return to basic

にじ組さんは
今年度から
毎日マイティッシュとハンカチを
持ってきています。

もちろん小学校へ向けて
という意味も含めて
<自分のものを大切に使う>
という生活の一環です。

みんなポケットの中に
可愛いティッシュやハンカチを入れて
それはそれは大切に
見せ合ったり
使ったり。
そんな光景もとても懐かしく
楽しく見ています。

ハンカチとティッシュを持って行く。
たったそれだけのことですが
持って行けばそれで良い
確かにそうなのですが
持って行くまでの過程を
お子さんと一緒に楽しむことの方に
意義があります。

どんなハンカチを用意しようか
ティッシュはどうする?
と話し合うところからが楽しいですね。

とあるママは
玄関に簡易な箱を用意して
そこにお子さんのハンカチを入れて
置いておく作戦。
これで毎日忘れないし
楽しんで選ぶところから
自分の仕事にできますね。

fc2blog_20190423153338f01.jpg


お洗濯の時も
必ずポケットを確認してから
洗濯機へ入れる習慣もつきました。


また、
にじのとり保育園は制服ではありませんから
必ず着用している洋服に
ポケットがあるとは限らないのですが
お手製の取り外し可能なポケットを
つけてもらっている子も
チラリホラリ。

fc2blog_20190423153122909.jpg



自分達のお部屋を大切に使う気持ちも
子ども達サイズのほうきを用意してもらうことで
ぐんぐん育まれています。
バケツと雑巾も大活躍です。

fc2blog_20190423153107f1f.jpg

fc2blog_201904231540316bb.jpg


基本のキから
もう一度の仕切り直し。
何度も何度でものやり直し。

一旦マイナスからのスタートも
みんなで一緒にチカラを合わせて
みるみるうちに
お部屋がキレイになっていきます。

そういうことを含めて
とても嬉しそうなにじ組さん達です。

4月の保育は
環境作りにチカラを注ぎましたから
これから各クラス
ひとつひとつを積んでいきます。

・・・・・・・・・・

先日の遠足でも
新学期最初の遠足ということで
にじ組さんだけおやつ持参で
小さいクラスのお友達と別れた後は
砂浜公園からもう少し足を伸ばして
都島中央公園まで足を伸ばしました。

都島中央公園は
ご存知の方も多いと思いますが
どちらかと言うと
小さい子達が楽しめるような作りに
なっています。

fc2blog_2019042315383055f.jpg


それでもクラスのみんなで
歩いてきたのは初めてですから
みんなとても喜んで
思い思いに楽しんでいました。

fc2blog_20190423153802491.jpg


思い切り砂浜で遊んだ後ですから
もっぱら
おやつの交換や
シロツメグサ探しに夢中になり
おのずと日陰でゆっくり過ごしていました。

この日はママへのお土産
たっぷり仕込んで
つなぎのポケットを
パンパンにして保育園に帰りました。

おやつ交換が楽しかったことやら
あの子のハンカチが可愛かったことやら
貝殻を無言で探したことや
砂の中に
つなぎごと首まで埋まって
砂だらけになったこと。

たくさんお話をしてくれて
何を話してるのかわからないほどだったけど
楽しかったんだなぁということだけが
伝わってきましたと
お知らせ頂けたことも嬉しかったです。

ほんとに楽しく遊びました。
遊びながら
一人一人
たくさんを学んだ一日になったはずです。

次の遠足もお楽しみに♫

・・・・・・


最近はお絵描き力が
ぐん!とUPした子ども達です。

つい先日は
前にいるお友達の顔を描きました。
<見て描く>ことが
この学年で
こんなにできるようになるなんて
鳥肌モノでした。


お友達の顔①

fc2blog_2019042315211494f.jpg


お友達の顔②

fc2blog_20190423152222972.jpg


お友達の顔③
塗り絵風景
そして
自分の着替え袋と収納場所
ある日のホワイトボードちょっとだけ

fc2blog_20190423152257b95.jpg


そうそう、
子ども用の鏡もセッティングされましたから
歯磨き後のチェックもバッチリです。
エチケットという言葉も
しっかり覚えてもらいましょうね。

fc2blog_20190423153154d69.jpg


その昔
20年ほど前に
近所に住む同じ幼稚園のお友達を
一人家に呼んで
テーブルいっぱいにカラー粘土を広げて
黙々と二人でずーーーーっと
思い思いが作りたいものを作っては
時折二人で見せ合ってにっこり笑って
しーーーんと遊んでいた時
おやつを食べようと誘った時に
息子が私を見て
おやつを食べる前にたった一言

「かーさん、
・・・・・・たのしい♫」と言って
にっこり笑ったあの瞬間。

本当に楽しい時
本当に嬉しい時
本当に満たされているその時
人は多くを語らないということを
我が子から教わったあの日が蘇るような

無言の喜びで満たされている分園です。

<室内環境をみんなで整える>
という目標を掲げて
先生それぞれが取り組んだ
子ども達それぞれの
Return to basic 4月の巻が終わります。

少しずつ速度上げていきますよ!


・・・・・・・・・・


小さいクラスも
もう遅く始まったグループの
慣らし保育が終わります。
みーーんな
上手にお昼寝もするようになりました。
そしてようやくのスタートラインです。
安心してお仕事再開してくださいね。

fc2blog_20190422165203f14.jpg


ひばり組さんは
もうおねえさんパンツデビューを
した子がいますよ。
先に始めた一人を羨ましがるところから
加速していくパンツ物語。
また今年も始まりました。
一人ずつクリアしていく姿を
今年も一緒に喜びたいと思います。

fc2blog_20190423160500617.jpg

そして、黒板は
ひとみ先生が本園のものを
分園に持って行ったのではなく
本園の黒板は
なお先生が引き継いでくれていますよ。
ちゃんとにじのとりストリートの顔として
しっかり生きて受け継がれています。
こちらも併せて
お楽しみに♫


fc2blog_20190422165728e4b.jpg



園長(明日は雨だという噂♫何して楽しもうかな)

月イチ遠足~4月・砂浜公園~

時々(時々です)
自分のポンコツぶりに
ほとほと嫌気がさすことがあります。

たとえば
地図を見ながら歩いているのに
ナビ機能まで使っているのに
なかなか目的地につかない時とか

ネジを緩めて挟むだけでいい作業で
そもそも合ってないドライバーを使ってしまって
ネジ山を潰してしまい
どうしようもない状態になった時とか

一事が万事と
私は先生達にもよく言うのですが
私自身もそうなのです。

全てにおいてオッチョコチョイで
平気で(平気じゃないけど)
失敗沙汰を露呈して
できる人から
本気で冷たくされる経験も
一度や二度ではありません。

頑張りがもうひとふんばり足りなくて
ソレを手にできなかったことも
やれてるつもりが
全然だったり
アピールが足りなくて
「何で言わないんだ!」と
怒られたり

若い頃の私は
<デキル人達>からは遠く及ばず
置いて行かれる落ちこぼれでした。

勝手に<デキル風>に見られて
勝手にハードル上げられて
鼻であしらわれることも。

だけどこれまで生きてこられたのは
多くの人が
それはおかしいよ
アンタ変ってるよ
と言う私の部分を
変ってるとそう言われるたびに
一人でひっそり磨いてきたからだと
思っています。

迎合するところはとことん迎合するけど
<私はこうする>と決めていることは
自分のココロと話を進めて
同じ思いの人と繋がっていくウチに
同じような人が多かったことに気付いて
今があります。

だから
今も変らずポンコツですが
本当にありがたいことに
そこを補って余りあるステキな人達が
そばにいてくれます。

そういうことに気付いて
肩肘張らなくなり
多くのことを<許せる>ようになるのが
年を重ねることなのかもなぁと
最近思います。

だけどできることなら
年を重ねなくても
そういうことがわかっていたら
生きるの楽だよな。。と思うこともしばしばですから
お伝えするようにしていますが
私もそうだったように
その時にならないとわからないのです。
多くは愚者ですから
経験に学ぶのですね。

それでよいと思っています。
立場がどうでも愚者同士
学び合って成長し合って
いきたいと思います。

失敗なんてものは存在しないように
ネガティブ一本なんてことも
ないと思っていますから
アンテナと変換器
しっかり磨いてGo!!と
思いつつの感謝の毎日です。

楽しい遠足話の前に
とんだポンコツ話におつきあい頂き
ありがとうござます。

・・・・・・・・・・・・・

前書きが長くなってしまいましたが
今日は大きいクラスの子ども達は
遠足へ行きました。

毎年5月に
大阪城へ出かけていましたが
今年は
月に一度少し遠出をして
少し長居をして
ピクニックを楽しむ計画を立てています。

年間の計画ではありますが
ひとまずは2ヶ月スパンで
考えていきたいと思います。

今日は<砂浜公園>
勝手にこう呼んでいますが
OAPや帝国ホテルの川向かいにある
あの砂浜です。

貝を拾ったり
シャボン玉と戯れたり
穴を掘ったりして
砂浜と大いにじゃれ合って遊ぶ姿が
あちらこちらで見られました。

この3人は
端っこでずーーーーっと
お宝を掘り当てるんだと
必死でしたよ。

fc2blog_2019041915440927c.jpg


遊具のない、何もない場所で
大人に遊びを依存するのではなく
ルールも子ども達が決めて
好きな遊びに興じる中から
多くのことを学びます。

fc2blog_2019041915450749f.jpg

日々の外遊びや
お部屋の中でのコーナー遊びとは
少し違って
いつもより少し長い時間で
異年齢児と関わる経験を
この1年をかけて
たくさん積んでいきたいと思います。

fc2blog_2019041915464982c.jpg



さんた先生チームと
ひとみ先生チームに
おのずと別れて
ひたすら穴掘り。

fc2blog_20190419154538252.jpg

fc2blog_20190419154428f3d.jpg


ゆみ先生は
シャボン玉。
わかってるのに
捕まえに行く姿は
いつまでも続きました。

fc2blog_20190419154629d88.jpg

つばめ組さんは
靴下脱いで
靴も脱いで
足で砂掘ったらいいんだよ~♪
って教えてくれます。
なんだかつばめさんになった途端に
急にお姉ちゃんっぽくなった
女の子達です。

新しいお友達も自然に仲間入りです。
みんなほんとに楽しそうでした。

fc2blog_20190419155355169.jpg

fc2blog_201904191548548ae.jpg


砂を掘ったり
山を作ったり
シャボン玉したり
探検したりしても
一番のお楽しみで待ち遠しいのは
お弁当です。
もう
なんてったってお弁当♪です。

fc2blog_2019041916060661d.jpg



お弁当食べて少しゆっくりしたら
かもめさんとつばめさんはお部屋に帰りましたが

にじ組さんは
都島中央公園まで足を運びました。

fc2blog_20190419160839e18.jpg


<脚力をつける>

結果論ですが
これはとても大きなオマケの技量です。

今2年生のビリーくんが年長さんだった頃に
「たのむから自分で歩いて!」
「せんせ~、ジャニーくんが
自分で歩いてくれないから重い~~」と
半べそかきながら
小さなジャニーくんの手を引っ張って
一生懸命歩いていた遠足での姿を思い出します。

そのジャニーくんが今年はにじ組で
小さいお友達をアシストするシーンを
見かけるようにもなりました。

また
海老蔵くんが
初めての大阪城への遠足で
「早く休憩したいでーーす!
ぼくはもうお弁当食べたいですーーー!」と
丁寧な言葉で叫んだことも遠い昔のお話です。

異年齢のお友達との経験に加えて
今年は
にじ組だけの遠出体験も
たくさん積む予定のにじのとり保育園です。


今日の私の大失態は
毎月遠足に備えて
さんた先生は
お弁当箱を新調して
しばらく玄関に飾っていたものを持って行き
またポケモン好きの子ども達から
無言の「うぉ~~」を浴びていたのに

fc2blog_201904191613272a2.jpg

わかっていたのに
密かに勝ちどころを狙っていたのに
今日可愛いティッシュを持って行かなかったことですよ-!
完全に子ども達にやられました。

にじ組は今年から
マイハンカチとティッシュを
毎日持って行くようになっているのですが
みんな可愛いティッシュ持ってたなぁ~~
よ~~し!来月こそは!!

fc2blog_201904191543439f4.jpg

fc2blog_20190419162011acc.jpg



園長(これはこれで、つなぎの色とのコーデ的には◎♪)

小五郎くんの誕生日

毎日作ると決めたお弁当。
今のところちゃんと作れていますよ。
今日はおにぎり2個。
中は2個とも梅干しですが
違う味の梅干しなので
楽しみにしながらいただいたそんな木曜日

めじろ組さんでは
お誕生日会が行われました。

まさかの4月に
お誕生日ラッシュを迎えています。

今年、関東圏から
転勤に伴い
お引っ越しをしてきた
小五郎くんです。

小五郎という名前は
維新の三傑
(西郷隆盛・板垣退助・桂小五郎)の中の
桂小五郎さんからお借りしました。


小五郎くんは
4月生まれということで
みんなより少し大きいからとか
前にも保育園に通っていたから
なんていう理由ではなく

私は天性の持って生まれた
ステキな気質だと思っているのですが
お友達との関わりがとっても上手です。

まだ慣らし保育期間しか
過ごしていませんし
しばらくお休みも続いていたのですが
お部屋の中に小五郎くんがいるだけで
みんなのテンションが
すこ~しアップしているような気がします。

小五郎くんの
お友達に言葉にならない言葉で
なにやら目を見て話しかけて
相槌を求める姿は
本当に美しいです。

そうされるとお友達もまた
言葉にならない言葉で
なにやら目を見て返しています。
そしてにっこり微笑み合っています。

大人は必要ないなぁと
こういう姿を見るといつも思います。

そして
こういうシーン
全ての大人に見せたいなぁと思います。

なかなか私がこれを言っても
理解されないのですが

子ども達は
もう全部知っていて
既に全部持っています。
だから大人の入れ知恵不要なのです。

小五郎くんは
お友達同士をつなぐ
コミュニケーションの達人かもしれません。

今年の小さいめじろさん達もまた
大人にたくさんの学びをくれること
間違いなしですね。

小五郎くん
お誕生日おめでとう♪
ようこそななつぼし保育園へ♪
これからみんなと一緒に
楽しい毎日を送ろうね。

fc2blog_2019041816481089f.jpg


園長(明日は大きいクラスの遠足です♪)



おまけの写真は
今日の
めじひばなんちゃって遠足のヒトコマ。
天使のモグモグタイムです。

fc2blog_20190418163119414.jpg


園長(明日は大きいクラスの遠足♪月イチ遠足の始まり~)



4月の誕生日会

もうそろそろ
このブログを読んでくださっている方々から
この保育園
誕生日会ばっかりやってるな・・・
と思って頂けている頃でしょうか。

おそらく保育園的には
一人一人の誕生日を
クラスでお祝いしているあたりが
余計なことなのかもしれませんね。

だけどやっぱり
生まれてきたキセキ
出会ったキセキは
子ども達の数だけ
そして
先生達の数だけありますから
それらを理由に
喜び合っていたいなぁ
というのが開園当初の私の思いでした。

7年の間に
子ども達の数が増え
それに伴って色々増えた
運営のバックヤードを
全て一人で行うには
ほとほと時間が足りず
ここ2年ほどは
一人一人のお誕生日会に
参加することも難しいことが
たびたびありましたが
それらはもう過去の話です。

今年は全員のお誕生日会に
参加するぞ♪と
張り切っています。

そんな今日は
4月のお誕生日会でした。
パパやママも来てくれて
みんなでお祝いをしました。

5歳のBOSSを筆頭に
2歳のガンちゃん
1歳のシンバと
1歳のアトム。
そしてお休み中の
2歳になった小五郎くんという
可愛らしい面々。

fc2blog_20190416163332995.jpg


今年からはその月生まれの先生も一緒に
みんなとお祝いします。
4月は
私ときえ先生。
このメンバーが今年の
4月生まれ~エイプリルフールズ~
のメンバーです。

・・・・・・・・・

めじろ組さんは
まだお休みしているお友達が多いのですが
今日来ているお友達
みんなを紹介しました。
泣いてるお顔もしっかり覚えてくれたかな?
ここから始まるめじろさんを
みんなで迎え入れた日でもあります。
これからほんとによろしくね♪

ひばり組さんです。
ひばりさんは誰もお誕生日のお友達いないけど
<私が主役>とばかりに
みんないつもよりちょっと
ドレスアップ気味で来てくれましたよ。
今年もとっても可愛いです。
このクラスにも新しいお友達が2人いますが
すぐに馴染んでみんな仲良しです。
一人の上様囲む
ひばり大奥の今年から目が離せません。

かもめ組さんです。
新しいお友達が5人もいるのに
みんな早く保育園に馴染んで
楽しく遊んでいる姿をよく見ます。
前からいるお友達も
最初は先生もお友達も同じでも
場所が違ったり
急にたくさんのお兄ちゃん達がいる中で
戸惑いも隠せない様子でしたが
今では自信持ってお友達と関わっています。
1年間の成長が楽しみですね。

つばめ組さんです。
しおり先生は4月からの先生で
最初は特に男の子達は
しおり先生を試して
あんなことやこんなことを仕掛けていましたが
通用しないことがわかると
スッと切り替えてつばめさんらしい振る舞いに
頬が緩みます。

またしおり先生は連絡帳を使って
お母さん方とのコミュニケーションを
密にとる努力をしていますから
お母さん達がつばめ組さんを
そっくりそのままサポートしてくださっているのを
肌で感じる毎日です。

そして一番大きいにじ組さん。
今年のにじ組さんは
にじ組になった途端からの
自覚が止まるところを知りません。
お部屋の中でもお外でも
にじ組さんだけで活動する時間が
格段に増えたことで
更に自覚の速度が高まっています。
これまでは行かなかった公園へ行って
色んな遊具を使って遊んだり
にじ組さんだけ持ってくるものがある
ということだけで
年齢相応の<頑張りたい!>という気持ちが
ぐんと芽生えたり
できることが増えたりしている姿を見ると
頼もしいなぁと思います。


・・・・・・・・


そして、先生とママ達の出し物です。

大きくなったら何になる?
の、歌に合わせて
1の指でお医者さん~♪
さて、どんなお医者さんが・・・

fc2blog_20190416163350745.jpg

大きくなったら何になる?
2の指で美容師さん~♪
さてさて、どんなお仕事かな・・・

fc2blog_20190416163406ed7.jpg


大きくなったら何になる?
3の指でケーキ屋さん~♪
さーて、どんなケーキ屋さんかな・・・

fc2blog_201904161634444ed.jpg



大きくなったら何になる?
4の指でおまわりさん~♪
おまわりさんてどんな仕事するのかな・・・

fc2blog_20190416163505d6a.jpg


大きくなったら何になる?
5の指でピアニスト~♪
ピアニストって何だろう・・・

fc2blog_20190416163526051.jpg


今年の
というよりも今後の保育園のテーマ
<大きくなったら何になる?>を
今年は随所で意識して
子ども達と一緒に考えていきたいと
思っています。

3歳以上の子ども達にとっては
年齢に応じた捉え方があると思いますので
とっても楽しみです。

そこへ向かうために
めじろさん
ひばりさん世代は
これまで以上に自由に
これまで以上に行動範囲広げて
色んなことして
一緒に遊んでいきたいなぁと考えています。


4月生まれのみんな
お誕生日おめでとう♪
大きくなったら何をするのか
そんなことはきっと
今はまだ知らないし
わからないかもしれないけど
それでいいから
今は
持って生まれた宝物を
一緒に磨いて
ピッカピカに輝かせていようね♪

fc2blog_20190416163555469.jpg



園長(毎日お弁当作るぞ~!と決めた4月です)

アトムの誕生日

続きますね。4月生まれのお誕生日♪
ビリーくんが卒園してから
去年はBOSS一人で
寂しい4月でしたが
次から次へと
ざくざく出てくるお宝のように
4月生まれのBOYSです。
(気付けば男の子だらけの4月生まれです)

ななつぼし保育園には
今日から慣らし保育が始まったお友達が二人。
そのうちの一人が
今日来て今日が誕生日会のアトムです。

アトムなんていう名前をつけましたが
にじ組にいるお兄ちゃんは
ルフィーです。

命名の由来は
手塚治虫先生の
鉄腕アトムから頂きました。

地球に生まれて
これから色んなことを体験して
多くの経験を積んで
いろんな感情を覚えていく子ども達は
アトムそのものだなぁと思います。

お兄ちゃんのお迎えで
なんとなく聞いたことのある声や
感じたことある雰囲気の中
やってきましたけど
やっぱり今日の仕事は
<泣く>ことでした。

だからお誕生日カードの表紙の写真も
今日の撮れたてホヤホヤの
キラキラの泣き顔になりました。

先生たちは
今日も元気に
ハッピーバースデートゥーユー♫
そして主役に泣かれるのだけれど
周りのお友達がみんな
もうお誕生日会に慣れてきました。
大したものですよね。

アトム♪
1歳のお誕生日おめでとう♫
ようこそななつぼし保育園へ!
今日から始まる保育園との歴史を
お名前の通りに
ピカピカに
キラキラに輝かせようね。
泣いて笑ってこんににちは。
これからどうぞよろしくね♪♪♪



園長(明日は全体でお誕生日会♪)



04/12のツイートまとめ

nijinotori_1135

最近人に対しての感情が乏しくなってきたのを感じる。<怒り>が湧かなくなってきた。そういえば<がっかり>も<心配>もない。みんな自分の人生を生きているのだと思えば人に対する思いは大きなお世話以外ないのかもなぁ・・。とは言え!それとこれとは話は別という狭間で生きているというジレンマ。
04-12 11:07

ガンちゃんの誕生日

これまでBOSSしかいなかった
4月生まれさんでしたが
新しく加わったお友達に
4月生まれさんが多く
ななつぼし保育園は
怒濤のお誕生日会ラッシュです。
来週また二人が続きます。

そんな慣らし保育最終日の今日は
去年の6月から仲間入りをした
ガンちゃんのお誕生日です。

シュッとした都会的なルックスで
背が高くてダンスが得意。
カーズ大好き
スポーツカー大好きで
お散歩先の天満宮でも
笑顔ひとつで妙齢レディーズを
イケメンビームでメロメロに・・。

なのでブログネームは
三代目Jソウルブラザーズの
ガンちゃんから頂きました。

メロメロビームとは裏腹に
保育園ではいたずら番長で
わざと色々やらかしては
先生達の顔を見て
だだーーっと逃げてる姿も
よくよくよーーーく見かけました。

去年の6月入園なので
保育園で迎える初めてのお誕生日ですが
もうずっとお部屋でお誕生日会を
見てきましたから

いつもと違う
蝶ネクタイプリントのお洋服に身を包んだ
ようやく迎えた<今日>です。
また先生達に
大げさにあはははワイワイやられて
少しはにかむ姿もとても可愛い
ガンちゃんなのでした。

<誕生日を迎えてガンちゃん心の声>

あのさー
ボクね
3月までずっと自分のこと
めじろぐみだと思ってたんだ。
だからさー
4月になったら
ひばりぐみだって思ってたら
4月からやっとめじろぐみなんだって。
やってらんないや。
まだベイビーチームだぜ・・

もうボク
だじゃれカルタも
パズルもやるからさー
ひばりぐみにしてよーって
本園に連れて行ってもらって
園長センセにアピールしたけど
ダメだったよ。
「なんちゃってひばりさんだね」
なんて言われた・・・・。

だけどね
2週間たったら
新しいこのお友達といるのが
気持ちいいなぁって思えてきたんだよ。
やっぱりボクは
めじろぐみだったんだなって思ったよ。
センセ達!
あと1年、めじろってことで
よろしくな!

・・・・・

ガンちゃん♪
2歳のお誕生日おめでとう♪
集団生活にもすっかり慣れて
その中でどこへ行っても
ちゃんと自分の居場所を見つけて
楽しめる男の子になったね。
これからの1年もまた
自由で思いのままに
一緒に楽しもうね♪♪♪



園長(めじろJSB結成が決まった日♪)

04/11のツイートまとめ

nijinotori_1135

旅行のお土産とか差し入れは遠慮なく頂く派。飲みや食事のお誘いも堂々と受ける派。それが賄賂だなんて古臭いこと考えてない派。頂いた甘い差し入れを分け合って食べる時、若いセンセ達の顔がパァーっと明るくなるのを見る瞬間が好き。おやつ前の子どもと同じ顔(^^)
04-11 07:17

慣らし保育も終わります

4月になって2週間が過ぎます。
新入園児さん達の
慣らし保育期間がひとまず終了して
<いつもの日々>がスタートします。

とは言え
0歳児さん、1歳児さんにとっては
ようやくのスタートラインで
これから1年ほどをかけて
朝は保育園に行くということを覚え
熱を出したり体調崩したりしながら
免疫つけて強い体になっていきます。

保活の末預ける場所が決まったら
それで終わり、一安心。
これで思い切り働ける!
のではなく
そこからひとつひとつ
お子さんと一緒に
超えていく日々が始まります。

そうして慣れてきた頃に
熱が出たと言って
会社に電話がかかってきて
早退を余儀なくされる日々を経験し

保育園では熱があると言われて
迎えに行って
家に帰ったら熱が下がってる。
どういうこと?
と、ため息こぼし

熱が出たらガッカリして
どうして熱出すの・・
仕事できないじゃん・・
と、思ってしまって
ハッと我に返ったり

そうして子どもも親も
保育園での生活に
慣れていきます。

気がつけば3歳になり
そういえば
熱を出すことが減ってきたな・・
と思います。
みんなそこを通って大きくなります。

だから
まだママがおうちにいる間から
フルタイムで預ける練習なんて
不要なのです。
ママとの時間を奪ってまで
練習しなきゃいけない
慣らし保育なんて
ありません。

おうちでママと一緒に過ごしながら
「ママがお仕事に行く間は
保育園でお友達や先生と過ごすんだよ
楽しいこといっぱいしておいで」と
話しかけておいてください。
それが一番の慣らし保育です。

子どもは全部わかってます。
聞いたことは頭に残ってます。
大好きなママの言うことなら
なおさらです。

ゆっくり
ゆっくり
慣らしていきましょう。
焦る必要ないですからね♪

今日の写真は
4月からひばりのお姉さん方と
先生達です。



全身から
「もう赤ちゃんじゃないからね♪」
というオーラが
どの子からも出ています。
新しいお友達も加わって
とっても楽しい<大奥>です。

お給食の時間も
あちらこちらから
「美味でございます~~~」と
声がしていますよ。

※大きいクラスはお楽しみ給食で
小さいクラスは日々のお給食で使う
先生達のエプロンを新調しました。
モデル・ひばりの先生(大奥味見役)

園長(心なくさずバタバタしましょう)





シンバの誕生日

続きますよ~♪
今日はこの4月から
保育園に通うようになった
シンバの1歳のお誕生日です。

私は子ども達に
ブログネームをつけて
ブログに登場してもらっています。

たとえば昨日のBOSSは
入園してきた0歳の時から
ひとつ大きいクラスに属し
BOSS気取りで
場を取り仕切っていたので
そう名付けましたし

ビリーくんのように
足の裏をくすぐられる
浪速のありがたい神様に
よく似ていたので
命名したケースもあります。

男兄弟二人に
こだまくん
ひかりくんと名付けたり
姉妹二人に
クララとハイジ
アナとエルサと名付けたり

また中には
途中でお名前がかわったり
トムとジェリーとか
ロマンティック部長や
市長や専務など
ニックネームが増えたりする
パターンもあります。

ごきょうだいで入園されると
おそらくママの中には
第二子、第三子は
なんていう名前になるのかな・・と
面白がってくださる方も
いらっしゃるのですが

今日お誕生日を迎えたシンバは
つばめ組の
<みんなの弟バンビくん>が
お兄ちゃんです。

アタリマエのことかもしれませんが
個体が違いますから
性格も顔も違います。
同じところは・・・
入園した時に歩いてないこと。
歩くところからのスタートだということ。

だからブログネームも
ちょっと似せて<シンバ>にしました。

もう既にお部屋から
早い時間に泣き声が聞こえなくなる
ななつぼし保育園にいる
新しいお友達と先生と一緒に
シンバをお祝いしました。

その時のシンバ心の声

わけわからないけど
今日の主役とか書かれたとこに入れられて
ちょっとぶかぶかの
可愛い帽子かぶされたと思ったら
なんか知らない歌うたわれて
えっらい笑顔と大きな声で
「おめでとーー!」なんて言われて
どうしたらいいかわからないから
泣いてみたけど
間違ってないよね・・・

来年にはきっと
嬉しくなってるよって
園長センセは言うけど
そんな先のことはわからないよ
鬼がわらうよ。
お迎えにきたパパが
センセから「おめでとー」って言われて
ニコニコしてたから
その時ちょっとぼくもニコニコしたよ
誕生日って、そんな日なのかな♪



シンバ♪
ようこそななつぼし保育園へ♪
そして1歳のお誕生日おめでとう♪
あなたがわかってるか
わかってないかなんて
そんなことはどうでもいいのよ。
絶対わかってるって知ってるから。
だから泣いてても
怒っていても
びっくりしてても
私達は笑顔で全力でお祝いします♪
これからココで一緒に
いろーーーーーーーーんなことに
感動して過ごそうね♪♪♪

園長(次は金曜日アノヒトのお誕生日)


BOSSの誕生日

何度も言うようですが
今年、事務の先生が来て下さって
私にとってのWINは
現場で子ども達と一緒に過ごす時間が
格段に増えたことです。
本当に嬉しくありがたく
歓喜の舞を踊り倒す気持ちで
日々を過ごしています。
本当にありがとうございます!

今年は
お誕生日のブログは
お誕生日の子を主役に
大いに語ろうと思います。
そして今年は
全ての個人のお誕生日会に
参加します。

・・・・・

にじのとり保育園では
一人一人の生まれた日に
クラスでこじんまりと
何をするでもないのですが
みんなでその日生まれた友達を
お祝いします。

保育園からのプレゼントは
カードですが
誰一人同じカードではありません。
担当の先生が
その子の好きなものに照準を当てて
世界に一つだけのカードを作って
プレゼントします。

そして月に一度
その月生まれのお友達が主役の
お誕生日フェスティバルを行っています。

意味とか約束とか
見えない世界のことは
なんとでも
どうとでも解釈できますし
本当のところなんて
さっぱりわかりませんが
生まれてくるということや
そしてここで出会ったという
壮大なキセキに感謝して
ただ喜び合うための日です。

今日は分園つばめ組の
BOSSの誕生日です。
朝からテンション高く
一番好きな洋服
ピカチューのTシャツを着て
登園してきてくれました。

みんなに「おめでとう♪」と言われて
テンションも上がります。

お友達から
「好きなジャンパーは何ですか?」
なんていう質問が出ても
もじもじしません。

「ゴーストの、(に、なれる)
ジャンパーが好きです。
でも今日はちょっと違うと思って
着てきてないです」
なんて言えるのです。

BOSSのステキなところは
それがとびきり嬉しい報告でも
言いわけであっても
自己防衛であっても(笑)
口答えであっても
自分の思いを
しっかり表に出せること。

これは
まだBOSSが何も話をしない
赤ちゃんの時から
やりたいことと
やりたくないことの意思表示が
とてつもなくしっかりして
自分なりの正義や美学があったので
言葉を発する時が
待ち遠しかったのですが
言葉を操ってもやはり同じでした。

私達は
BOSSが生まれる前に
備えて持ってきた
この宝ものを
くすませたり
むやみに傷つけたりせず
成長できるよう
お手伝いをしなければ
と思っています。

保育園と家庭。
BOSSの望ましい成長という
大きな目的に向かって
お互いに<ありのまま>を
話し合っていける信頼関係を
これからも大切に築いていきたいと
思います。
間違えた時は責め合うのではなく
互いに理解しあって次のステップへ。

さしでがましくも
BOSSのいいところなんて
書いているのは
あくまでも私の主感ではありますが
色んな角度から
お子さんを見る目は
常に持っていたいと思っています。

去年のクラス担任の先生が
いないお部屋とか
ずっと仲良しだったお友達が
いないということに対して
大人はついついネガティブな見方を
してしまいがちですが
子ども達はどの子も
一抹の寂しさには
一瞬(ほんとに一瞬)
小さな心で向き合いつつも
色んなことは驚くスピードで
さくさくと乗り越えていきます。

だからママ達は
自信を持ってお仕事をしてください。
そして
大切なお子さまをお預かりしている
保育園との信頼関係を
焦らず少しずつ築いていってください。
あくまでも働きかけは
お互いに ですよ♪

その方法は
5歳のBOSSが教えてくれていますから
もう一度書きますね。

それがとびきり嬉しい報告でも
言いわけであっても
自己防衛であっても(笑)
口答えであっても
自分の思いを
しっかり表に出すこと。

不服や不満だけを
言葉にするのではなく
お互いが、お互いに
愛を持って
理解し合おうとするなら
悪い方には進まないと
信じています。

BOSS!
お誕生日おめでとう。
これからもしっかり自分を持って
ますます正々堂々と
カッコ良くいこうね。
大切なことを
教えてくれてありがとう♫



園長(きえ先生も今日がお誕生日♪おめでとう)

意気込み

めじろ組のお部屋は
1日の慣らし保育を体験した後ですから
泣き声増量に
しめしめ・・といったところです。
この<思い切り>の時期を楽しむことも
りっぱな保育のお仕事です。
明日も明後日も
しっかり泣いてもらいましょうね。
温かい目で泣いてる我が子に
元気に「行ってきます!」を
お願いします。
この時期の泣き顔は勲章です♫



毎年卒園の記念品として
手作りのアルバムを贈らせて
頂いています。

園ナビやブログ用以外に
卒園アルバム用フォルダーを
作って、そこに写真を
プールしていくのですが、
既に昨日早々に
新しいフォルダーが作られて
昨日一日のにじ組の喜びを表す
メモリーフォトが
収められているのを見て
少しシンミリしたのですが

そんなヒマはない、、
1日1日を大切にしなきゃ!
と、改めて思い、
私が密かに1日のルーティンにしている
必ず目を見て一人一人と会話をする
を、粛々とこれからも実行して
心に日々の会話貯金
こつこつ貯めていこうと思っています。

ひとみ先生からも
まだ二日ですが、にじ組さんとの
エピソードトークを
たくさん聞かせてもらいました。

昨日はつばめ組さんのしおり先生の
自己紹介が面白く
子ども達も興味津々でした。
しおり先生と言えば→みかん
ぐらい、子ども達の中に
印象付いたのではないでしょうか



・・・・・・・

園のスローガンでもある
「Return to basic」は
大人が抱く<こうしたい>だけでなく
子ども達に<こういう姿に育って欲しい>
という
子ども達のあるべき姿
望む姿を言葉にしたものですが
その具体的な様子は
都度ここでお伝えしていきたいと思います。

<今日のReturn to basic>

トイレのスリッパが
一瞬たりとも迷子になっていないこと。

簡単なことのようでコレは
具体的な形で
大人が指標を指し示してこそ
段階を踏まえて形になり
体にしみついていきます。

この時期の子ども達
大人の確かで
ぶれない働きかけ以外には
なかなか身につけるのは難しいです。

今はこの感じ。
保育園ではこんな風。
だったらおうちでは
どうしようかな
どんなことをどんな風に
習慣付けようかなと
考えるきっかけです。

揃えなさい!という
言葉で揃えるのではなく
揃えたいと思わせる工夫をもって
大人が楽しそうに
揃える姿を見せるだけで
<やらなきゃ損>とか
<やらなきゃ気持ち悪い>と
思わせたらしめたものですね。

ここから始める。
だからReturn to basic。
大切なところを置き忘れてきたら
気付いた時に戻ればいい。
間に合わないコトは何もないと
ほんとに思っています。



園長(なんとかのアレも一歩から♪)


意気揚々の4月です

今朝の分園は
一人一人が
おうちで育てた「ウキウキ」を
そっくりそのまま持ってきて
いつもとは違う色に染まりました。

にじ組は
生まれた時からにじ組です
という振る舞いで
新しいかもめ組さんを優しい目で
迎えています。
新しいグループも決まって
やる気に満ちています。

つばめ組は
急に市民権を得たように
どの子も調子にノリノリです。

「調子に乗る」というのは
最高の賛辞です。
世の中にはノレない不自由な大人の
なんて多いこと!
<自分をシラけちゃいけないよ♪>
というつばめ組からの熱い
ロックなメッセージですよ♪

かもめ組は
初めての分園で戸惑ったり
お兄ちゃん達に混じったり
これからゆっくり覚えていきます。
ゆっくりかもめ組になっていきますから
気持ちはわかりますが
毎日のお迎えの後に
「どうだった?どうだった?」
「今日なにして遊んだ?」
の質問攻めは控えましょうね。

ひばり組とひよこ組から進級した
めじろ組は
本園のお部屋に戸惑いを見せていた子も
午後になる頃には
すっかり我がもの顔で
いつもの調子に戻りました。

今年になって
アレルギー検査の結果が良くなったお子さんもいて
少しずつみんなと同じものが
食べられるようになってきたことも
とっても嬉しい成長の表れですね。

・・・・

分園では
トイレのスリッパにも
ちゃんと戻るおうちができたので
これでかもめさんが一人でも
スリッパを迷子にしないようにできるね。

手洗い場のすぐ下に
紙くずを入れる箱ができたから
手を洗ったらすぐにお部屋に戻れるね。

シールは何種類もあって
選んでお帳面に貼れるのが楽しいね。

ホワイトボードに注目して
少し集中力もアップするかな。

早速お友達にお手紙を書いてきた子もいたな。

などなどなど・・・
子ども達にとっては
何のかわりもない
今日の一日もあっという間に終わります。

これから一緒に
元気で楽しい1年にしようね♪♪♪

・・・・・・・・

それから、少しだけ1年生のこと。
今日から<いきいき>へ行く
1年生のなでしこちゃん。

それを聞いた
2年生のえっちゃんが
普段は行かないのに
「今日は行く」と。

えっちゃんも
去年なでしこちゃんと同じ立場だった時
今年3年生の、ぴこちゃんがいてくれて
いろんなこと教えてくれたり
メイちゃん達が
お弁当を一緒に食べてくれたりして
とっても嬉しかったことを覚えているから
「私が行かなきゃ誰が行く」
と思ったかどうかはわかりませんが
優しい気持ちを伝達する
担い手として自ら手を挙げてくれた
というお話を聞きました。

多分きっとどの子も
知ってる子が困っていたら
優しく道しるべになってくれると
信じています。

そしてその手はやがて
知っているとか知らないとかに関係なく
困っているお友達に伸びることも
信じています。

にじのとりスピリッツ
それは
困った時に泣くだけだったり
黙っているのではなく
「困っています」と言えること。

ひばりさんの頃から
歩いてお散歩に行きながら
何度も練習したね。

「靴が脱げましたー」
「ストップしてくださーい」

誰かが困っていたら
手を差し伸べること。

欲しいものは欲しいと言うこと

「おかわりください」

そして最後は
目を見てお礼を言うこと。

だから大丈夫。
にじのとりっ子は大丈夫♪

・・・・・

そんなこんなで
また今日から一年
根底には同じものを
温度を変えず脈々と流しながら
手をかえ品を変えて
一緒にいろんなことをして
感動いっぱいの1年にしましょう!!




園長(何もかも目覚めてく~♫)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR