FC2ブログ

大人の笑顔が子どもの笑顔に

金曜日に保護者の皆さまへ
出したお手紙が
退職者のお知らせだったことで
おそらく
金・土・日と
各ご家庭では
ざわざわしていたことかと思います。

ですが、私は
数ヶ月もの間
一人で抱えていたものを
ようやくリリースすることができ
土曜日も日曜日も
ようやく食欲が湧き
しっかり味わいながら
食事をすることができて

やっと一度も目を覚ますことなく
6時間ほど眠ることができました。
おかげさまで
いつも大好きな月曜日に
本気で元気で過ごせています。

<私達はアンタの手紙のせいで
不幸のどん底よ・・・>と
思っておられるママも
ひょっとするといらっしゃるのかもなぁ
なんて思いますが
今は何を言うより
お一人お一人が抱く
<惜別の思い>とか
<今後の不安>と、心ゆくまで
おつきあい頂くしか
ないのかもしれません。

今回退職される先生方はいずれも
保育園での生活を
自身それぞれの基準で
しっかりまっとうして退職します。
子ども達と保育園の年度を意識した
すこぶる円満な退職で
私は<卒業>と位置付けています。

今後戻ってくるとか
戻ってこないとか
そういうのはオールOKなのです。
どっちでもいい。

でも
戻ってくることが
その人の人生の枷になっては
元も子もないので
それさえ、言わずに
その時の気持ちひとつでGoです。

今このタイミングで書くのは
どうかなと思わなくもないのですが
私はにじのとりを<卒業>しませんし
今年度だけでなく
来年、再来年のビジョンも
また
これからどんどん少子化になって
さすがのこの地域でさえ
子ども達が減ってきた時のビジョンも
頭の中にはもうすっかり出来ています。

今はたまたま保育園。
だけど小学校に
にじのとりイズムを持った子達が
各学年揃う時が来るのです。
入園する子は減っても
卒園した子達は未来永劫です。

保育園として始まったこの思いは
これからどんどん姿形を変えて
パワーを増していきます。
変化しないことには
始まらないし
進化もしないのです。

あとはその時期がきて
実現を待つのみです。
その第一歩が今年の4月なのです。
新元号で始まる
今年度なのです。
これまでできた礎の上に立って
一から始める今年度なのです。

こんなにたくさん保育園ができて
無料で預けられる時代です。
これからやってくる
いい風や波に乗るまでに
お子さんをお持ちの
働くママ達が
身に付けておかなければならないのは
<家庭での時間を大切にすること>
<大切なことを丸投げしないこと>

それらありきの
幼稚園や保育園での生活です。
主はあくまでも<家庭>であることを
忘れずいきましょう。

今日の写真は
去年の卒園式で
子ども達がつけたコサージュ。



これは、去年の卒園児達が
赤ちゃんだった頃
毎日全力で
一緒に泣き笑いしてくれていた 
まなみ先生が
在宅の作業で作ってくれたものです。
(その前の学年も、まなみ先生作です)

まなみ先生は現在二人の男の子を
育てるママですが
一人目の出産の前、
かなり体を悪くして
安静の状態が続いた時に

「お休みが多くて迷惑を掛けるので
退職しなければ
いけないのだと思うけれど
私は、辞めたくない!
まだ子ども達とやりたいことも
子ども達にしてあげたいことも
たくさんあります!」と
泣きながら訴えてきてくれて
現在に至ります。

復帰の前に二人目を授かり
家庭の事情もあって
なかなか現場復帰は難しいのですが
それでもまだ席(籍)はあります。
今年も大変な状況の中

「4人分のコサージュ
作らせて下さい。
私が抱っこしてた子達ですから♫」と
今年も卒園児が
その日胸につけるコサージュ作りを
申し出てくれました。

そこにいないから先生じゃない
のではありません。
小さい時のことだから
知らないから先生じゃない
のでもありません。

こういう関わり方
こういう仕事の仕方を
提案しているのがにじのとり保育園です。
子ども達の心を育むというスローガンは
伊達じゃないのです。

<大人の笑顔が子どもの笑顔に>
これを立証するだけで
今世を終えそうな私です。
怖がられたり
嫌われてるだけにしか見えないかも
しれませんが。

だから感謝しかないのです。
卒業していく先生方の
人生を私は
誰よりも応援しています。

それは、
卒園していく子を
見送る気持ちと同じです。
子どもは633と、節目があるので
わかりやすいですが、
大人はそれぞれのタイミングで
卒業の時を迎えます。

子どもも 6 3 3 を過ぎれば
自分のタイミングで
色んな場面から卒業します。
ママ達、
少し先に
それが待ってますけど
言わないでおきます。

園長(だから今を大切に♫)

最近どうも神さまから
休めと言われているようで
ブログを書いていたら消え
今日はまさかのFBも消えましたから
お誕生日会のことは
もう少し後で。
すみません。

園長(今日は参鶏湯を食べます!)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR