06
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
19
21
22
23
25
26
   

お楽しみ給食♪

音楽や匂いには不思議な力がありますね。
普段は何も思い出さなくても
たとえばキンモクセイの匂いをかいだら
小学生時代の運動会を思い出したり

あの頃流行った曲がふと流れてきただけで
アンナコトや
ソンナコトに明け暮れていた
学生時代が急によみがえったりします。

1990年代中ば以降は
私自身が子育て期でしたから
当時音楽に随分助けてもらいました。

今でも大好きですが
ウルフルズや
エレファントカシマシには
辛い時にも嬉しい時にも
いつも私の思いを分かち合ってくれました。

今でも当時の曲を聞くと
元気が出て
よし!
という気持ちになります。

そんな今日のBGMは
「今宵の月のように」 byエレファントカシマシ

でお送りします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さぁ!雨降りの金曜日!
始まりましたよ。お楽しみ給食!

分園のお楽しみ給食は
時々お楽しみおやつとなって
月に一度行っている
今年の行事です。

4月は パエリア
5月は 肉まん
そして
6月は 肉じゃがとおにぎりとお味噌汁

それぞれリーダー月が決まっています。
センセイによって個性が出ていますね。
毎回そういう意味でも
楽しみなお楽しみ給食です。

にんじんの皮むきは
もうお手のものです。


IMG_7613.jpg


タマネギの皮をむいて
みんなで涙を流し

IMG_7605.jpg



涙目アピール

IMG_7641.jpg



IMG_7644.jpg



ごはんはなんと!
ホットプレートで炊きました。

理由は
パエリアの時にうまくいったから。


IMG_7661.jpg


そして
ラップの上にごはんを乗せて
かつおぶしを入れて
くるくる丸めてぎゅっぎゅっぎゅっ
仕上げは黒いお洋服


無題


ごはんは塩味なし
かつおぶしは醤油なし

理由は
味付けのりを巻くから(だそうです)


かもめ組さん
みんなとても上手に
おにぎり作っていましたよ。

ちなみにコレは
まさかの
選手会長が作ったおにぎりです。


こんなことをして
一日を終えるのは幸せですね。


ひーこセンセイと
絵本を見たり
「少し真面目な聴音」(ビリーくんママ命名)
を楽しみながら
にんじんやジャガイモが煮えるのを待ちます。



そしてお当番さんの
いただきますの合図で
いただきます♪


fc2blog_20170630163959901.jpg


食べている様子は動画でどうぞ。





お楽しみのデザートはコレでした。


fc2blog_20170630163935ba9.jpg



ハイランドハニーって
なんだろう・・・・・・




なんとバナナ!!
戦後の高級品!!
特大マスクメロンと
特大スイカと
食べてもなくならない
一箱のぶどうの後は
まさかの
バナナ!!

しかも一房だけ!!!!
一房を全員で分ける!!!
すごい発想!!!

慰めのように
特売品のようなゼリーが一袋
色を添えていました。

このデザートを買ったことを
センセイも含めて
子ども達と分園の全員で
ナイショナイショ・・・と言って
買ってきたのかと思うと
胸の奥の方がくすぐられますね。

なんて幸せなデザートなんでしょう。



写真のタイトル
<幸せはココにある>

fc2blog_20170630163917238.jpg



今週も
そして今月も
こうして終えることができました。


お給食のお片付けをする頃には
もう
来月に向けて始動している子ども達でした。


みんな
楽しかったね♪
来月もお楽しみに♪



続きを読む

スポンサーサイト

お買い物デー♪

毎日色々なニュースに出会いますね。
ここ一番よく見られるのは
自民党の某女性議員の
<暴言パワハラ>でしょうか。

確かにびっくりする音声でしたが
あのようなことがあると
私達はすぐに傍観者になって
ひどい人がいるもんだと
つつきがちですが

いつもどんな時も
どんなニュースが世間を騒がせても
氷山の一角であることと
同じことが
私達個人の中でも
起きていることを
自覚するための出来事なのだと思って
受け止めています。

あの議員さんの件も
立場を変えてみると
案外同じようなことがあるかもしれません。

たとえば
自分の親に
夫に、妻に
そして子どもや
後輩、友達に対して
程度の差こそあれ
自分自身の中に
あの某女性議員がいるんだよ
自覚しなさいよ
という
警告のような気がしています。

<自分はあんな風じゃない>
<後輩にあんなことは言わない>

だけど
おうちの中で
一度
ボイスレコーダーをONにしたら
案外自分の口から
きつい言葉が出ているかもしれません。

口に出して言うことは確かに大切で
そうしなければ滞ることがあるのは
ものごとによれば確かに事実だと思いますが
それによって誰かを
傷つけて良いわけではありませんから
隠し事をせず
何でも口に出して
心の中を洗いざらい言うことばかりが
正解でもないなぁとは思いますが

今回の議員さんのこの有り様は
自分の中にも大なり小なり
この議員さんのような要素が
住んでいることを認めて
自分自身を
しっかり見つめ直す為の
ひとつの材料として心に留め置きたいと思います。


職場での私ですか?

嫌われることを恐れていたら
何もできません。

世の中どんな人も
気に入られようと
必死になって合わせて自分を変えても
嫌う人からは嫌われるのですから
それならハナから自分らしくいて
嫌われた方が
ずっと体にも心にもいいですね。



・・・・・・・・・・・・・・



さて、明日は
<お楽しみ給食>の日です。

今月のリーダーは
さんたセンセイ。
作るのyは
肉じゃがとおにぎりと味噌汁。
中学生の調理実習的な献立です。

毎回<お楽しみ給食>前日は
子ども達はセンセイと一緒に買い物に行くのですが

fc2blog_20170629165227d9a.jpg


今回は
ジャガイモをたくさん
ひーこセンセイのご実家から寄付して頂き
(お母様、いつもありがとうございます!)
予算に少し余裕ができることが事前に判明致しましたので
私からも子ども達に
ナニカを改めてプレゼントしようと思い立ち
前日お手紙を書きました。

fc2blog_2017062910353623b.jpg

fc2blog_2017062910351515d.jpg



あえて申し上げますが
私から子ども達へのプレゼントは
何かしらのデザートだと子ども達は
思っていると思います。

でも
私からのプレゼントは
このお手紙を読んでもらった後に感じる
<興奮>とか<喜び>
そしてお手紙に書いてあった
<みんなとそうだんする楽しさ>
などの
目には見えない感情の体験です。

どんな相談をして
何を買って
どんな風に作って食べるのかは
センセイと子ども達に
信頼の丸投げです。


こういう相談になると
人任せにせず
主導権握るロマンティック部長です。

フルーツにする?

fc2blog_20170629170958a3e.jpg


そしてこんな時
いつも意見を出してくれる利家さん


利家   「柿!」
ひーこ  「まだ売ってヘンよ~」

利家   「ほな、桃!」
まみ   「高いよ~」

にじ組  「ほな、メロン!」
さんた  「この前食べたよ~」

にじ組  「じゃあスイカ~!」
センセイ 「昨日食べたや~ん」

・・・・というやりとりの結果
何を買ったのかは明日のお楽しみです。



何を買ったのかの相談も楽しかったようですが

私が手紙にしたためた
渾身の自分の似顔絵を
お手紙を読み上げたさんたセンセイが

「これ、なんやろ?おばけかな?」

fc2blog_20170629185055de7.jpg


と言った一言に
どっか~~~ん!

「おばけちゃうかったらヒゲかな?」

で、
どかどかどっか~~~ん!

子ども達が心の中で思ったことの
すこ~しだけ上いく
ちょっとコレ言うたら失礼ヤン!
な発言を聞いた時
子ども達は
こういう反応をしますよね。

どんな形であれ
分園でのひとときに
少しでも爪痕を残せたなら嬉しいです。



色んなタイガーマスクさまの存在がありますが
日常の
ちょっとした面白い話や
落ちていた葉っぱがキレイな色や形だったからと
お手紙と一緒に持ってきてくださることも
それは立派なタイガーマスクさまなのです。

私の保育園設立の目的は
ここに集まる人の心からの笑顔
ですから
無限大の方法があります。

子ども達は
たとえば美しい葉っぱを見つけたよ
と、現物を見せて頂き
お知らせを頂いただけで
帰りに見つけてみよう!と思えたり
その葉っぱを目に焼き付けます。

それが豊かな経験のひとつとして
子ども達の目に心に焼き付けられて
笑顔の器がまた満たされます。

そういうことです。

目的は<もの>ではなく
そこに至る
そこに込められた
<こころ>の方なのです。


ななつぼし保育園のブログは
コチラ

園長(明日楽しみ~~~♪)



フルーツパーティー


先週の土曜日に
大きなすいかをタイガーマスクさまより頂きましたので
早速分園のセンセイにお伝えして
すいかパーティーをしよう♪
ということになっていたのですが

月曜日に
まさかの
ぶどう一箱まで
別のタイガーマスクさまから頂き、
また別に
大きな種なし巨峰まで頂きましたから
かなり大々的な
フルーツパーティーを行うこととなりました。


まずはすいかを持ってみたり
触ってみたりして

fc2blog_20170628172350c22.jpg


中に鬼退治に出かける前の
すいか太郎が入ってたりして・・
とか
話したか話してないかはわかりませんが


パッカ~~~~ン!と
サザエさん割りをしてみると

fc2blog_20170628173936a6e.jpg





まさかのメルセデスウォーターメロン!!


fc2blog_20170628172331093.jpg



すいかをくりぬいたり


fc2blog_20170628172531394.jpg




ぶどうの皮をむいたり


fc2blog_20170628172459245.jpg


白玉を作ったり

fc2blog_20170628172517d73.jpg


みんなで手分けして楽しみました。
左奥でカメラ目線は誰?


fc2blog_20170628172545263.jpg



もうすぐ食べられる♪
わくわくの瞬間

fc2blog_2017062818102638e.jpg




みんなおかわりくださ~い♪の嵐の中

fc2blog_20170628182901ce3.jpg


大喜びで食べるお二人さん

fc2blog_2017062818291710b.jpg






こっちの二人♪
作る時は作っていたのに
だんごがいやだとか
ぶどうが酸っぱいだとか
すいかがいやだの言ってたのは
紛れもなくこのお二人さんでした。



田舎でご覧になっている
タイガーマスクさま!
今回こういう感じにおさまりました。

スイカのタイガーマスクさま
大きなスイカ
真っ赤なスイカに
みんな大喜びでした。

おうちで食べるだけでは
味わえなかった喜びを
たくさん分けて頂きました♪
ありがとうございます。



ぶどうのタイガーマスクさまが
願っておられた

アレルギーで
お弁当を持参しているので
お楽しみ給食の時も
みんなと同じものを食べることができない
お孫さんの為に

「パーティーの時に
みんなと同じものを食べさせてやりたい」

という思いで
持たせてくださったぶどうは
ありがたく
みんなが大喜びして
パーティーで大活躍してくれました。

それだけでなく
今回持たせてくださったことで
「みんなと同じもの」を
叶えることができましたことを
ここで感謝と共にお伝え致します。

ありがとうございました。



fc2blog_2017062818293739c.jpg



一人の為がみんなの為に。
楽しい出来事や嬉しい出来事は
多くの<愛>によって
いつだって形作られていますね。

そこにいつも気付ける感性は
衰えさせたくないですね。


fc2blog_20170628172637d2c.jpg





続きを読む

交流会~6月~

某M学園の認可保育園が
保育士不足で
半年間の業務停止命令を言い渡され
これまで在園していた園児さんは
ほぼ全員が転園先を決めたというニュースが
パソコンに向かった時に飛び込んできました。

事情は色々おありになったことかと思いますし
運営、経営のことに
第三者以下である私がとやかく
言えることではありません。

内情については
日本中の至る所で、大なり小なり
存在しうることなのかもしれません。

<ほんとう>が
どこにあるのかというのは
いつも報道だけを鵜呑みにはできません。

ただ、事実なのは
そびえ立つ立派な園舎と
可愛いデザインの送迎バスが
7月からは無用の長物になるということです。
それを思うと

園庭がなく
近所の公園を渡り歩く
<オレンジ色のジプシー軍団>


またある時は
<つなぎを来た渡り鳥>
と異名を持つ
にじのとりっ子と

外遊びの場所や内容
保育の内容に
いつも真摯に向き合って
みんなで楽しめることを
模索しながら楽しんで
子ども達の喜びを我が喜びにして
毎日楽しんでいるココのセンセイ達の為に

ウチにその園舎とバスと
運営の権利をください!!

とだけは
言っておきましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が見たいのはそちらではなく
今日の子ども達の
交流会の様子です。

ただその時の様子を
だらだらと撮影したものは
また後ほど保護者の皆さまに送らせて頂くとして

楽しいひとときはあっという間に過ぎました。
最近髪型を変えた
まみセンセイの水色が眩しいです♪


fc2blog_201706271844389e4.jpg


こうして思い出がまたひとつ
重なっていきますね。

fc2blog_20170627184342ff7.jpg


一緒に痛み分けができる
仲間がいる保育園。

fc2blog_201706271843293dd.jpg


今の私の気持ち
きっと
にじのとり保育園の保護者の皆さんは
わかってくださっているという
絶大な安心感。

fc2blog_20170627184310951.jpg


それは言葉や文字になど
到底できませんから
ある日のボニーちゃんの
勇姿に代弁してもらいましょう。

fc2blog_2017062719300202a.jpg


園長(明日は楽しいフルーツパーティー♪)

6月の誕生日会

5月のお誕生日会のことが
もう遙か昔のように感じますが
今月も行われました。
第三水曜日。
6月生まれのお誕生日会でした。

当日朝に大雨警報が出て
集合場所までみんなで集まることができない
というハプニングがありましたが
本園も、ななつぼし保育園も
みんな遠隔で
「パコちゃんおめでとう~~~♪」と
お誕生日をお祝いし
出し物の披露もしましたよ。

今回の主役は
すっかりお調子ガールに成長した
パコちゃんです。

去年まではお姉ちゃんという名の
愛たっぷりの隠れ蓑のような存在が
いつも一緒にいてくれましたが
4月からは正真正銘
<私の保育園♪>になって
いよいよの
本性が丸出しのむき出しになってきたことが
センセイ達の喜びです。



その名は パコちゃん♪

fc2blog_20170623155613378.jpg


去年までは人前に出たら恥ずかしくて
固まって下を向いたままだった女の子が
4歳になって
みんなの前でとっても上手に
お名前や
何歳になったのかを言えるだけでなく

ママの作るお料理ではトマト
パパの作るお料理ではキャベツが大好きと
答えられるようになりました。

会話のラリーができて
聞かれたことに対して
それに応じたお返しが
みんなの見ている前でもできるところに
成長を感じずにはいられません。

fc2blog_201706231628428a2.jpg


それでは各クラスの出し物を。
今回は遠隔お祝いをしためじろ組さん。
いつもの場所で
他のお兄ちゃん達のいない空間で
よりいつもの様子でできたのではないでしょうか。

しかしながらごめんなさい。
動画は保護者の皆さまへ個別にお見せ致します。


続いてひばり組さん!
なのですが
こちらも
のちほど保護者の皆さまへ個別に。


続いてかもめ組さん。

今回はかもめ組さんだけで歌っています。
ゆっくりご覧ください。

歌う前のいつもの台詞も
お兄ちゃん達の声にかき消されることなく
かもめさんの声が聞こえます。

毎日のままごとの成果が
表れていますね。
ままごと遊びはことば上手を育みます。
大人との会話は
楽しい言葉のラリーを紡ぎます。

うちの子 ボーーッと立ってるな
うちの子だけ振り付けが違うな
前に出る時は張り切ってるのに
歌が始まると何やらおちつきないな
こんな感想を抱くのも楽しいものです。






続いてつばめ組さん。
練習の成果出ていますね♪




そしてにじ組さん。




パパとママがこの日のために披露してくださったのは
マジックです。

数種類のマジックを披露してくださいました。


fc2blog_20170623162922ca1.jpg

何もないコップの中に
白いハンカチを入れて
魔法の言葉を唱えると。。。。

fc2blog_20170625113636e40.jpg



あら不思議!
赤いハンカチに変わりました!

fc2blog_20170625113708f79.jpg


印象的だったのは
ママがマジック披露中は
パパが笑顔で優しく見守っている姿♪

fc2blog_201706251137430c3.jpg


パパがマジック披露中は
ママ、すこぶる真顔のガン見で
パパをじっと見つめる姿が印象的でしたが
写真は控えておきましょう♪


夫唱婦随のとってもすてきなマジックでした。
パパやママが前で披露している時
一番嬉しそうなのは
いつもお子さん本人です。
パコちゃんいい笑顔ですね。


fc2blog_20170625113817b73.jpg



そして、センセイの出し物は
初誕生日会司会のまさのりセンセイが
今日はまさのり博士になって
ブラックライトで色んなものを照らして
みんなに見せてくれました。


fc2blog_20170623163031843.jpg


コーヒー
カルピス
オロナミンC
お茶

この中でブラックライトを当てたら
光るのはどれでしょう?


みんなが避けたオロナミンC。
海老蔵さん一人
「オロナミンCじゃないかな」
と、初志貫徹し
誰が後押ししなくても
賛同を得られなくても
たった一人で
「オロナミンCだ!!」と手を挙げて
正解だった時の嬉しい顔は
肉眼だけのお楽しみです。

いや〜
いいお顔してました。
すてきでした。


そんなこんなのお誕生日会でした。

雨で移動ができなかったことも
6月らしいお誕生日会に
色を添えることになったと思います。


6月生まれのパコちゃん。
4歳のお誕生日おめでとう♪
すっかり
度胸のあるおてんばちゃんに成長したこと
センセイ達はみんな
とっても嬉しく思っています。




園長(雨♪雨♪ふれふれ♪)



これからの行事の準備と父の日の喜び♪

さて、毎日の日々の活動と並行して
少し先の行事のことも
着々と進んでいます。

七夕のこと
夏祭りのこと
お泊まり保育のこと
運動会のこと

年間計画になかった臨時行事も含め
7月・8月の行事と運動会のこと
ここまでは現在
同時に型をとっている最中です。

気になる運動会のチーム編成は
今年も4つです。
チームカラーは昨年同様
赤・黄・青・紫 の4色です。
(紫がオチというわけではありません)

チームリーダーもほぼ決定し
壮大な運動会計画
実現に向けて動き始めています。

毎日晴れ間には外に出て
いつもより少し大きめのトラックの上を
かもめ組さんを中心に
リレー虎の穴です。

「走れ~~~走るんやで~~~~」
「こけて待ってたらアカンで~~~~」
「後ろに並んでニヤニヤしてるんちゃうで~~~」
「抜かしていいんやで~~~~~」
「一番速いヤツでいくんやで~~~~」

毎日毎日の積み重ねです。
たいしたもので
かもめ組さん
逆走しなくなり
つばめ組が速度を増し
にじ組が日々かっこよくなっている姿に
担任のセンセイ達
泣き笑いしながら
子ども達と日々を過ごしています。

こういうことが
体の、心の奥に
しっかり蓄積されていくのですね。

運動会は本番を楽しむものですが
そこに出場する私達は
もう前日には運動会そのものを成功させていますよ。

運動会本番をお楽しみに♪

かもめ・つばめ・にじ組さんは
一人ずつの短距離タイム測定も終わり
(どこまでもマジです)
タイム的にはきっちり互角になるよう
編成する下準備はできています。

あとは
パパとママのこれからの
基礎体力の向上にかかっています。

目指すは
怪我に強い体作りです。


※そり競争は今年も行います。


夏祭りの夕飯のことも
拍手の中決定していますから
追々の発表をお楽しみに♪


・・・・・・・・・・


父の日のネクタイ装着出勤のお写真。
今年もたくさん集まりました。


めじろ組さんから


最近保育園でも
ヤンチャの本性丸出しのドラゴンくんです。


fc2blog_201706201857010e8.jpg


猿之助さんとパパです。
嬉しそうなパパは
ネクタイを見た時
ウルウルしていたそうですよ。
これからもっともっと
ウルウルシーン出てきますよ。

fc2blog_20170620185935b32.jpg


ジャビットくんとパパ。
分園にやってきてから
水を得たナントカのように
生き生きと自分を表現しているジャビットくんです。

fc2blog_2017062018584094f.jpg


ライザップパパとJr.
久々の2ショットです。
いつもおそろいの寝癖姿で
9時ギリギリに登園してきて
お迎えに来たママがパパの書いた登園時間を見て
「うっそーーーっ!」と叫んでいる姿が印象的なのです。

fc2blog_20170620185724d7b.jpg



東京単身赴任中の
利家くんのパパが
なんやかんやと理由をつけて
お休みの日に大阪にいるお姿を
ママや利家くんからよく教えてもらいます。
ラストイヤーのステキな笑顔です。

fc2blog_2017062018574393d.jpg


ルンルンとパパ。
ママのお腹にいる第二子は
ママの顔の子を・・・と
この前お迎えの時にパパが呟いた言葉を
全力で否定する周りにいた
他のママと私でした。
きっと来年は
同じ顔がみっつ・・・。

fc2blog_20170620185759820.jpg

さて、お次はビリーくんとパパです。
「面白くもなんともない写真ですみません」
と言うママからの言葉が
十分面白いです。
ビリー家の
この右手に見える壁。
ココにはいつもビリーくんのその時の作品や
お絵描きが貼られているのですが
今年もそれが続いているのだなぁ・・ということがわかる
嬉しい1枚なのです。

fc2blog_20170620191508381.jpg


本日のトリは
満面の笑みでのおそろい写真です。
朝からハッピー満載ですね。
言葉は無用ですね。

fc2blog_20170620191931d38.jpg



保育園でお子さんが作ったネクタイを喜ぶ♪

お写真を撮られた方もそうでない方も
楽しんで頂けていたら嬉しいです。

頭の中から弾け出る
<心からの笑顔>の為の方法を
これからも毎日毎日
ここにいるみんなと一緒に
実践していきたいと思っています。
私達がするのはそれだけです。

何度も書きますが
待機児童の解消とかそういうことは
私の目的ではありません。
それはあくまでも結果です。
(結果すら出せていませんが・・)

どうにでも改ざんできるような
待機児童数を減らすことばかりを考えていたら
本当の意味の待機児童解消なんて
いつまでたっても実現しないことを
一番気付かなければいけない人達が
ぽっかーーーーんとしているのが現状です。

保育園の役目が何なのかということを
私はこれからもゆるゆる提起していきたいと思います。


お金を出せば
保育園という箱はいくらでも出来るのです。

もうそろそろ
空いた認可に並んで入れてもらう時代から
ソレを問わず
保育園は選ばなければいけない時代がきているということを
この地域にお住まいのパパママは
ご理解されてきているなぁというのを
年々来年度の入園願書を
早めに出したいと言われるママ達と
面談をさせて頂くようになったことから
私は強く感じています。


ななつぼし保育園のブログは
コチラです。

園長(明日は誕生日会です♪)

かっとばせ~!!

お絵描きのコンクールに
なんだかなぁ、、という
若干のモヤモヤを隠しきれない
正直な私ですが

気持ちを入れ替えて
三年がかりで成就した
キャラクター招致に向けて
動いていますよ。



例えば
野球に興味がなかったとしても
例えば
贔屓チームが他にあるとしても
例えば
自分の意思で招致したのでは
なかったとしても
ソレについてを調べるとか
何か面白く関わってみるとか
というアクションを
起こさずにはいられません。


こういうことを
やる やらないはそれぞれの自由ですが
仕事であれプライベートであれ
関わるものごとに対して
興味ないからと知らんぷりはできない
高度経済成長期に育った世代の
悲しいサガです。

MCだけが頑張るのではなく
ひな壇も
アシスタントも含めての
台本ありきのストーリーは
みんなで
盛り上げなくては!
です。

お客様には
誰にでも同じサービスをしてくれるはず
というのは
客側の奢りです。

砂つぶひとつでも
この人には、
この団体には、
皆と同じサービスをしても
し甲斐あったなぁ~
と思って頂いて、
お互いに ありがとうございますがあってこそ
客冥利につきるのです。

思わずサービスをしたくなる客
でいなければと思うのです。

それは笑顔や
言葉尻、態度や取り組みや思い
そんなものも含まれるのだと思います。

私が関わる以上は
選ばれし客になりたい。

その為には
空っぽ風味な頭
フルに活用します。
友人にもフルで頼ります。

今日は残念ながら
負けましたけれども、、、。




で、
負けた~~!
と、コアな方にメッセージを送ったら

ライト側にいますよ!と
こんな可愛い速報をくれます。




ネクタイ装着写真も届きます。
パパの貫禄ハンパなしですね。
もうすっかり
2人の男の子のパパです。




ありがたや
ありがたや。

サザエさんを観て
明日に備えます!

楽しいことや好きなことをする♪
というステージをクリアしたら
次は
苦手や得意に関係なく
目の前のできごとを楽しむ♪
というステージ
が、待っていますよ♪♪♪


園長(何にだって興味持っていきましょう)



父の日

母の日に続いて父の日です。
今年も各クラス
ネクタイを作りました。

お誕生日カードを始め
色んな作り物と一緒に
この毎年恒例のネクタイが
クローゼットを賑やかにしているご家庭も
あるかと思います。

昨年度の卒園式では
このネクタイをつけて
参列してくださったパパがいて
とても嬉しかったです。

技法は年齢ごとに
少しずつ違います。


1歳児さん(上)と
2歳児さん(下)





分園の
かもめ組さん
つばめ組さん
にじ組 さん。





OAPさんの父の日絵画コンテストの
お絵描きもとても上手でしたが








ネクタイに添えられた
貼り絵もとってもステキです。


にじ組




つばめ組




かもめ組










子どもの絵く絵や作った作品は
最強の浄化へ誘う魔除けで
邪気祓いになると思います。

科学的根拠については
知りませんが
描きたいな、、と思って描いた絵を
嬉しいなぁ、、と思って飾るところに
邪気の入る隙はないのでは、、と
思います。

評価したり
批判したい人だけが
そうすればよいだけで
大切にしたいのは
勲章の数ではありませんね。

目的と方法を間違えずに
いきましょう。
目的はひとつ。
方法は∞。

にじのとり保育園開設前から
私の人生をかけた目的はひとつ。

そこに集う人の
心からの笑顔。

保育園は、
その目的を果たすひとつの方法です。

保育園にいる子ども達が
心からの笑顔で過ごす為に必要なことは
パパやママはもちろん
保育園でお子さんと
一日を過ごす大人の笑顔です。

大人が笑顔で保育園に
お子さんを預けたり
迎えに行ったりする為に必要なことは

やっぱり
子ども達が
愛 されて
貴重な毎日を過ごすことだけですね。

全国の保育士さんには
どうか
保育だけを見つめ続けないでいただきたいと
思います。

好きなことを極める為や
スキルアップをする為には
一旦 得意を封印することも必要です。

これでいい
と、思った時はやめる時。
楽な方へ流されず
楽にいきたいものですね。

スキルアップの手助けは
誰かが気付いてしてくれるものではなくて
小さくても自分から声を出すことです。

小さな出来事から
声出していきましょう。

ここに置いてあった
おまんじゅう知りませんか?

この一言を
言える人と言えない人とでは
得るものは格段に違うと思います。


、、、


といったところで、
今年、
一番乗りの
ネクタイ装着写真は
こちらのパパでした。
ママによると
ちょっとウルウルしていたそうです。
年々パパとしての
貫禄が増してきましたね♪
こうして一日一日
お子さんの成長と共に
父になる のですね。





皆さまからのネクタイ装着写真
お待ちしております♪
また、初代ミルキーパパのように
装着出勤大歓迎です。
月曜日は各クラス、カメラを構えて
お迎えします♪


園長(しっかり食べて体力温存)

めじろ~ズ ブログネームのおさらい

1歳児めじろ組さんは
ゆっくりと一人一人のペースで
保育園に慣れ
毎日を過ごしています。

バイバイ~ができるようになったり
ボール投げが上手になったり
私が入っていくと
なにやら貢ぎ物をくれる子やら
この前まで大丈夫だったのに
いやだ~~~~
アンタダレ~~~と
泣き出す子がいたりして
毎年毎年の楽しい光景を繰り広げています。

最近
小さいクラスのセンセイが
「小さいクラスを受け持っていると
大きくなった時に
全部を知ってるんだぞ~
っていうトクした気持ちになりますね♪」と
嬉しそうに話してくれました。

大きくなって、お部屋が変わっても
小さい頃の記憶や思い出と共に
成長に目を細めてくれる人がいることは
子ども達にとっては
知ったこっちゃないことですが

ゆっくりゆるゆると
日々大きい子達には
小さい頃を知るセンセイの愛情も
しっかり注がれていることを
ひしひしと感じる にじのとり保育園です。


写真は毎年恒例
シロツメグサの花冠です。


この機会に
ブログネームのおさらいします。(私が)


※敬称略/並び順まま

ルーシー ジャスティン
社長 フローネ
カノン アンディー




そして

ダンバー キャリー
ロビン ドラゴン
ハカセ バンビーナ




そして、
左からおやすみ中の
ジョージくん
ロータスちゃん
どんちゃん
アントワネットさま。





これで、みんなかな?!


え!!



ウチの子忘れてませんか!!!




わかってます。
わかってますよ♪


毎年可愛い花冠シーンで
まさかオチがつくとは思っていませんでした。


頭がおっきくて
花冠が吹き飛んじゃったボク。
海老蔵さんじゃないよ。
猿之助さんです。


心なしか、
しょぼ~ん、、、






ウッソピョ~ン!


ちゃーんとボクも
可愛いのかぶっらせて
もらってますっ!







大きい子のお話はまた改めて。


園長(週末です。リフレッシュ大切に。)

泥遊び

開園以来
いつもやってきた泥んこ遊び。
今年は大きいクラスに
つなぎの作業着があるので
より大胆に
よりダイナミックに
泥遊びに興じることができています。
センセイもみんな
楽しくドロドロです。



まみセンセイの背中のドロドロは
泥爆弾投げの結果です。




無言で遊ぶ
楽しいひととき



かもめ組さんのつなぎも
揃ってきましたよ




最初はグズグズ言ってた海老蔵さんが
終わる頃には自分から進んで
泥を触っていたことを
大笑いの大喜びで
センセイ達が報告してくれました。




いつも誰よりも先に泥に突進
あやめちゃん



男の子はレオくん。
レオくんの辞書に
躊躇という言葉はありません。




泥遊びは、あくまでも
保育園での遊びの一環ですが、
この光景を見ていて

いいなー
楽しそう♪

と、思わない保育従事者は
いないと思いたいです。

保育園で
ベテラン保育士さんや施設長さん
顔をしかめて
若い保育士さんのやる気を
削いでいないことを祈ります。

最近では
株式会社さんが
保育園の運営をしておられるところが
多いと思いますが

保育園と株式会社では
業務の判断や常識といわれるものや
あるべき姿に
少しだけズレがあります。

現場で働く保育士さんの
やる気を削いでいるのは
全部がそうとは申しませんが
実は、株式会社のありようだったりします。

36協定とか
仕事のあり方とか
お給料とか
もちろん大切なことです。

でも
現場で働く志しある保育従事者の皆さんが
確かな目で見据えているのは
多くはその先にあるものです。

全国に乱立しているたくさんの保育園が
国からのお金を吸い込むだけの
うす汚れた箱にならないことを
私は祈り続けます。


・・・・・・・


かもめ組さんの某ママが
このどろ遊びの日
美容院に行かれたそうです。

そのママが利用している美容院の
美容師さんは
ママがにじのとり保育園を利用していることを
知っていて
ママの顔を見た時にこう言われたそうです。
(原文まま)

「今日、カラフルなつなぎを着た
泥だらけの集団を見ましたが
にじのとりさんですか?

先生を含めびっくりするぐらい
ドロドロだったけど
みんなすごくいい顔していて
楽しそうだったので
こっちも嬉しくなりました。」




・・・保育園が果たすお役目のなかで
最高の地域貢献ではないでしょうか。

また、この件だけではなく
保護者の皆さまとの
話題の共有力
これも
にじのとり保育園の
これまでの活動の賜物です。

ほんとうにありがとうございます。


大人は仮に楽しさを
張りぼてで取り繕うことができますが
子ども達は嘘をつきません。

愛想笑いをしたり
誰かを癒そうとしたり
誰かを喜ばせようとして
そこにそうしているのではないのです。

ただ、そこにいるだけです。

ただ、そこにいる時に
子ども達のらしさを失わずに
いられることは
ステキだなぁと思います。

だから、
汚れたくない
どろ遊びはしたくない
という気持ちも
とことん尊重します。


嫌だー♪
上等です。


次は
できたー♪
それで良いのです。





もちろん
小さいクラスも
どんどんやりますよ。
泥遊び。

梅雨の嬉しいオタノシミです。
つなぎ購入のご協力
ありがとうございます!






園長(1日が早いですね)

メロンパーティー♪

にじのとり保育園では
ちょくちょく
カリキュラムにないことが保育の中に
組み込まれることがあります。

先日
にじのとりっ子歴の長い保護者の方から
美味しそうなメロンを頂きました。

さて、
どうやってこのメロンを料理するか・・・
分園のセンセイに投げました。

何度かのやりとりの中
メロンパーティーをしよう!というところに
キレイに着地しました。

そこからは早かったです。

元パティシエのりりかセンセイが
(私は初めて聞くおやつ材料)
<アガー>を使って
みんなで一緒にメロンゼリーを作りました。

fc2blog_20170605152043966.jpg




仲良しメロンのみつごちゃん。

fc2blog_201706051535410e9.jpg

パーティーするよ~♪
と、声を掛けたら
パイナップルくんと
ぶどうちゃんもやってきて

fc2blog_20170605152408260.jpg


ぎゅっぎゅっ
くるくる

fc2blog_201706051519595f6.jpg

みんなで少しずつ
くりぬいて

fc2blog_20170605151930512.jpg


スプーンちゃんと
フォークちゃんも
キレイにおめかししてもらって

fc2blog_201706051522339a9.jpg



きれいで
美味しそうな
メロンゼリーができました。

fc2blog_20170605152253774.jpg


何回も何回も
おかわりに並んで


fc2blog_20170605152026132.jpg


何回も何回も
たくさん食べて

fc2blog_201706051522006fb.jpg


ななつぼし保育園や
本園のお友達にも
差し入れをして
みんなで嬉しく
お腹いっぱいになりました。


果物を提供してくださった
保護者の皆さま
ありがとうございます。


ただ作って食べるだけではなく
それ以上の大切なこと。

いちいち子ども達も私達も
言葉にはしませんが
またひとつ
ここにいる子ども達は
自らの経験で
その大切なことを確かめて
魂に刻むことができたのではないかと思います。

言葉にすると
楽しいね♪
嬉しいね♪
美味しいね♪

せいぜいそこ止まりですが
大切なことは
心が、魂が
ちゃんとわかっていると思います。



・・・・・・・・・・・・・・・



分け与えているのに
与えて与えて与えているのに
与えれば与えるほど減らないもの
な~~~~~~んだ♪


その答えを
頭で理解するのではなく
ひたすら体験する為だけに
生まれてきたのではないかな・・・と
考えています。

子どもも大人も
心の奥にその答えは既に持っているのに
大人だけが
わかっているつもりになっているような気がします。

わかっているつもりになっている大人が
十全な子どもに対して
言葉でナニカを教えることなんて
本当はできないのに・・・といつも思います。

ただ、
人間として生きるということは
生まれてきた時に
握りしめた拳の中に持つ大切なものを
ナニカができるようになることと引き替えに
ひとつひとつ忘れていくことなのかも
しれません。

子ども達には
<予習>は不要で
早く話せるように
早く歩けるようにと
必死になる必要はありませんし

大人は大人で
嫌々ナニカをしている時間や
周りばかりを見て
落ち込んだり、批判したり
ということに費やす時間は
一秒たりともありませんね。


fc2blog_201706051519161e5.jpg


これからも
その日その時の喜びを
共有していきたいと思います。

ありがとうございました♪


めじろさんのお話に続く

続きを読む

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR