FC2ブログ

友達のはなし

洗濯物が乾いた後の匂いに
季節の変わり目を感じます。
もう春ですね。

ご縁のありがたさを
日々感じる春です。

fc2blog_20180306193403a1b.jpg


人と人の出会いは
それだけで
生まれる前から
精密で綿密に組み込まれた
完全なる計画性のもと
成就しているのだと私は信じています。

私がこの地で保育園をすることも
そして
今ここを利用している子ども達が
ここに生まれて暮らすということも
そして
パパやママ、
引いてはおじいちゃまおばあちゃまとのつながりも
全て全て深いご縁で繋がっているのだと
思わずにはいられません。

子ども達はみんな面談に来た時に
私に声なき声で
「よ!元気でやってる?
ようやく生まれてきたよ」と
語りかけてくれます。

たとえその面談だけで
保育園に通わなくても
その後何年も一緒にいたとしても
生まれてきて
この世で再会する約束を
果たしに来てくれているのだと私は思っています。

だから
認可保育園に決まったとしても
それはそれなのです。
そういうご縁なのです。
転園することになっても
それは
そういうご縁なのです。
ご縁に善し悪しはないと思います。
ただ
そのご縁に誠実に感謝して
日々を過ごしたいと考えています。

なので転園が決まられても
なんだか悪いなぁとか
申し訳ないなぁとか
親の都合だなぁとか
思い過ぎずにいてください。

何度もお伝えしますが
保育園に来るとか来ないだけで
なくなるご縁だとしても
それはそういうご縁。
そこから先の繋がりも
そういうご縁です。
善し悪しではありません。

実際に転園をされているにも関わらず
ことあるごとに
親バカ写真を
アルバムにして送ってくださるママや
(時々は動画も)
もう小学生なのに
毎年年賀状を送ってくださるご家族も
いらっしゃいます。

一生懸命これまで接してきても
認可に行かれてしまうのは
やりきれないと、
よく認可外の先生からは
お聞かせ頂くのですが

私はお引っ越しも含めて
転園されることを
悲しんだり、寂しく思ったり
ましてや
一生懸命接してきたのに
転園されるのはやりきれないとは
思っていません。

それよりも
ご家庭のこと、お子さんのことを
ご家族で考えられて
よくよく今後のことも話し合われて
出された結論ですから
いかなる理由であっても
ご家族の出された第一希望に
自信を持って頂きたいと思っています。

そうして出された第一希望を
私は応援するスタンスでいます。

それに対する
保育園の(私の)
個人的感情は封印です。

転園が決まられたご家庭には
【おめでとうございます♪】と
毎回お送りさせて頂いています。

だけど

一度入園を決めてくださった
お子さまを含めたご家庭は
先にも述べた通り
ご縁がありますから
私はお子さまの先の先まで
この目で確かめたい!
と、思っているのが本音ですよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日
保育園からの帰りに
ななつぼし保育園の前にある
ファミリーレストランに行きました。

席につこうとしたら
見覚えのある親子連れが。
(あるあるですね・・)

去年卒園したお姉ちゃんと
全身イエローの弟くんが
ママとお食事中でした。

手招きされるままお姉ちゃんの隣に座り
ドリンクバーで乾杯しました。

学校の話を教えてくれたり
日記を見せてくれたり
即興で絵を描いてくれたり
しりとりをしたりしている内に
あっという間に時間は過ぎました。

遠くにお住まいのばーばには
お孫さんの美味しいトコロ
一人占めしちゃったなぁと
ちょっとごめんなさいして
ひととき
本当に楽しく過ごさせてもらいました。

しりとりをしている時に
アメリカ・アメンボ・あんころもち
と何度か続いた<あ>の字のつく言葉
もうそろそろ出尽くした時に

「愛するオトコとオンナ」と
照れくさそうに笑って返してきたので

「愛するってどういうことか
わかってるの?」

と聞いたら
間髪入れずに

「好きより好きってことだよ♪」と。

「じゃあさぁ
愛する人いる?」

って聞いたら

「愛するってほどじゃないけど
好きなのは○○くん。
だって面白いから♪」 って。

おまけに

「エンチョーセンセが結婚式する時は
行くからね♪」 って言うから

「好きな人ができたら
一番に報告するね♪」と約束。


いいですね~
私のみずみずしさ(あつかましい)が
まだくたびれていないことに気付くだけじゃなく
会話が洗練されている上に
こんな私でも
これから好きな人ができて
結婚するのかもしれないな・・とまで
思い始めることができて
生きる目的まで与えてくれますね。

セロトニンどばどばです。
なかなか大人だけの会話じゃ
多分こうはいかないです。

こういう会話をすると
いろーーーーーーーーんなことが
一瞬でリセットされます。

お子さんをお持ちの皆さんが
ほんとうーーーーーーーーに
うらやましいです。

未確認の噂ばなし
不平不満、愚痴。怒り、叱り。
ごはんのお供は
楽しい話じゃないと
病気も一緒に食べてしまいますよ。


ね、
なんちゃってペアルックの
お二人さん♪



fc2blog_201803061932547ce.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ななつぼし保育園の
洗濯ルームの扉には
毎年年末に友人が持ってきてくれる
カレンダーを貼っています。

3月は春色のキレイなお花なのですが

fc2blog_20180306185430700.jpg



よーーく見ると
こんな言葉が書いてありました。


fc2blog_20180306185449a5c.jpg


私は年齢を重ねるにつれて
出会う人達の年齢層が広がって
楽しく生きやすくなっています♪

にじのとりっ子は
私の友達。

友達の子どもでもなく
保育園に通ってた子という
単なるカテゴリーじゃなく。

生まれる前から
ここで出会うことを約束していた
縁ある友達です♪

fc2blog_2018030619334113e.jpg



園長(あと18日。。。)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR