FC2ブログ

音楽祭のこと

毎日ドラマしかない保育園です。
毎日毎日
最近の私は
泣いてばかりいます。

心のバランスが保てないほどの
押し寄せる思いやフラッシュバックで
どうにかなりそうです。

悲しい涙でないことが
唯一の救いです。

きっと今私に向けられている
色んな人の色んな思いのパワーが
ものすごく強いのだと思います。
卒園するにじ組さんだけでなく
今ここにいる子ども達だけでなく
もう何が何やらです。

だけど涙を流すと
スッキリして
おなか空いて
しっかり食べられるので
これもまた、いいかも。。と
思っています。

写真はめじろ組動じないクラブ
部長のダンバー先生。

ボクの順番まだだって・・・
早く早く・・
ま、いいけど。
ボクお医者さん来てるからって
動じないしね。

fc2blog_20180307201457b72.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな私の涙の理由など
知る由もないめじろ組さんも
音楽祭の練習を
誰にもバレないように始めていますよ。

今年は
あの曲であのダンスを
みんなで披露するのですが

衣装の稟議も全て終わり
あとは衣装製作のみなのですが

もう一段可愛くする為に
スカーフが欲しいなぁという話になり

運動会でイエローチームが作っておられた
スカーフを
お借りするのはどうかな、、と思い
早速イエローチームに打診をしたら

早速こんなお手紙を添えて
大切なスカーフを
いの一番にご提供してくださったママが
いらっしゃいました。


fc2blog_20180307185605eb0.jpg


普段大きいクラスの子ども達とは
ほとんど接触のないひとみセンセイが
このメモを見て

めじろ組さんの出し物のことを
こんな風に考えてくださっているなんて
本当に嬉しいです♪
ますます頑張ります♪と
士気を上げていました。

心のこもったメモを
本当にありがとうござます。



集団生活の場で
子ども達と普段顔をつきあわせるのは
どんなに時代が進んでも
まだやっぱり人なのです。

保護者の方との関係の構築は
あくまでも対等に
お互いさまで
与え合って・・と考えています。

人を救うのは
Give and Give の心持ち。
それだけだと思っています。



お客さまは神さまですという言葉は
お店側の言う言葉であって
お客の立場で言うものではありませんし

人に作ってもらったものは
何でも美味しいんだよ というのは
作った側の言う言葉であって
食べてる側の言う言葉ではないことは
教科書に書かれてなくても
わかる人に育てなければいけませんね。

思っている以上に
大人の役割はたくさんありますね。



ダメダメ!ぐずぐずしていたら
ハニガンさんに叱られる!





明日を夢見ると歌う子どもの声は
本気のエンジェルボイスです


園長(わろてんか♪)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR