FC2ブログ

祝7歳

3月1日は、にじのとり保育園の
7歳のお誕生日でした。
人間世界のカレンダーでいくと
今1年生ってことになります。

誕生日はあくまでも節目とは言え
私にとっては
人間の子を出産するのと同様
大切な日となっています。

今ここで7年間を
思い返すのですが
いつを思い出しても
開園当初から
保護者の皆さまに
心を尽くして頂けたことへの感謝と
これまでの私の人生の全てに
感謝の思いが溢れます。

本当にありがとうございます。

今年の3月1日はおひなまつりで
みんなみんなみんな
1人残らずおめかしをして
来てくれたこと

女の子みんなに
可愛い髪留めを
プレゼントしてくれた
素敵な王子さまがいてくれたこと

クラスのお友達にと
お菓子の差し入れを頂いたこと

その全てが
余りあるお気持ちの形で
ステキな保育園に
育てて頂けたなぁ、、と
本当に
嬉しい思い溢れる3月1日でした。

これからも
皆さまとともに
今できることを今楽しみ
思いを共に
分かち合える場所であるよう
努めて参ります。

まだまだ未熟な
ヨチヨチ歩きです。
お互いに手を差し伸べ合って
睦まじく
これからも
どうぞよろしくお願い致します。



・・・・・

同じ時代を
生きてる同期
立場の違いは
役の違い♫

年齢なんか
関係ないわ
2歳の子らが
師匠です♫

園長(節目だらけの日本が好き♫)
スポンサーサイト



03/02のツイートまとめ

nijinotori_1135

集団の人数が多かろうが少なかろうが自分のポジションは自分で作るチカラが大切で、それは自己肯定が大きな鍵になっていてその基礎はやっぱり幼少期に出来上がり、それは家庭で育まれているということを伝える日々。手探りでも最近少しずつ手ごたえを感じる。自分も捨てたもんじゃないと自己肯定する。
03-02 13:49

幼稚園の運動会では我が子を探すの必死。ある年のかけっこで観客席が大歓声で盛り上がっているコーナーが。そこには一緒に走る子が転んだのを見て待ってる子がいた。転んだ子が起きて2人はまたそこからヨーイドン。転んだ子を待っていたのは長男だった。ビデオには残っていない肉眼のステキな思い出。
03-02 13:39

息子達2人の幼稚園決定のキメ手は自由遊びの時間は先生が関わらずに子ども達だけで遊ばせる方針だということを実習に行って知っていたから。お弁当の日が週に2日あったことや、上履き入れコップ入れ体操服入れは手作りという決まりがあったから。某私立小入学の優遇制度があることは後から知った。
03-02 13:24

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR