FC2ブログ

プレゼントって

今年度二度目の体力測定は
数値も出そろって
大きいクラスの保護者の皆さまには
お手元にお届けしました。

fc2blog_201901311344083e9.jpg


それぞれが
その数値を見て
休みの日にボール投げをしていたり
公園で鉄棒にトライしてみたりと
今後の展開も楽しみではありますが

必要なのは
測定するよももっと小さい頃に
あっちこっちを走り回り
いらんことし倒して
自由に過ごしていたかどうか
というのも大きく数値に反映していると思います。

歩く前ははいはいをたくさんさせて
歩き出したらとにかく広い場所で
走りに走らせ
室内でも遊べる柔らかいボールを
何度もキャッチさせたり
こたつやテーブルの上に登ったら
降りることを教えて
歯固めいっぱい噛ませて
外の空気にたくさん触れる

好きな音楽を流して
鼻歌うたったりしながら
おっぱいあげて
疲れたら一緒に寝て

これだけで
運動能力も
認知力も
情緒もリズム感も
育まれます。

子ども時代に
余計な予習はいらないかもしれませんね。
今やれることを今♪

・・・・・・

開園して2年ぐらいは
クリスマスに
職員だけでなく
保護者の皆さんも巻き込んで
大人のプレゼント交換をしていた
ヘンな保育園は
にじのとり保育園ですよ。

今思えば無謀ですよ。
設定金額なしの
それぞれの感性任せ。
ピアスOK!
パーマOK!という
偏差値高メな高校の校則並のルールで
ゆるゆるまかり通った時代です。

それは我が家の子ども達が
幼稚園の年長さんぐらいの時から
始まったのですが
クリスマスにかこつけて
近くにできた100均のお店で
お互いへのプレゼントを
何かひとつ用意して渡すということを
習慣付けていたことの名残りです。

肩たたき券とか
お手伝い券とか
普段書かないお手紙なんかも
もちろん嬉しいものではあるけれど

何か目に見えるプレゼントを
贈るということで
自分が欲しいものじゃなく
自分以外の近くにいる人のことを
考えるという学びには
少しだけでもなるなら
嬉しいなぁ・・と思って
始めたものです。

その時もらった
四つ葉のクローバー模様のポーチは
今も現役で活躍しています。

それが功を奏したのかどうか
次男は小学生の時
友達の誕生日会に呼ばれて
予算500円を使って
映画が好きなその友達の為に
日本橋まで自転車を走らせて
500円の洋画のDVDを買って渡したそうで
そのプレゼントが今も忘れられないと
随分経ってから
お母さんから聞かせてもらって
心があたたまりました。

長男とは幼稚園の時から
ホワイトデーにはいつも
一緒にクッキーを焼いて
100均で買った
可愛い小さなポーチに入れて
お返しをしていたのは
私が楽しかったからなのですが

人数の少ない小学校に通っていた長男は
とうとう6年間
「お返しはあのクッキーたのむで!」
と女の子達に言われながら
毎年チョコレートをもらい
ホワイトデーに
せっせとクッキーを焼く
グレーテルのかまど男となり
喜んでもらっていたようです。

流行のライダー変身グッズや
お姫さまのドレスセット
なんていう
値の張る、見た目に派手で
子どもがその場で喜ぶものは
おじいちゃま・おばあちゃまに
お任せをして(笑)

親になるチャンスをプレゼントしてくれた
可愛い我が子に贈るプレゼントは
「あなたのことが大切」
という思いに勝るものは
ないのでは・・・と思う1月最後の木曜日。

今できることは今のうちに。
最近保育園でお聞きした
旬のプレゼントは

動物(昆虫)図鑑
どんぐり図鑑
三保の松原への旅行
おうちの壁でアート活動
スキーにかまくら
スケートにキャンプ。

少し前だと
大阪市内の橋巡り
パパ手作りの滑り台
そして
河原でソリ遊び。

ご家族でヤンヤと楽しむ姿が
浮かびますね。
それこそがプレゼント♪♪♪

もらって嬉しいが満たされてから
あげて嬉しいがわかります。
誰かの為に自分を活用するには
まず自分が満たされていなければ。

だからせっせと幼少期の子ども達を
愛で満たして欲しいのです。
今かけなきゃいけない愛は
今のうちに。

だから私はいつも口うるさく
耳に痛いのです。

お金ならあるのに
子どもが何が好きで
何を欲しがっているかが
わかっていない
なんてことになってからでは
遅いから
今日も言います。同じこと。

<おうち時間を確保せよ>と。

写真は新年会での
毎年恒例プレゼント交換の模様。(3人欠席)

fc2blog_20190131134157a61.jpg


園長(明日はまめまき♪)
スポンサーサイト

01/30のツイートまとめ

nijinotori_1135

【日々是都々逸】日本の子どもは平和です。strawberry on the shortcakeについての思いを今日は。ショートケーキに乗ってるイチゴは一番最初に食べる派です♫幼い頃に最後に残し いらんと思われ食べられた♫おとなげのない母のやり方おかげで知った自己責任♫
01-30 15:01

【日々是都々逸】保育園では、好きな男の子ができたら女の子達は「結婚する!」と宣言します。これまでそれを聞き続けた私の感想を。結婚イコール幸せの呪縛消えて欲しいな20年後♫好きの気持ちが一息ついたら感謝尊重思いやり♫みんなしっかり覚えとくんやで男は話を聞かんから♫
01-30 10:52

【日々是都々逸】あの日の社交場駄菓子屋ダベリ昭和の子どもら立ち飲みへ♫今も昔も変わらないのはほんまに子育てめんどくさい♫やってらんない思っていいのよ生まれた時から母じゃない♫
01-30 00:16

遅刻厳禁でいきましょう♪

あー楽しい♪
という毎日を
ココで過ごさせて頂いています。

なんやかんやと大人仕事で
忙しくしたり
外部とのやりとりに
心曇らせても

お部屋に入ったら
たどたどしい声で
ドラえもんの歌を歌っている姿や
森進一さんの
モノマネをしている男の子に遭遇したり

急にお話上手になって
何かと報告してくれる
1歳児さんがいたり
・・・と、

保育園自体は天国ですから
私はつくづく幸せものだと
毎日思っています。

写真は本園の坊ちゃんふたりによる
なんちゃって双子コーデ♪

fc2blog_201901301845313c1.jpg


今日は公約通り
<遅刻チェック>をしに
分園に朝から行きましたが
朝のスタートが揃うということが
どれほど大切な就学前の教育になることかと
身にしみています。

いくら保育園で
どんな何をしても
朝遅れていたら
何かをするはずの時間が
誰かを待つ時間になってしまいますし

毎日そんなことをしていたら
一人一人の時間の損失は
とてつもなく大きなものになりますね。

待って集まっても
体が起きていなければ
ぼんやりがしばらく続きます。
結局同じことを
同じ時間で提供しても
しっかり自分のものにできるのは
ちゃんと体が起きているお子さんです。

早寝早起きの習慣をつける。
そして朝遅刻しないで登園する。
簡単なことのようで
これが集団生活が長い子の
ウィークポイントのひとつだと思います。

働いてること
忙しいことは本当によくわかります。
お子さんが小さいうちは
そこに甘んじず
お子さんの衣食住には
意識を向けて、責任を持って下さいね。

一番大切なそこは
保育園ではその全てを補えません。

私は言いますよ。言い続けますよ。

保育園や幼稚園は楽しい場所かもしれません。
でも、規制のある集団生活であることは
忘れないでいてください。

・・・・・

そんな今日は
節分の豆まき行事の指導案が上がってきました。
担当のまみ先生とゆみ先生が考えてくれた
会の流れなのですが

な、なんと指導案には

<鬼に突き出す子>

が、予め台本に組み込まれていますよ。
おかしいやら納得するやら。
なるほどね。
彼らを皮切りに
涙のBean sprinkleが始まる仕組み。

そのうちの一人にこっそり
今日、この世の中で
何が一番怖いかって確認したら
鬼はママより順位が下だったから
きっと大丈夫♪

fc2blog_201901301841593f9.jpg

昨日のクイズ、
さすが我が子のおくち
当ててくれためじろ組のママがいました♪

あとのおくちはわかるかな?

楽しい豆まきになりますように♪


園長(明日も早起き♫)

01/29のツイートまとめ

nijinotori_1135

@YoichiUzeki 私は見たよ今日の都々逸followもしたよたった今♫
01-29 11:01

【日々是都々逸】まずは自分がドカン!と変われば結果が変わることもある♫引き算割り算わかってからが生きやすくなる渡世かな♫生きていたから今年もできる妹とするせいくらべ♫
01-29 10:48

【日々是都々逸】神の言葉も誰の態度もものはとりよう感じよう♫どんな時でも神さま知ってるアホな女の天邪鬼♫えーねんかまへん気にしてられへん泣いてもワロても日は暮れる♫
01-29 10:39

ちょっとだけよ♫

先日から始まった
お給食のお味噌汁。
早速タイガーマスクさまから
味噌汁の友、差し入れを頂きました。
ありがとうございます♫
嬉しく頂いて
共通のチカラにしたいと思います。



そんな分園では
現在にじのとり音楽祭に向けて
歌や合奏、劇やミュージカルの
練習に励んでいます。

得意に磨きをかけ
苦手や知らなかったことを克服したり
新しいことを知って
楽しんだり悩んだりしながら
それぞれなりの
取り組む姿に溢れています。

かんこう令を守る姿も
またいじらしく
ママには何をするのか言ってなくても
お風呂でついつい歌を
口ずさんでしまって
慌てて笑ってごまかす姿に
本番まで知らん顔を
決め込むのもまた
楽しいものですね。
3月16日、本番だけでなく
それまでの日々をどうぞお楽しみに!

さて、本番に向けて
毎年ミクロの単位で
ネタばらしをしていき
本番に合わせるのが
私の楽しみだということは
知る人ぞ知るお話ですが
今年もそろそろ始めたいと思います。

分園の子ども達は今年
絵本によって落語の世界を知りました。
まだそれをきっと
落語とは意識していないかも
しれませんが

絵本でも
さげと共に絵本を閉じて
お辞儀をする先生に合わせて
「ありがとうございました」
と言う子ども達との
息の合った姿を見て
今回の劇の脚本の成り立ちと
音楽祭全体のテーマが垣間見れて、
フムフムと嬉しく頷きました。

パパやママ達も
「ときそば」や
「はつてんじん」の筋書き程度は
わかっておいてくださいね。



と、いうのが
難易度高めな今日のネタばらし♫


お楽しみクイズ
誰のおくちでしょう!?
クラスランダムです。





園長(明日は朝から分園へ
遅刻チェックの旅に出ます♫)






01/28のツイートまとめ

nijinotori_1135

【日々是都々逸】素直に聞いてまず受け入れよ何を聞いても言われても♫育ててくれた人がいるから今のわたしが ここにいる♫未来の奴隷にならないように今を生きよう穏やかに♫
01-28 17:11

交流会

にじのとり保育園では
交流会と称して
小さいクラスと
大きいクラスの子達が
一緒に遊ぶ時を設けているのですが

よーーーく観察をしていると
ざっくりの仕分けではありますが
一人っ子ちゃんでも
きょうだいのいる子でも
ほぼ変わらず
女の子は総じて小さい子が好きですが

男の子の場合は
生まれ順に関係なく
女きょうだいのいる子が
より小さい子の面倒見が
よいということがわかります。

よーーーく見ていると
男の子の一人っ子や
弟がいる兄は
自分のきょうだい以外の小さい子には
取り立てて特別に
興味を持っていないような気がします。

兄がいる弟は
自分が愛情をかけられる存在だと
生まれながらにわかっていますから
取り立てて下の子を愛でることに
意味を見いだしていないような(笑)
そんな気さえします。

女きょうだいのいない男子達の
最初のバツの悪そうな感じから
毛色が同じような子を見つけて
なんとなく遊び始める・・
そして早めに飽きる・・
そんな姿も
見ていてとても微笑ましい交流会です。

そんな交流会でのヒトコマが
今日の写真です。

・・・・・・・

【こどもの言い分】
~海老蔵さんの場合~

はぁぁぁぁ、、、
ボクさぁ
思ったことがついいっつも
口に出てしまうねん。

また喋ってる!って
よく言われる。
園長センセーには隠れたトコで
「市長!」って呼ばれてるの
ボク知ってるからね。

あ?ボク?
ボクははこう見えて
小さい子達好きやねん。
なんせ妹おるから!
邪魔されるのも慣れてるし
ちょっとわらかしたら
すぐ笑うっていうのも知ってる。

ボクが妹と遊んだり
わらかしたりするのが好きなのは
そんな時ママが
すっごい嬉しそうやからかもなぁ。

あ、今日もさー
りりかセンセー、
小さい子、泣いてるよーーーー

え?ボクに?
連れてこいと?
よっしゃ!
ボク、普段妹抱っこしてるから
任せなさい!
それに、妹はすぐ笑うから!

ほ~れ
お兄ちゃんだよ~
抱っこしてあげようか~

がしっ!
あれ!
重たっっ!!

しくった!
センセー、ボクの妹は
保育園におったら0歳児さんやから
ちょっと軽いんやわ!!

この子
重たっっっ!!

えーーーー
みんな知らん顔ぉぉ????
よいしょっ!
よいしょっ!
はい。
連れてきたよ!!

あ、また写真撮ってるやん!
見して見して!!

あかんわ!またこんな!
最後ボクがおんぶされてるみたいに
なったあるやん!!
ちゃうからね!
ボク、ちゃんと運んだからね!

一人一人のドラマ溢れる
毎日です。

園長(あっという間に2月です♪)

子どもの言い分

~3歳児BOSSの巻~

ふー、、
あのさ、
園長センセーさぁ
勝手に「そうだ!お味噌汁にしよう!」
って言ってるけどさぁ
あ、ママも喜んでたけどさぁ
困るんだよねぇ、、、。

昨日はまだ良かったよ。
ボクのお味噌汁には
ほとんど嫌な具は
入ってなかったからさ。

でもさー
大人ってすぐ
そういうとこ反省するじゃん!
しなくていいのにさ。
で、今日の悲劇を迎えたってことも
大人にはわからないんだよー。

今日の味噌汁さー
わかめやら
えのきやら、
玉ねぎやらてんこ盛りの
スペシャル味噌汁に
なったあんねん!
......ないわ!

だいたい、野菜嫌やん?
わかるやん?
いつものお弁当もさー
大概野菜てんこ盛りやん?

最後の方
めんどくさなって
残したまま蓋して片付ける列に
並んでたら

園長センセーがさー
「BOSS早いねー」とか
ありがた迷惑な声掛けるから
正直モノのボクは
ビクッてなって席に戻ってたん
知ってるやん?
さとしセンセーの目は盗めたのにさ。

で、今日、
最後まで残って食べるクンに
なってしもたわ。
あーあ、、、

お願い!
わかめは妥協するから
きのこ類はどないか
勘弁なりまへんやろか!

え?
ボクちゃうよ。
みんなの意見を代弁しただけ。
ボク、こんな
ベタベタな言葉
使わないからさ、わかるでしょ?

上級生からの圧
ボクらなりにあるけどさ、
そんなことよりボクは来週から
素味噌汁か、カレーがいい!!

え?写真撮ってんの?
ちょーちょーちょー、、
嬉しく食べてるテイのヤツだけ
使ってよね、、、、


…っていう
3歳児BOSSの
ココロの声が聞こえた気がした
今日のお給食タイムです。



・・・・・

カレーは
やがて来るから
待っててね~♫


園長(全部お見通し♫)

一杯のみそ汁

にじのとり保育園本園と

ななつぼし保育園の

0歳~2歳のお子さまには

自園調理のお給食を提供しています。




ところが分園に関しては

40名程度が在籍していることと

調理設備の関係で

外部の給食業者さんから

お弁当を配達して頂いて

お給食としています。




昨年秋頃までお願いしていた

A業者さんは

良心的なお値段で量も申し分なく

大変満足していたのですが

諸々の諸事情があり、

給食事業から撤退をされたので

紹介して頂いたB業者さんに

引き継がせて頂き

秋以降給食を提供しています。




もちろん、B業者さんも

栄養士さんが考えて下さった

ステキなお弁当なのですが

A業者さんのものと比べると

一人当たり一食100円程度

コストアップしているからでしょうか

(これさえ、A業者さんが

安すぎたというのもありますが、、)




何かが物足りないなぁ・・

と常々考えていました。

次年度のこともありますから

限られた予算の中で

子ども達のお昼ご飯を

どうやったら満足に近い形で

提供することができるだろう・・・・。




数日続けて

分園の子ども達と食事をして

考えあぐねていましたが、

タイムリミットを感じ




「自園調理のスープを一緒に食べよう!」

と決めました。




また採算度外視の直感決めです。

会計関係でお世話になっている

所先生には

また事後報告という形で呆れられます。




でも、たった一杯の温かいお味噌汁で

どこか感じていた物足りなさが

ひとつ埋まります。

後のことはやってみてから考えます。




ホヤホヤの思いは

分園のひーこ先生と

お給食の樋口先生にさっさと話をして

二人の笑顔と快諾(そりゃそうだ)で

他の先生達に伝える前に

保護者の皆さんにお伝えしました。




NHKのニュースで

過去に取り上げて頂いた通り

にじのとり保育園の

LINEを使ったホットラインは

どんなことも秒で拡散します。




私の突然の思いつきが

何に基づいているのか

保護者の皆さんのお察しとご理解に

感謝です。

本当にありがとうございます。




ななつぼし保育園から配達する為の

パッチン留めのついた

10リットルの寸胴も

発注済みです。




さて、そんな今日のお味噌汁。

具材は

麩・豆腐・白ネギです。




献立的には毎日の内容は

前もって決められないから

エブリデイ

「樋口先生の気まぐれスープ」

ってことで

保護者の皆さまにはご了承頂きました。




写真撮るのを忘れてしまい

残っていた先生のものしかなくて

素うどん並の

素みそ汁に写ってしまっています。




確かに今日はちょっと

具材が少なかったかもしれません。




汁物の具で困った時に使える

乾燥わかめの差し入れは

大絶賛受付中です♪♪♪




今日のハッピーは

そんな具が少なめなお味噌汁を

みんなで食べただけじゃなくて




こんな私の突然の思いつきに

便乗してくださるように

タイガーマスクさまから

みかんの差し入れを頂いたことで

今日のお給食が

心もお口も豊かになったことです。

ありがとうございます。




今日も愛いっぱいの

保育園からお届けします♪♪♪


fc2blog_201901241730017a1.jpg


園長(来年は皆でお味噌を作るぞ♪)

(はい!ここに繋がった!)


着地点



今日は雪の結晶を折り紙で

作っていた大きいクラス。




私も一緒に作っていたのですが

ほんとのこと言うとちょっと4歳児には

難しかったかもしれません。




でもおうちで

はさみやのりを使って

しこたまアーティスト活動に

専念しているルンルンや




失敗や却下はなんのそので生きてる

あやめちゃんや




アレンジ力半端ない

ライザップJr.や

隠れたアーティストひかりくんや

パコちゃん達は

オチャノコサイサイで

なんとなく作り上げていきます。




ちょっと自分の進行が遅かったり

言われた通りにできていなかったり

と気付いた時に個性が出ます。




さっと私のそばを陣取り

無条件に一緒に作る形や空気を

作り出す子。




泣き出してしまう子。




泣きながら頑張って

追いつこうとする子。




そもそも遅れちゃったことに

気付いてない子。




最後の最後で気付いて

しゃくりあげちゃう子。




ふたつはちょっと失敗したけど

成功したヤツだけ完璧に作って

失敗したヤツもなんとなく一緒に

貼り付けて<ボクの作品♫>と

ドヤ顔で満足してる子。




泣いてる子も

どうしよう・・

という甘えた涙じゃなくて

想定している自分の姿に

追いついていない自分への悔しい涙。




私も一緒に入って作りながら

価値はひとつじゃないこととか

失敗も間違いもなくって

自分の基準で

なんだってオッケーになることとか




簡単なところは

みんなと一緒にできてるから

得手不得手あるよね~

なんて

誰にというわけではなく

話しかけながら

一人一人作品を仕上げました。




いいんですよ。

形は。




要は

その時間をどうやって過ごしたかで

今回「できない・・」と

納得がいかず人知れず泣いてた子達の

次が楽しみでしょうがないです。




子ども達が制作活動を通して得るのは

上手に作ることができるように

なることや、仕上がりそのものよりも

そのプロセスを

経験することで得る気持ちや

感触、感動の方です。




笑うことだけが

嬉しい表現ではないように

悔しい気持ちのことも

感動と呼びます。




これからもたくさん

心動く体験を

積み重ねていく子ども達です。


fc2blog_20190123175756fce.jpg



近々久々に

おやつタイムあたりに

素話をしに行こうと思います。




園長(今日はずっと4歳児)


1月のお誕生日会

さて、1月のお誕生日会も
パワフルに始まりました。

子ども達も大きくなってきて
お誕生日会をとても楽しみにしたり
着ていく洋服を
随分前からママと打ち合わせして決めていたり。

そんな1月のお誕生日会。
まずはジャビットくんから。

今年のお洋服の見せ場は
<くつした>
誰に買ってもらったの?という質問には
<家に最初からあった>
と答えられるところが
ジャビットくんのステキなところ。
決して流されない。

fc2blog_20190121175640b70.jpg


どんな状況でも究極の
<自分のタイミング>で生きてる姿は
やがてどこかで化学反応を起こすのじゃないかな
と、ちょっと期待(ちょっとね・笑)

親が総出でびっくりするよな
見事なハッタリで笑わせてくれたお姉ちゃんとは
違う味わいどころを見せつけて
しれ~っと我が道を行くジャビットくんは
もう5歳になりました。


さて、次はイルハンくん。
イルハンくんは
<好き>がハッキリしていて
本当にわかりやすい。

fc2blog_20190121175722762.jpg


好きな色はみどり色だから
あの歌のように
みどりのクレヨンが一番先になくなります。
センセイからのプレゼントの
お誕生日カードも緑色がふんだんに使われた
グリーンカードを笑顔一杯で
嬉しそうに受け取っていました。

今日のお洋服だって
一番のお気に入りは
開いてないポケットだと教えてくれました。
天性のユーモアそのままに
すくすく育つイルハンくんです。


お次はリタ。
本名がブログネームみたいに
キャラ立ちしてるけど
リタだよ。

fc2blog_201901211757506ff.jpg


インタビューにもしっかり日本語で答えて
大きな声でお話もできて
好きなお洋服を選んで着てきたリタは
プールがいやだからと
夏場は朝がとても大変だったけど
プールがなくなった途端
とてもイキイキして
運動会では力いっぱい走る姿が
とても印象的でした。



お次は勘九郎さん。
ママお手製のルパンレンジャーブルーの
衣装に身を包んで
前に立ってインタビューにしっかり答えていました。

fc2blog_20190121175831367.jpg

2歳の時も
3歳の時も
みんなで何かをする時には
つい他のことに興味がいきがちだったけど
今年はほら、
ちゃんと自分の意思で
ここに立っています。
そしてちゃんと
お話を聞いて、みんなのリクエストにも
答えてくれるさすがの役者っぷりを見せてくれました。


さて、お次はワトソンくん。
ワトソンくんは3歳になってから
幼稚園へと進路の変更をしたのですが
夏過ぎににじのとり保育園へ戻ってきた
I'll be back組です。

fc2blog_201901211759058d9.jpg


一度出て帰ってきたワトソンくんは
これまでの幼稚園とは
段違いの運動量に、最初のうちは
それはそれは息も絶え絶え
ハァハァと頑張っていましたが
今では積極的に走ったり
縄跳びしたりを楽しんでいます。
好きなことは<どんぐりの研究>

やがて
どんぐり博士になって帰ってきて欲しいな。
4月にはパパの転勤で長野へ行っちゃうから
それまでいっぱいここで楽しいこと経験しようね♫

さて、次はキョンキョン。
みんなのアイドルキョンキョンも
4歳になりました。
いつもお部屋の中で
大きな目をクリクリ動かして
あんなことやそんなことが
気になってしょうがない様子。

fc2blog_20190121180115ef7.jpg


今日は髪の毛を切ったことを
得意気に見せてくれました。
「チコちゃんみたいになったよ~♫」

音楽祭の練習も
ニコニコ進行中です。



そして次はひばり組、
3歳になったフローネ。
いつの間にか
人見知りや場所見知りも
少しずつおさまって
おしゃれなお洋服を着て
みんなの前で見せてくれるまでに成長しました。

fc2blog_20190121175944951.jpg


もうすぐかもめ組
そんな自覚が少しずつ芽生えてきている
ひばり組さんなのです。


そしてアンディー。
アンディーは
ひばり組のムードメーカー。
運動会の時に
お兄ちゃん達の
よーいどん!の合図で走り出しちゃった小さい子は
アンディーでしたよ。

fc2blog_201901211802105f1.jpg


今では電車のことや
ドラえもんのことなら
クラス1の物知りクンです。
どこまで面白く成長してくれるのでしょう。
とってもとっても楽しみです。



さて、そしてお次は
アントワネットさま。
女王さま、お誕生日で3歳になりました。

fc2blog_201901211802531c0.jpg


お部屋でやってる
だじゃれカルタ。
誰よりも札を取ることができるのは
やっぱりおうちでママと一緒に
熾烈な争いを繰り広げているから。

カルタは是非
おとなげない大人が
がっつり一緒にやってください。
力の加減は少しあるとしても
泣いたら勝ったことにしてもらうより
負けたら泣いて悔しがって
次の勝負に挑ませて下さい。
そうやっておうちでカルタ遊びを
している子は
保育園では敵無しです。

できない
まだ早いではなく
率先して遊びましょう。
大人と。


そして最後はめじろ組さん。
今年入園した
マリーちゃん。

fc2blog_20190121180326476.jpg


ほんとはパパも来るはずだったけど
お仕事で来れなくなっちゃったので
ママと一緒のお誕生日会です。

ずーっとママにべったりだったけど
お洋服を見せてくれて
クルリン♫と回って見せてくれるところは
これまでのお誕生日会を見て
やりたかったんだね。
そこはとっても上手だったよ♫

ホントはクイズのコーナーで
暴露しようと思ってたんだけど
実は好きなセンセイがいるの♡
さんたセンセイ♡(キャー)
交流会の時に出会ってから
胸キュンキュンなの♡(パパごめんなさい)




さてさてさてさて
ようやく出し物を。


ひよこさん。




めじろさん。



ひばりさん。



かもめさん。



つばめ・にじさん。




そしてセンセイの出し物は
子ども達もセンセイもママ達も一緒に
イントロクイズ♫

fc2blog_2019012118072379c.jpg

fc2blog_20190121180702be6.jpg

ライザップJr.
なんとまさかの自分のチームの時
全問正解するっていう
小学生並の音楽通ぶりと
反射神経。(ママ、褒めてあげてください・笑)


そしてママ達の出し物は
右から左に移動したモノは
何かな?クイズ。

fc2blog_20190121180630af8.jpg


なかなかに難しかったね。
1回でわかるかなと思ったけど
案外そうでもなくて
楽しめたね。


fc2blog_201901211808064a1.jpg


1月生まれのみんな
お誕生日おめでとう♫
これからの1年
毎日を大切に
いっぱい一緒に楽しもうね♫



園長(次の行事は節分)

発信ツールの変更と思考錯誤

1月のお誕生日会の様子は
現在まとめておりますので
今しばらくお待ちください。
その前にひとつお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・

今後はFacebookページを
これまでのブログのように活用しようと
考えております。

というのも
ブログでは写真や動画の投稿に
かなり時間を要し
混み合うことも多く時間がかかり
どうしようもないロスが出るのです。
その間に伝えたいことが渋滞してしまい
結局更新できずにいますので

保護者の皆さまに向けた
新鮮な保育園の話題は
これまで通りLINEで即座に。
これまでブログに記していたようなことは
いち早くFacebookページでお伝えします。

(お誕生日会に関しては4月から
LINEでのリアルタイムのお伝えに致します。)

少し時間が開くかもしれませんが
Facebookページと同じ内容は
ブログにお届けしますので
ご安心ください。

また保育のことだけでなく
更に少し深い個人的な雑感含めた
情報収集や供給は
身分を明かした本名での
Twitteも使っていきたいと思います。

Twitterは匿名で呟くものなのか、、
などと考えて、過去
匿名アカウントを試しに使ってみましたが
匿名で呟きたいことは特になく
人の思いに左右されてどんどん
ネガティブの淵に追いやられるのが
関の山でした。

本当にネガティブを抱えた時は
相談できる友人や先輩が
そばにいてくれることを忘れて
危うく
ネガティブ海峡に身を沈めるところでした。

また公にもの申す時に
匿名では話も聞いてもらえないどころか
どんなに良いことをしていても
何のアピールにもならないと思いましたので
飾りも躊躇もなく
本名で呟くことに致しました。

というわけで、アカウントをお持ちの皆さま
TwitterのFollowをよろしくお願い致します。

Twitter


fc2blog_20190121144353cc1.jpg



園長(いよいよ船を出します)

笑門来福

あけましておめでとうございます。

今年も無事に新しい年を迎えました。

小学生や転園をされた皆さま

また現役のご家庭の皆さまからの年賀状は

大切に楽しく拝読致しました。

にじのとり保育園は今年8年目を迎えます。

セミで例えると(なぜセミでたとえるのか・・・)

7年をかけて土の中で外に出る準備をし

ようやく外へというタイミングです。

おかげさまで7年の間、たくさんのご家庭にご理解を賜り

この地でお子さまを育てるお手伝いができておりますことを

大変嬉しく思っております。

皆さま、本当にありがとうございます。

この7年の間、保育を取り巻く環境は大きく変わりました。

国の制度も整備され、認可保育園、企業主導型保育園が

周りにたくさんできました。

無償化もどんどん進んでいます。

そんな中を夢中で走りながら色々と新しいことを模索して

更に高みを目指して

にじのとり保育園の第二章を

皆さまと一緒に刻んでいきたいと思います。

色々なこと、どうぞご期待ください!


・・・・・・・


今年は年明け早々
面談に加えて
色々なことの書き換え作業がてんこ盛りです。
色々が後手に回って
ご迷惑おかけしています。

それでも子ども達は面白おかしく
毎日を味わいながら過ごしています。
先日も神妙な顔で書き初めをしていました。
どの子も味のある文字を書いていましたよ。

fc2blog_20190110190213dc0.jpg


この字、
さんた先生が書いたって言ったら
きっと大人の人達は
何も言わないんだろうけど
4歳や5歳のボクが書いたって言ったら
『上手だね~』って言われるんだよ。
これ、おかしいよね・・・
ただ、字がここにあるだけなのにね。

fc2blog_20190110190154085.jpg


その作品にぐっときたなら
それを何歳の人が書いたとか
誰が書いたとか
そういうことじゃないんじゃない?

上手なものと下手なものが
存在するんじゃないんだよ。

ただ、アートがそこにあるから
大事なことは
それを見たとき
聞いたときに
どう心が動いたかっていう
受け手の感性だけなんだなぁ・・・・・・・

だから
上手に書こうとしなくていいんだよ。
そもそも失敗なんて
ないんだよ。

なんてことを
子ども達に話して聞かせていました。

fc2blog_20190110190118763.jpg



子ども達、
こう言われながらいつも
お絵描きも、お習字も、色塗りも
やっています。

ひーこ先生もまみ先生もさんた先生も
いつも子ども達の作品に向き合う時に

わ!これおもしろい!
ひゃー!これ、家に飾りたい!
うわー、ほんとにここから猫が出てきそう!
あり って書いてるけど
ライザップって書いてるように見えるよね!

なんて
言葉をかけています。

その言葉を聞いて
子ども達の感性も
日々研ぎ澄まされていると私は思っています。

人は教えることはできなくて
ただ学ぶのみ。
学びはセンス。
心の感性磨きましょう。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、
スマイルクイズ<私はだ~れ?>

fc2blog_201901101906510e1.jpg


園長(今年もいっぱい楽しいことしましょう♪)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR