FC2ブログ

運動会への道②

専門家のえらい先生が
園で行うイベントの可否について
書いておられる文章を
時折目にしますが
そこを問うて
一長一短とか言い出すと
何でもそうですし
イベントよりも
普段の保育の充実を
とか言い出してしまうと
普段の保育のありようも
きちんとイベントは反映していますよ。

毎日の子ども達の顔
ここに<ほんとう>があると思います。

私は私の責任において
運動会も
発表会も続けますよ。

保育園という名目で
ソレがもしも禁止になったら
さっさと保育園の看板下ろして
エンターテイメント塾にします。

fc2blog_201810031929361cf.jpg



・・・・・・・・・・・・・・


さて、
今日は予行練習をしに
現場まで行ったのですが

荷物を積んで
私とひーこセンセイは車で向かったのですが
早く着いたので
現地で車の中で待っていましたら
向こうから子ども達が
手をつないでやってくるのが見えました。

fc2blog_20181003192700ead.jpg


車から出たら
10メートルぐらい離れたところから
大きな声で
先頭を歩いていた海老蔵さんが

「お~~~!!
ひーこせんせーーー!!
きてたんかーーーーーい!!」

と。

相方のひーこセンセイ

「来とったわーーーーーーい!!」

最近コンビ愛が強い
海老蔵さんです。

私とすれ違う時には
大きな目を
ますますクリクリさせて
「今の、ちゃんと写真撮ってくれた?」

ぬかりないです。

先日のメルモちゃんのお誕生日会の時も
可愛いドレスを着ていたメルモちゃんに
司会のセンセイが
「かわいいね~」とひとこと声を掛けると
ひたすらひたすら
オーディエンス席から

「もう・・・めっちゃ可愛い!」
「もう・・全部可愛いっっっ!!」と
抜群のタイミングで
鼻息荒く
ガヤガヤしてくれますし

今日も
足が速くなる魔法のグミを配る時も
私のそばから一瞬たりとも離れず
一番にグミをゲットするだけにおさまらず

「ボクが配ってきます!」と
(ここはなぜだか敬語で)
みんなの分を配ろうとしながら

「もう一個は、、あかんのかな、、」と
えらいかわいらしい小さい声で
囁いてきて
あわよくば
もうひとつを虎視眈々と狙い
なんとか袋の中に
手を入れられまいか・・・と
考えている目が
バレバレ過ぎて
思わずギュッてハグしましたよ。

fc2blog_201810031925495b5.jpg


まるで
夜にブルーチームのLINEで

ソリが速くなるような細工は
ないかな・・と
紙ガムテ補強してもらいましょ!とか
そや!底にロウ塗りましょか!!
という
冗談を書き込んで
場を沸かせるママと同じで
黙っていても
DNAって引き継がれるなぁと
生きた素材に囲まれてることを実感できる
私は幸せです。

人はやっぱり
その人の輝く一面を使って
人を喜ばせたり
楽しませたりすることに
幸せを感じるようにできているんだと思います。

だから
早くそこに気付いた方が
楽に生きられる気がします。
今がその時だと思います。

そこに気付くには
何もさせなくていい。
好きな遊びに
夢中になってる姿を
見ているだけでよいですよ。

そして
こんな話は
一人ずつにありますから
また追々。。。


たとえば今日の
ほっこりした話もうひとつ。

区民センターの中で
リレーのラインを決めたり
ダンスのラインを決めて
床にテープを貼ったのですが

終わってから子ども達に
テープをはがすのをお願いしたら
みんな喜んではがし始めました。

そしたらやっぱりいます。
いてくれます。

予想通りの彼が
体中にそのテープを巻き付けて
最後
ミイラぐらいになるまで巻いて
私に見せに来てくれました。

そんなことされたら
しますよね、
大爆笑・・・・

いや、
やっと私も
ここでのんきに
大爆笑だけしてたり
余計なこっそりおやつを与えるという
いい立場になったのですから
しこたま笑ってから
若いセンセイ達に引き渡し
そそくさと
車に乗りました♪

私が会場を後にする時
体中テープだらけになった彼が
お友達にもみくちゃになって
更にテープが食い込み
取れなくなってる姿でした。

そんな状態なのに
彼も彼を囲む友達も
とってもいい顔で笑っていたのです。
友達はみんな
本気で彼のテープを取ろうと
頑張っていたんです。
満面の笑みで。

そのまま歩いて帰ってきたら
魔法のグミ10個ぐらいあげたかったけどなぁ
やっぱりそれはなかったな。

いい風景
見させてもらったよ。
愉快な仲間達と
選手会長
(あ!書いちゃった!見なかったことに・・・)

fc2blog_20181003192618b73.jpg



今日も私は
子ども達の
とびきりのいいお顔
一人占めでした。

fc2blog_20181003192830b80.jpg


この時の顔は
やっぱり写真には
納められなくて
いつもじれじれします。

ポーズをとってる写真ほど
おもしろくないものはないので
私は極力
そんな時はシャッターを押さないのです。

これは
ひばり組のセンセイが
その日のドラマを捉えた写真です。

ころんじゃったのか
どうしたのか
泣いてるお友達に
いち早くそこに気付く姿。

fc2blog_2018100319350844c.jpg


にじのとり保育園が
開園した当初

ピースサイン禁止令を
出していたほどですが
子ども達
しちゃうんですよね、、、、、、、、、

でも
私は
撮らない・・・・・・・・・・。


大丈夫?の手が
どんどん増えていく様子。

fc2blog_20181003193424670.jpg


そのままの姿でいい。
無理に笑おうとしなくていい。
そのままでいい。

あっち向いてても
泣いてても
そのままがいい。

fc2blog_201810031942363f8.jpg


だからめじろさんのパパ・ママ。
運動会の時
ウチの子
立ちっぱなしとか
泣いてるだけだったら
どうしよう・・・と
毎年ノートはその話題が
この時期出ますが。

1歳児さんで泣く子は
ヒーロー&ヒロインです。
それが
ありのままの姿です。

泣かなくても
ありのまま。

要は
泣こうが
泣くまいが
そんなことは
関係ないのです。

勝負に勝つとか負けるとか
とりあえずそこで
一喜一憂はしていますが
それさえ
どこが勝っても
どこが負けても
どうってことないのです。
ほんとはね。

きっと世の中で起こること
そのほとんどが
どうってことないのです。

生きる上では
あんまり関係ない。

だけどそこを
シラけて生きるより
せっかくの命だから
輝かせたいし
喜びたい。

あくまでも
そのツールです。
運動会も
保育園生活も。

泣いて怒ってダダをこねてる姿を
誰よりも愛おしい思いで
愛でて下さい。

運動会は
そのための
ほんの一日です。

どうせなら
だからこそ
振り切って楽しむのです。

目的は
その先にある
喜びです。



園長(明日も楽しみましょう♪)


※ぎょうむれんらく~しょうがくせいへ~

うんどうかいの日
しょうがくせいには
おてつだいをしてもらうことが
たくさんありますので
9:45に
えんちょうセンセイのところまで
しゅうごうしてください。


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
12位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR