FC2ブログ

宇野のチヌと子ども達♪

先日園だよりにも
その月の担当のセンセイが書いていたように
旅が好きなセンセイがいます。

週末のたびに
まとまったお休みではなくても
気持ちに任せて
出かけるのが
楽しみなんだそうです。

そして出かけた先では
必ず子ども達に
お土産を持って帰ってきています。

それは
旅先で見たこと
感じたことを
写真やお話と共に
みんなと共有することです。

楽しみにしていて
わかる子もいれば
そこには興味がない子もいます。
強制なく
それぞれの興味に従って
掘り下げて聞いてくる子には
とことん掘り下げた内容を
共有しているそうです。


さて、そんな中
今分園には
<さかな>の絵が貼ってあります。
こちらがその絵ですが
なんだかわかりますか?

fc2blog_201809162138238ca.jpg


正解は
宇野のチヌです。

コチラ

実際に見に行ったセンセイが
この写真を見せました。

fc2blog_20180916212910505.jpg


宇野のチヌというのは

淀川テクニックさんというグループが
空き缶やペットボトルなどの
ゴミや、家庭から不要品を集めてつくった
チヌ(クロダイ)のオブジェのことです。

3年に1度
瀬戸内海に浮かぶ島々を会場にして
現代アートの祭典
「瀬戸内国際芸術祭」が開催されています。

第1回目の芸術祭で
宇野港にこのオブジェは設置されました。
そして前回に引き続き
「お色直し」を実施し、
潮風で劣化したパーツを取り替え、
新たに生まれ変わったそうです。

その写真を見て
子ども達なりに表現したのが
この絵です。
もう一度。

fc2blog_20180916214616baa.jpg


魚の中は
同じような色が集まって
ひとつの色を作っていること。
だから
<その色>と近い色を
集めて塗るといいね と。

バックを塗るなら
おさかなの色と
離れた色を塗ったら
おさかなの色が際立つね と。

そのアドバイスを受けて
子ども達なりの
宇野のチヌが出来上がりました。

この絵は
主催者の方に
データでお送りしようと思います。

日本の
小さな県から発信された
小さなアートのお祭りが
それを見たひとりの大人の手によって
持ち場にいる子ども達に
こんな風に伝わっていること
そして
見事に自分たちの
<宇野のチヌ>を仕上げられたこと

作品の出来がどうではなく
未来を担う子ども達の中に
ひとつ
ほんとに小さなひとつの種が
植えられたとしたら
それは本当にうれしいことです。

日本がもっともっと
芸術であふれ
芸術に目をやり
心から豊かになる
小さな小さな小さな一歩に
なったのだと信じています。

こういう環境の中にいると
実際に見てみようと
思われるご家庭が存在しますから
嬉しいですね。

たとえば
先日、我が子が保育園で
オブジェを見ながら描いた
東京タワーの絵に
パパとママが感動して
ディズニーランドへ行く途中で
実際に東京タワーを見せたり
実際の東京駅を見たりして
心に焼き付けようと働いてくださったり

fc2blog_20180916220452665.jpg

fc2blog_20180916220549d89.jpg


大人はわかっていて
遠くにスカイツリーが見える宿をとったら
自分が見つけたみたいに
「あ!スカイツリー見えるよ!」と
教えてくれたりして

fc2blog_2018091622063613b.jpg


カード遊びで覚えた
三保の松原へ行きたい!と
旅行の時に提案するようになった
4歳の女の子。

fc2blog_20180916224211c0f.jpg

そんなの調べたこともなかったママが
夏に連れて行こうとしたら
夏はきれいに富士山が見えないらしく
冬にトライすることが決まったそうな。


たったひとことの言葉
たった1枚の写真
たった5分のお話

そこには
子ども達の未来の種が
たーーーーーっくさん詰まっていますね。

こう書くと
私たち大人は
何かしらのヒントを与えなければ!
とか思ってしまいがちですが
そんなことしてたらしんどいのです。

何かヒントを与えねば!と思った時は
自分の好きなことに立ち返ってください。

そして
大人になってからの自分探しは
ほんとにしんどいことにも気付いてください。

もしパパママに好きなことが
何もなかったら
子どもと一緒にいることを
好きになってください。

そこから
思ってもみなかった
素敵な好きなことに
出会うかもしれませんよ。

そして
それが
お子さんを授かった
理由なのかもしれませんよ~~~♪♪♪


さて、
お出かけ情報だけではなく
こんな写真もいただくのです。


きょうだいで
おめん屋さんごっこに精を出す
鈴之助・犬千代きょうだい。
あーーー
となりにパパを
並べたい!

fc2blog_20180916220521a01.jpg


こちらは
お手伝いるんるんと
あしもとに見える
妹の姐御。
(妹なのに姐御・職業:女優)

fc2blog_20180916220716e3a.jpg


こちらは嵐の次の日の
お弁当だった日。
猿之助さんの帰り道。

いつも通り歩いて帰りながら
ふとした時に思い出したように
「ママ、お弁当ありがとう」と言って
自分のお弁当箱を持って
スタスタとおうちまで歩き出したという
ママ、涙をこらえての
混信の1枚です。

嬉しいですね・・
たったひとこと
「ありがとう」で
救われることや
チャラになることの多さったらないですね。

そこに気付いたら
気付いた人から
待つのではなく
どんどん発しましょう。
「ありがとう♪」

ね、照れずに。

なんだって
失ってから気付いてちゃあ
ダメダメ・・・。

fc2blog_20180916220743abd.jpg


さて、こちらのお姉さんは
運動会
レッドフォックスチームのリーダー
なでしこちゃん。

おうちでパパと一緒に
応援のあれやこれやを
レクチャーしているワンシーンです。

fc2blog_2018091622100804c.jpg


パパは
若い時みたいに
或いは
なみいる若いパパ達と比べると
圧倒的に体が動かない分
アイディアだけは出します!と
ラストイヤーに
これまで以上の積極的な
関わりを楽しんでくださっています。

悔いなくいきましょう。
もう勝ち負け以上のナニカは
掴んでいるはずですから♪


にじのとり保育園の運動会は
子ども達はもちろん
センセイ達ももちろん
一生懸命楽しむのですが
パパやママの
<積極的に楽しみたい!>
という気持ちにも蓋をしません。
それは、
ココだからできることなんですよ。

そこに関しては
私はもう遠慮せずクチにすることに
しています。

宇野のチヌから
話がだいぶ飛びましたが
子ども達との日々は
あのオブジェを作り上げるような
そんな感じだなぁと
子ども達の絵と
チヌのオブジェを
交互に見ながら
そう思ってうなずく
連休中日です。

園長(やることマンタン)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR