FC2ブログ

やるかやらないか

リトミックのれいこ先生と
月に一度ミーティングを行っています。

この日のリトミックの話や
子どもが育つ課程において
音楽やリズム感を養うことが
いかに大切かを
色んな話を交えながら
いつも軽くディスカッションをしています。

この日は音楽の話から
<人は他人を変えられない>
<変えられるのは自分だけ>
というところに着地しました。

れいこ先生は
小学生と年中さんのお子さんがいらっしゃいますから
それはもう
おうちの中でも
片付けない
約束が守れない・・と
母の抱えるジレンマを抱えられて
ヤイヤイと娘さん達を
叱咤しながら行き着いたのは

<表を作る>ということでした。

それは
時間割を合わせるだの
宿題をするだの
手を洗うだの
なんだの
その日やらなければならないことを
だーーーーーっと書き出して
できたら○
できなかったら×をつけるという
至ってシンプルな表だそうです。

ただ、その表には
お子さんだけでなく
ママであるれいこ先生の
やらなければならないことも
項目の中に入れられたそうです。

リトミックを教える先生の
ステップアップの試験勉強中だったれいこ先生ですから
試験勉強なんていう項目もあったのですが
水を飲む という項目まで入れて
ご家族で楽しみながら
○をつけられるよう頑張ったそうです。

簡単なことなのですが
単純に×がつくのが悔しくて
みんな頑張ったそうです。

やらなければいけないことも
こうして整理すると
ゲーム感覚でこなせそうですね。

私も早速真似をしてみました。
項目を並べるだけで楽しくなってきました。

・寝る前のコーヒーは2杯まで
・テレビ見るなら美顔器と
・何かひとつは家事をする
・起きたら最初にトイレ掃除

習慣を変えることさえ
できそうです。

大人になってもできる
フルモデルチェンジ。
だとしたら何歳になっても
今以降の未来は
期待と喜びしかありませんよ♪


そんな今日のノートは
一人の不器用なママが
我が子が進級するにあたり
上靴入れと
コップ入れを作るぞ!と張り切り
娘さんと一緒に
布を買いに行き
サイトを見ながら
見よう見まねで布を裁断して

わからない言葉が出てきたら
「ナカオモテってなんじゃ?」と
調べながら
手縫いで夜中までかかって
縫い物作業をした話と

おばあちゃんにちょっと話したら
ものの10分でコップ袋ができて
バンザーイ!だったお話。

<わからないからやらない>
<苦手だからやらない>
では
そこでおしまいですが

<初めてだけどやってみた>ら
<ヘタクソなのに娘が喜んだ>を
経験できたのです。
ママの喜びが
手に取るようにわかります。

いつもは
お子さんの育て方や
ママのママとしての関わりを悩まれて
時として私に
酸っぱいことや
しょっぱいことを言われて
がくーーーーんと凹んでいたママのことは
口に出さずとも知っていますから(笑)

今日のこの上靴袋の話は
ママに作ってもらった袋を持って
嬉しそうな娘さんの姿が浮かび
誰よりも
私が一番嬉しかったのです♪

この経験は
お金積んでも買えない
ステキな経験ですね。

苦手だからやらないという
自分をシフトチェンジしたんですよ。
これは
クセ付いたら
何だってできますよね♪

fc2blog_20180227184449196.jpg


いいお話、教えてくれたこと
本当にありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私達の目の前に現れることは
およそ毎日
不正解なしのチョイスの繰り返しです。

不正解なしと書くと
どっちでもいいと解釈されるのですが
心が求めていることなんて
もう答えが出ているのですから
その時
心が本当に求める答えを自分が出さなくても
次のトライは必ずやってきますから
そこでクリアすればいいのかもしれません。

だけど
時間は無限にありません。
明日生きてる保障なんて
誰にもないんだよと
大杉漣さんが
優しく訴えてきます。


<やる>か
<やらない>か


これまでを振り返っても
いつもそうでした。


大切なのは
<自分の心の声を聞く癖付け>
だけかもしれません。


子ども達は進級することを
とてもとても心待ちにしています。

新しい用品やバッグを持ち帰って
お名前を書いてもらうのが
パパ・ママのお仕事なのですが

あーたいへん!
こんなにたくさん!
名前書かなくっちゃ!
子どもが起きてる時はできないから
寝てる時に
いない時に
だーーーーっと書いてしまわなきゃ!

ではもったいないです。
3歳のお子さんは
もう座って新しい用品を
ママと一緒に愛でることができます。

ひとつひとつをまず触らせてみて
楽しみにさせてあげてください。

これ、かもめ組さんになったら
使うんだよ。

お名前はここに書いておくから
大切に使おうね。
お隣の子のと間違えないようにね。

そしてお名前が書けたら
大切に保管して
保育園に持ってきてください。

それで十分な進級準備です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大きいクラスにも
進級準備をしているお兄ちゃんがいますよ。




朝のマラソン前の体操です。


体操のリーダーは
きっとみんなやろうと思えばできるのです。

ここで大事なことは
やってることをちゃんと見極めて
やりたい!
やってみたい!

表に出すことの方です。

格好良くできるかどうかは後回し
誰かが何か言うかどうかも関係ない。
とにかく
楽しい!とか
楽しそう!と思ったことは
果敢に手を挙げて
ゲットする姿勢が大切なのです。

オリンピックで表彰台に上がった
若い選手達のインタビューに
これからの時代を指し示す
たくさんのヒントがあったように

更にその先を生きる
にじのとりっ子世代の子ども達には
<好き>を
たくさん知っていて欲しいのです。



園長(今日のところはこのぐらいで)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR