FC2ブログ

園長のひとりごと

黄金週間も折り返し地点を過ぎました。

あちらこちらへ
お出かけになられたご家庭も
そろそろホッと一息つく頃でしょうか。

ご家族一緒に過ごすと
この期間でかなり成長したお子さんの様子を
確認されることもあるかと思います。

子どもの成長の速度は
いつも一緒にいるから速くなるのではなく
どんな時も日々日々変わらず動いています。

行ってきま~す!から
ただいま~!までの間で
ものすごいレベルで成長しています。

目には確認できなくても
朝より身長も髪も爪も伸びて帰ってきます。

<今>は<今>だけですから
まだ見ぬ未来の予習は不要ですよ。


さて、予習不要の子ども達ですが
今年のGW写真一番乗りは
さんたセンセイと同じ緑色のジャケットを選び
さんたセンセイと同じ髪型にしてと
注文を出した髪を揺らせる彼は
ママのご実家の岩手に一足先に出かけていましたよ。

岩手は今が桜の季節なのですね♪

fc2blog_2017050615174403c.jpg


白浜へパンダを見に行ってきました~♪の
ミルキーちゃん。
パパ作の旅行絵日記がないのが寂しい・・・・


fc2blog_20170506151802621.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・


私は今年もどこにも行かず
ひたすら掃除と洗濯をし
家で料理をするという
ハウスキーピングに精を出しました。

考えても考えなくても
今の私には
<家事に明け暮れる>ことが
非日常にどっぷり浸ることですから
とっても嬉しく有り難い気持ちで
毎朝早くからじっくり我が家と向き合いました。

5時頃から掃除や洗濯をすると
7時にはぽっかりと一区切りする時間がやってきます。
5月3日の映画の日には
早朝から
<LION/25年目のただいま>
というノンフィクション映画を観ました。

映画帰りにふらりと立ち寄ったおしゃれなビルの
エスカレーターを降りたところのワンコーナーが
嵐くんのパパのポスター展になっていて
無駄に2ショット写真を撮ったり

帰りに
期間限定で2種類のブックカバーが付くという宣伝文句に
真っ向からハマり、
前から文庫になるのを待っていたエッセイと
お医者さまが、余命宣告をされた癌患者の方に向けて
書かれた本を、以前次男からもらった図書カードで
購入しました。


fc2blog_201705061525286c5.jpg


家事に明け暮れると言いながら
この日の夕飯は
梅田のデパートをはしごして手に入れた
デパ地下ディナーになりました。


5月4日も早々に家事を終わらせ
突然の来客対応も済ませた後
毎年野崎まいりの時期に合わせて
野崎駅近くの小学校の校庭で行われる
野崎プロレス(500円)を
今年もよいお席で砂まみれ、太陽光まみれの中
しっかり観戦し、思い切り笑ってきました。


fc2blog_20170506145224904.jpg

今回はこのプロレスに
ななつぼし保育園で
4月から頑張ってくれている
ゆみセンセイを誘い出しました。

若干21歳のゆみセンセイの世界には
プロレスはありません。
これから新しく保育者として生きる道を選んだ
ゆみセンセイには

保育園と家の往復だけでは
保育の充実などありえないことや
保育の悩みは解決しない
ということの入り口に
しっかり立って欲しくて
声を掛けました。

今はわからなくても
この日見たことが
やがて自分の頭の中で
何かのヒントになることがあれば
いいかもね~
ぐらいの軽い気持ちです。

埋もれている<好き>を
ナニカで発見するかもしれませんからね。

この日の収穫は
今の若い子達は
鯛焼きの中身をチョイスできる時代に
生まれてきているのだということが
腑に落ちてわかったことです。

あんこが入っている鯛焼きしかなかった時代の私達と
チョコやカスタードを選べる時代の若者達とでは
大きく違います。

若者達には是非
鯛焼きの中身を注文する時に
「チョコください♪」
「カスタードください♪」と
すぐに言えるのと同じように

自分の与えられた場所で
「私はコレがしたいです♪」
「この時にはこんな風にしたいです♪」と
まずは
言葉にして表に出して欲しいと思います。

ほんとはチョコの鯛焼きが食べたかったのに
「鯛焼きはあんこでしょ・・・」と
手に持たされた鯛焼きを食べ続けていたら
消化不良起こして
病院行きです。

チョコが売り切れだったらどうするか
カスタードが二つ欲しいけど
ひとつ分しかなかったらどうするか
自分のチョイスで生きるクセづけ
しっかりして欲しいなぁと思います。

それが出来た上で初めて
<あえてあんこの鯛焼きを食べておく>
というチョイスができたり、更には
<喜んで手渡されたあんこ入りを食べられる>
というスキルに繋がります。


同時に
鯛焼きはあんこ入りしかなかった時代の大人達は
中身をチョイスできる今のシステムを
笑って受け入れられる柔軟性を身につけながら

「早く生まれ過ぎたぜぃ!」
と、若い頃にチョコを選べなかったことを
大げさに悔やんでみたり

「チョコ入りなんか売れるのか?」
「カスタードなんて邪道!」

と、言い続けていて欲しいなぁと思います。
(・・・わかるかなぁ・・・この感じ・・・)


ちなみに、ゆみセンセイに
屋台の鯛焼きを勧めたら
ニコニコと
「じゃあチョコをお願いします♪」とのことでした。


・・・・・・・・・・・・・・・


という前置きの後に
GW前にママから届いた
ロマンティック部長スカッシュくんの描いた

与力町グラウンドに
UFOに乗ったナニカがやってきて
プレゼントをくれた絵です。

左上のは多分
スカッシュくんがこよなく愛する土星でしょうか。
右上の宇宙船から
三角の線が下りてきているのは
きっと光なのでしょう。

光の中から現れている右下の小さいのが
スカッシュくんが
見た!見た!と言っている
宇宙人です。

簡単な情景を伝えて
それをイメージできる子ども達の感性の芽は
絶対に摘んではいけませんね。

fc2blog_20170502124319234.jpg


もう一人、こちらのお兄さんの絵も
みんなとはひと味もふた味も違っていました。

みんなが描いてくれた宇宙人は
今まさにUFOから下りてきたところでしたが
この絵の宇宙人は
公園にいる複数のお友達みんなに
プレゼントを配って
さっさと(・・か、どうかは知りませんが・・・)
宇宙船の中に帰って行くシーンです。

fc2blog_201705021243346d0.jpg


今保育園に通っている子ども達が
社会に出る頃には
どんな時代、どんな社会になっているのかは
想像もつきませんが

<自己責任>と
<自分で考えることができるスキル>は
間違いなく大切になってくると思います。

ドリルは本屋に売ってます。
手遊びはユーチューブやしまじろうのDVDが
いくらでも教えてくれます。
絵本も
毎月ものすごい数が新発売されています。

何をもっても
<なんで?>と抱いた疑問を大切にして
他と違っても
誰かと同じでなくても
笑われることや
批判されることを恐れずに
自分の頭で考えたことを
表に出せる環境を
与え続けていきたいと思っています。



園長(回転焼き系のカレーは美味♪)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR