買い物ごっこ

1週間どのように過ごしたのか
思い出せないぐらい
めまぐるしかった先週です。

さて、
週のはじめから振り返りましょう。

先週一番のメインイベントは
分園での<お買い物ごっこ>でした。

昨年度の終わり頃
音楽祭だ卒園式だと
相当の慌ただしさの中
ひーこセンセイと折に触れ話していたのは
新年度の年間カリキュラムについて でした。

新年度やりたいことを
まずは吐き出して
順序立てて整理していく作業です。

その時に出たのが
ひばり組との交流の機会を
積極的に作るということでした。

練り込まれた計画に沿って
今年は最大限にこの時間を楽しみます。

4月は扇町公園での外遊び。
そして5月はお部屋の中で
<買い物ごっこ>です。

GWが終わったあたりから
日に日に分園に
大きな段ボールが
所狭しと陣取るようになり
細々とした作業を
子ども達が無言で楽しんでいる様子が
見られました。

これ!今度ひばりさんが来た時に
お店屋さんするねん!

準備してるねん!

かもめ組さんが
それを教えてくれたことが
とっても嬉しかったです。

自分が今
何の目的で
何をしていているのかがわかっている。
なんてことのない話ですが、
これは
大きな成長のあらわれです。

しかも!
そのお店屋さんのグループは
あらかじめセンセイが
決めたグループではなくて
子ども達に
自発的にグループを作ってもらっています。

そして
各グループで話し合って
何を売るお店にするのかを
決めているのです。

これはなかなかに
面白いことだと思います。


たとえばこちらは
<ケーキ屋さんチーム>

fc2blog_201706041140147fb.jpg

こちらは
<大手家電量販店チーム>




こちらは
<フルーツショップ>




なかなか全員揃わない
<ジュース屋さん>






そして
<お花屋さん>

このグループは
かもめ組さんだけです。

かもめ仲良し三人でタッグを組んだ時の
密談内容が聞こえてきそうです。

三人でやろな。

にじ組さんと一緒にやったら
仕切られるからな
私らでやろ。

お姉ちゃんおるから
ワタシ、そのへんようわかってんねん。
まかしといて!

でも三人やったらあかんな
誰誘う?

そんなん決まってるやん!
こういう時はお姉ちゃんとか
お兄ちゃんがおって
家で仕切られ慣れてる男子に限るで!

えー
選手会長とかオリオンくん?

アカンアカン
そこはお姉ちゃんが
きっちり手綱引いてるから
お姉ちゃんと同じグループにおるよ。

ほらな。

え?ほな、
誰?

もう呼んでる!
この二人!


さ、端っこに立ってや!
写真撮るで!
せーの!
カシャリンコ!






・・・

チームごとにおそらく色んな事情
てんこ盛りだったことでしょう。

とにかくお店で買い物しようと
ひばり組さんがやってきた頃には
お店の中は
お正月前の黒門市場状態です。

安いよ~
安いよ~
その掃除機は買ったらアカンよ~
僕が作ったからね~





はい
お花500円で~す♪
高くない?



大丈夫で~す♪
ジュースはいかがですか~





準備2週間
遊び1時間の
楽しい楽しいお買い物ごっこは
こうして幕を閉じました。





また来月一緒に遊ぼうね♪
お兄ちゃん達
よろしくね♪







来年は
ワタシもしっかり
お店側♪







園長(段取り八分。なにごとも♪)
スポンサーサイト

ランチ会♪

日曜日はランチ会でした。
総勢40名を超える
にじのとり保育園の職員
パパ・ママが集まって
近隣のお店で楽しいひとときを過ごしました。

爆笑の自己紹介を順番に行い

fc2blog_20170529154739d64.jpg


クラスのテーブルでは
同世代の子どもあるある話に花が咲き

fc2blog_20170529154722cea.jpg

パパテーブルもできて
これまでにはない盛り上がりです。

fc2blog_20170529160403b94.jpg


ママ達からの
サプライズプレゼントもあったりして

fc2blog_201705291547534af.jpg


あっという間の2時間でした。


新入園児さんのママ達も
積極的にたくさん参加してくださり

fc2blog_201705291605546c7.jpg


先輩ママ達お一人お一人からの
心あたたまる
暑苦しい 熱い
にじのとり愛を聞くことができて
心から安心しましたと
今日のノートには
たくさんの喜びが綴られていました。

<思いひとつで繋がった>
楽しい会になりました。

保育園を開園する時に
私にあったのはひとつの<思い>だけです。
ただそれだけで
ベストなタイミングで
ベストな場所に導かれて
多くの最高に温かい手を差し伸べられて
今ここに立っていられることに
改めて感謝した日となりました。

これからも私は
年月を重ねながら
ここに集う人が
心からの笑顔で
笑って過ごせる場所を築き
守っていきたいと思います。



<なぜにじのとり保育園を選んだのか>

という理由を
ママ達にお聞きすると
第一の理由は
<妥協>なのかもしれませんが
<家から近いから>
という理由は一番には出てこないご家庭が
多いのではないかなと思います。

今年度は
電車登園のご家庭も複数いらっしゃいます。
近隣校区外の方もたくさんいらっしゃいます。
認可保育園から転園してこられるご家庭も
いらっしゃいます。

にじのとり保育園が
にじのとり保育園であることが
じわりじわりと
マーキングされているのを感じます。


来年度の入園希望のママ達との面談は
始まっています。

今日のお給食<本園>

fc2blog_201705291709518ac.jpg

今日のお給食<分園>

fc2blog_20170529171321b48.jpg



園長(明日はリトミック♪)


あの頃の未来

新入園児のめじろ組さんは
今日も
体調を崩すお友達が多く
かなり少人数での一日となりました。
みんなゆっくり過ごしてください。



新入園児の1歳児さんは
1年かけて
ゆっくり体に免疫をつけていきます。
その間に
ママもお子さんを保育園に預けて
お仕事をしていることに慣れてきます。
ゆっくりいきましょう。



・・・・・・・・・・・・・・

金曜日のノートには
「やっと金曜日!」
「待ちに待った金曜日です!」というワードが
紙いっぱい踊っています。

その文字を見て
曜日の感覚がない私もハッとします。
また、
子育ての悩みを抱えておられるママの
正直な言葉だったり
思いが綴られています。

私なりの思いや見解を記すこともあるのですが
往々にしてそれらは
ママに向けてというだけでなく
私自身に言い聞かせ、
発している言葉だったりします。

赤ちゃん時代が
終わりのないトンネルのように感じて
いつになったら大きくなるんだろう、、
と、我が子を抱きながら
夜中にぼんやりしていたあの日あの時。

自分の感情に任せて
お友達のママの手前
我が子を叱りすぎてしまっては
反省し、
無邪気に遊ぶ我が子に抱きついて
泣きながら謝ったことも
一度や二度じゃありません。

今あの頃に戻っても
きっと私のことですから
同じことを繰り返すんだろうな、、
とは思いますが
それでも
時々一瞬だけでも
戻りたいなぁと思うのは
自分の時間もままならず
無我夢中で
子どものことだけ考えていた
あの頃です。

だから今、
当時の私のあの頃にいるママ達に
今を大切に!と
うるさく
口酸っぱく伝えています。

今を大切に。

ママ達とのノートのおかげで
私は今もママ達と共に
反省したり
勉強したり
喜んだり
悲しんだりすることができて
日々を味わい尽くせています。

ほんとうにありがとうございます。
これからも一緒に
よろしくお願いします。

写真は
五年前の今頃
元めじろ組のみなさん。





・・・・・・・・・・・


今日は
分園の大きいクラスは
月に一度のお楽しみ給食の日でした。

今月の担当は、まみセンセです。
クックパッドさまさまです~と言いながら
企画の時からとっても嬉しそうでした。

相当のドタバタ劇の中
楽しく調理は進みました。

今回のメニューは
肉まんと春雨のスープです。





スープも肉まんもたくさん作りましたよ。
おかわり続出です。
肉まんはフワフワで
とっても美味しかったです。

作るの2時間、
たべるの10分。



メロンパンみたいな
一番大きな肉まんを作ったのは
パコちゃん♪



前日までに自分で作った
かもめ組さんのエプロンも揃いました。






また来月も
お楽しみに~~♪


あの頃の未来に立つ今、
笑顔でいることで
既に
あの頃は報われていると思っています。
だとすれば
もうなんだって、いつだって
何が起きても
ありがたい!と
笑っていた者勝ちですね♪
勝ち負けなんかではありませんが。


園長(明日はランチ会♪)

初めての泥遊びとアンナコト♪

あれよあれよと
バタバタしている間に
もう水曜日になってしまいました。

子ども達は今週も
元気いっぱい楽しく日々を過ごしています。


泥遊びデビューも果たしました。
入園した時に買ってもらった靴も
すっかり立派なドロドロシューズです。

fc2blog_20170523173639a53.jpg

これからもたくさん泥遊びしようね♪

fc2blog_201705231736122f8.jpg


一番小さいお友達も
こんなに笑顔を見せてくれるようになりました。

fc2blog_20170523173754f98.jpg


ままごともすっかりお手のものです。

fc2blog_20170524153645d5f.jpg



大きいお兄さん達
昨日は
にじのとり☆子ども新聞社
いよいよななつぼし保育園に
インタビューデビューをしました。

インタビューする際のルールは二つ。

・始めに必ず
「にじのとり☆子ども新聞社の記者○○です」
と、名乗ってからインタビューを始めること

・終わりに
「ご協力ありがとうございました」
と、必ず言うこと。

トップバッターは利家記者。

fc2blog_20170524154220d54.jpg


大きな声で姿勢正しく
「なぜ人間には骨があるんですか?」
とか
「なぜドラゴンはファイヤーを吹くのですか?」
という質問を
ドヤ顔で得意気に投げてきたそうです。

なんて答えたかは
新聞ができてからのお楽しみですね。


ビリー記者は
質問をしながら
どんどん質問が増えていき
とうとう最終的に
人類の進化について
深く掘り下げた質問をし

fc2blog_201705241553185f1.jpg



また、インタビューを受ける
ななつぼし保育園の
樋口センセイは
「どうしてウンチが出るのか?」
ということを
子どもに対してではなく
一記者に対して
真摯に答えてくださったそうです。


スカッシュ記者は
ゆいセンセイに
キレイな泥だんごの作り方を聞いて
帰り道でしきりに
なるほどね!と
今しがた聞いた話を
何度も反復して口にしていました。
またお外遊びの時に
頭の中の引き出しを開けるのでしょう。


fc2blog_201705241542375f3.jpg


どんな新聞ができるのか楽しみですね。



そして今日は
かもめ組さん、
満を持しての
糸と針デビューです。

fc2blog_20170524153335d74.jpg

しーーん・・・として
一生懸命ボタン付けをしました。

fc2blog_20170524152327a75.jpg

ちゃーーーんと
こういうこともできるんです♪

fc2blog_20170524155758ce0.jpg



作っているのは
お楽しみ給食の時につける
エプロンですよ。

こちらもできあがりをお楽しみに♪


外遊びはダイナミックに♪



fc2blog_20170523173920fdd.jpg

鍵盤ハーモニカは
こっそりリズミカルに♪

fc2blog_20170523173813319.jpg


ななつぼし保育園のブログは
コチラ


園長(楽しく♪嬉しく♪)

にじのとり向上委員会♪

先日お誕生日会の動画をUP致しましたら
初めて我が子を動画で見たママ達から
<微動だにしないウチの息子>の姿に
やっぱりな・・・とか
うわぁ・・という反応を頂きました。

にじのとり保育園では
前に出て出し物をする時に
微動だにしない様子を
<地蔵>とネーミングし
その時期を総じて
<地蔵期>と呼び
みんなで慈しんでいます。

とは言えいつまで経っても
前に出て動こうとしないお子さんのママからは
「はい!また今回も地蔵でした!」
と言う言葉と一緒に
「家ではやるのになぁ・・・」
「なんか面白くないのかなぁ・・・」という
心の声も一緒にくっついて聞こえてきます。

そしてその横顔が
私にはいつも切なく胸に刺さるのは
私自身も
地蔵の母だったからに他なりません。

Let's JIZOH♪

Don't be afraid♪


・・・・・・・・・・・・・・


さて、分園は
昨日も今日も大忙しです。

昨日は、来週のななつぼし保育園の
ひばり組さんとの交流会の準備をしました。

<お店作り>です。

無言で一生懸命お店を作ります。
ダイナミック絵の具
大好きです♪

fc2blog_2017051918453211c.jpg


あやめちゃんは
トリートメントしてることを
さんた先生にこっそり教えているらしいです・・・・


fc2blog_2017051918020817b.jpg


楽しそうです。

にじのとり保育園の絵の具遊びは
3原色+黒と白の粉絵の具で行います。

毎回
できる色が違います。

fc2blog_201705191801416f9.jpg


一期一会の
今日の色♪

fc2blog_2017051918012435e.jpg


一人、また一人と
つなぎ隊が増えています。


fc2blog_20170519180103369.jpg



さんたセンセイはお絵描きの
ひーこセンセイとまみセンセイは
実は大工さんに弟子入りしたほどの
家具職人さんです。

下駄箱を
加工して大人数対応にしてくれたまみセンセイ
子ども達のロッカーの中の
小さい棚をデザインして作ったのはひーこセンセイ。

そんな二人が作った
子ども達のマークと同じ顔の
消しゴムハンコは
実は母の日のプレゼントで
ママ達が一番喜んでくれました。
今後このハンコは
お絵描きをした裏に押します。

fc2blog_20170519191108003.jpg


嬉しいでしょ?
楽しいでしょ?

これを

こんなんできましたーーーー!!!

と、言って
休みの日の昼や夜に
ピロピロリ~ンという着信音と共に
送ってきてくれます。

その瞬間がものっすごい嬉しいんですよ!

これ、
わかっていただけますか?

保育園をやろう!って
思ってよかったーーー!!
という瞬間です。

アッチがその手でいくんなら
ウチはこの手でいこう!

この気持ちがなかったら
向上しませんから♪


夢に出てきそうな
消しゴムハンコです。



園長(来年度入園の面談が始まっています・・)


# 応援しています

先日テレビで
ストレスの発散について
お話をされていました。

ストレスの発散は
とにかく<出す>ことだと。
特に弱い部分や
ネガティブな感想は
口に出した方が
断然心の為には良いのだと
名だたる先生方が仰っていました。

今大変なんだよーー!!
うまくいかないよーー!!
怖いよーーーー!!

子育てって
自信ないよーーー!!

これができなかったら
ダメな母親って思われるンじゃない?

なんでーー!!
なんで
言うこときいてくれないのーー!!!

なんで
思い通りにならないのーーー!!!

こういう気持ちは
表に出しておいた方がよいようです。

どのみちやるのですから
それなら
しっかり子育てしよう!と頑張るよりも
うまくやれない自分を許す方が
先なのかもしれません。

うまくやれない自分を許してからでないと
うまくやれない子どものことを
許せないんじゃないかなとも思います。

これは
仕事場でも言えることですね。

優秀な学生として積み重ねてきたものや
社会で培ったり得てきたものを
一旦置くことが
子育てのスタートではないでしょうか。
子育ての答えは育児書の中にあらずです。

たとえばママの素直な心の声。
どんなに可愛くても
子どもと一緒に一日いたら
イライラしちゃう!

子育てだけをしてるより
社会と繋がっている時間がある方が
私にはいいと思う。

それに
大変な就活の末決まった
入りたかった会社だし
やめたくない。
やりがいもあるし。

子どものためだけではなくて
私は自分自身の為にも
保育園が必要!

この心の声
ちゃんと出していますか?



ほんとは子育て
めちゃくちゃしんどいだけじゃなくて
正直家事も大変。

そんなことをちょっとでも表に出すと
会社の先輩や友達から

その道は自分で選んだんでしょ!
と言われるかもしれないことなど恐れないで
ちゃんと場所を選んで吐き出してください。

ことごとく無力だなぁと
自分自身のことを思ったら
そんな自分を諦めるのではなく
認めて許してください。

やったらできるはず!
これまでの受験や試験も
ちゃんと努力で乗り越えてきたから
私は大丈夫!
きっと子育てだって
頑張ればなんとかなるはず!

なんて自分を過信するのはやめて
出来ない自分を認めて許したら
ふっと楽になった途端
これまでずっと出してくれていた
誰かの助けの手や
励ましてくれる温かい声に
気付くことができます。

集まった人達の
いいところを寄せ集めても
それでも100%の完璧にはなりませんから
気負わずいきましょう!

誰かの感想に振り回されずいきましょう。

fc2blog_201705182045323c1.jpg


いつからしゃべり出したとしても
いつから一人で歩き出したとしても
いつから離乳食を始めたとか
いつからパンツを穿いたとか
勝ち負け判定なんかつかないそんなことより


fc2blog_2017051820462813c.jpg


今日笑顔で過ごせたことや
味わい尽くして生きたことを
一緒に喜ぶだけで
十分なんじゃないかなと
いつも思うのです。


fc2blog_20170518204718059.jpg


だから、自分に期待しすぎず
弱い自分を心の奥底に
引っ込めず、ためずにいましょう♪

fc2blog_201705182046513db.jpg



小さな子ども達以外は
どんなえらいさんでも
不完全♪
明日もきっちり味わいましょう♪



園長(イチローでも3割)

5月のお誕生日会

今日は5月のお誕生日会です。
メンバーはご覧の通りの大きい子達ばかりです。
にじ組の男の子達は
みんなネクタイ着用で来てくれました。

誰が決めたでもないドレスコードですが
男の子も女の子も
普段とは違うお洋服で
キメてくれましたよ♪
とっても嬉しいです。

fc2blog_20170517163813760.jpg


利家くんです。
勝手に着物のイメージがありますが
今日はカッコイイスーツ姿です。

にじのとり保育園のプレ開園時に
まるっきりの赤ちゃんだった利家くんが
パパとママと一番に遊びに来てくれたのは
もう6年も前になります。

食べるのが憂鬱で
おもちゃを一人占めしては
取られて泣いていた赤ちゃんは
いつしか女の子からの
ままごとの相方への依頼ナンバーワンの
聞き上手のステキな男の子になりました。

聞き上手とは裏腹に
心の声はいつもフルボリュームの
驚くほど正直な利家くんです。

今日も始まる前に
「園長センセ!この服、クリーニング出しててんで」
「だいぶ前にやで!」(ママ・真顔)

fc2blog_20170517164545225.jpg


入園したてのひばり組の頃
保育園まで来てるのに
やっぱり帰る・・・・・と
育休中のママを困らせて
手を引かれておうちに帰る姿を
週に1回は見ていたように記憶しています。

その時のママの背中の切なさは
今も脳裏に焼き付いています。
当時のノートには
二人の男の子の子育てへの悩みが
びっしり書かれていました。

ママの苦悩と喜びをごちゃ混ぜにした
濃い一日一日を重ねて
こだまくんは、
今では持ち前の明るさそのままに
エンタティナーとして
生き生きと輝く毎日を送っています。

僕は昨日
このネクタイ作ってん!
お母さんと一緒に作ってん!

fc2blog_20170517164321266.jpg


スカッシュくん。
保育園を利用しはじめた5年前、
登園したら
顔中鼻水とよだれだらけにして泣くのが日課で
抱っこしてなだめても
「ママのところに行く~~~」と
はっきりしゃべって要求を訴えていた
ずしん!と重い赤ちゃんは
5年経って
保育園が大好きで
ネクタイ姿がサマになりすぎていて
下級生が憧れる
ロマンティックな男の子に成長しました。


fc2blog_20170517164118e91.jpg


えっちゃんです。
ママは入園当初
初めての子育てに全力で体当たりでした。
お引っ越しの時も
お迎えが遅くなる時も
弟がママのお腹に宿った時も
ママはいつも
えっちゃんのことを子どもだからとごまかしたり
嘘をついたりせず
事実をいつも伝えて来られました。

5年経ってえっちゃんは
そんなママにそっくりな
ちょっと不器用で
かなり大ざっぱな
それでいて周りのお友達のことを
いつも一番に考えてくれる
優しさのカタマリを持った女の子に成長しました。

fc2blog_20170517164044b4f.jpg


去年の子達もそうでしたが
前に出る年長さん達を見ていると
私の目にはいつも
初めて保育園にやってきた頃が
頭の中に浮かびます。

子ども達はもちろんなのですが
私の目に浮かぶのは
いつもママ達なのです。

我が子を預ける保育園を探して
初めての母業に
戸惑ったり悩んでいた当時のママ達の姿です。

fc2blog_201705171646325df.jpg


落ち度だらけの私ですが
それでも
この保育園を選んでくださったママ達にとって
少しはお役に立つこともあったのかもしれないなぁ・・と
ちょっとだけ自己満足したり
お誕生日会は感情があっちへこっちへ
とっても忙しい一日なのです。


・・・・・・


今回はにじ組さんだけではありません。

かもめ組のポピーちゃん。
初めて誕生日会で泣いていないことを
ママもとっても喜んでいました。

行事に弱く、いつも行事の時に
熱を出していたポピーちゃんが
最近は元気になったことも
とっても嬉しいです♪

今日のドレスも
おばあちゃんが作ってくれました。
とっても似合って可愛かったですよ♪


fc2blog_2017051716401788e.jpg


さて、ハリーくんです。
朝はニコニコだったのですが
会が近付くにつれて
「キンチョーしてきた」と、
お顔が段々ブルーになってきたのですが
いざ始まると
インタビューにたくさんの言葉で答えてくれました。

最近色んなお友達からの刺激や
センセイの励ましも受けて
色んなことにトライ&チャレンジ中のハリーくんです。
これから一緒に
楽しい思い出紡いでいきましょうね。


fc2blog_20170517163943794.jpg



さて、そんな5月生まれのお友達の
お誕生日会の出し物を。

今月から出し物デビューをした
ドッキドキのめじろ組さんからどうぞ♪






今月は言えたかな
ひ~ばりさん♪
は~い♪







今月は
かもめ組さんとつばめ組さんの輪唱です。








にじ組さんは
たんぽぽに扮して歌います。






ママ達からの出し物は
クイズです。
いつもクラスでやっている
○×クイズです。

順番にママ達に関するクイズを出して
みんなで正解を考えました。

IMG_6438.jpg

一喜一憂の大騒ぎでした。

IMG_6360.jpg



・・・・


実はこのクイズの前に
えっちゃんのママとえっちゃんは
フラダンスを披露してくれました。

去年も踊ってくれたのですが
去年よりも上手になっているえっちゃんと
そして
今年も<やります!>と
手をあげてくださったママに
感謝です。

IMG_6328.jpg

動画はママのOKを頂いてからにしますね。




5月生まれのお友達
お誕生日おめでとう♪

いつまでもいつまでも
そのキレイな心を
失わないでいようね。


園長


春の遠足~大阪城公園~

遠足日和の週始めの月曜日
楽しみにしていた遠足に行きました。

遠足というのは
いつもと違う景色の中で
みんなで一緒に
おうちの人が作ってくれたお弁当を
食べること

きっと子ども達は
こういう解釈だと思います。

正解ですよ、
大正解♪


朝お部屋に入った時の空気が既にもう違います。
ウキウキと弾むようでした。

この日は
イエローチームと

fc2blog_201705161708446fb.jpg

オレンジチームに分かれて

fc2blog_20170516170753a14.jpg


しっかり歩きましたよ。

fc2blog_201705161710060a3.jpg



お察しの通り
かもめ組さん後列からは
10メートルほど歩く度に

「ストーーップ!!
海老蔵くんの靴(自分のこと)
が脱げましたよーー!!」

「ストーーップ!!
休憩がしたいですーーーー」

「ストーーップ!!
お弁当食べまーーす!!」

「まだだよ」

半泣きでこんなことを訴えるのです。
もうおかしいやら可愛いやら
外国から来た観光のお客様も
みんな振り返って笑みをこぼしてくれます。

トイレに立ち寄った時
どんぐり山についた時
リュックを下ろす度に
お弁当とレジャーシートを出そうとする
かもめ組さんの今だけの可愛さは
何にも換えられません。


とりあえずミミズを見つけたけど
どうしたらいいかわからない・・・・
どうしよう・・・・

fc2blog_20170516171926034.jpg


恒例
えっちゃんwithミミズ。
良かったね。
後継者がいた!!

fc2blog_20170516171856364.jpg


そして始まるえっちゃんの虫講座。
別に虫のことに詳しいわけではないえっちゃんですが
持ち方をレクチャーした後に

「ワタシかってそんなに知らんねん、あははは」

fc2blog_201705161720231cc.jpg


楽しみにしていたお弁当。
みんなキレイに食べましたよ。


ママからの お手紙読んで いただきます♪

fc2blog_2017051617450036b.jpg


お弁当 食べるより先 見て欲しい♪ 

fc2blog_20170516171110d7e.jpg



僕からの リクエストです そぼろ弁♪ 


fc2blog_20170516171505483.jpg




あっと言う間に
楽しい時間は過ぎます。

fc2blog_2017051617163146f.jpg

fc2blog_20170516171557948.jpg

fc2blog_2017051617153834c.jpg


とにかく
とにかく

fc2blog_2017051617173652c.jpg



楽しかったのです♪

fc2blog_201705161718008cc.jpg


無事に保育園に戻り
みんなでお昼寝しました。

fc2blog_201705161720540a7.jpg


おやつの差し入れは
つばめ組のタイガーマスクさまからと

fc2blog_20170516175525c20.jpg


めぐみセンセイからです。

fc2blog_2017051617553930a.jpg


めぐみセンセイは
お手紙も書いてくれて
まみセンセイがみんなに読んでくれました。


かもめさんが
リュックをしょって遠足に行くということを
<おめでとう♪>と喜んでくれるセンセイがいて
その姿を誇らしく思ってくれていて
それをこうして表してくれて
気持ちを一生懸命届けようとするセンセイがいることは
何にもかえられない力になります。

そうして子ども達は育つのです。
<心>は<心>で育みます。

一人の先生がこの思いを
こうして届けられる環境作りに
私はこれからも
心を尽くします。

子ども達の可愛さや成長具合を見たり
センセイ達とのやりとりを見たりして
あんなこんなで
私は
今回の遠足で
何度も目頭を熱くしました。




イヤやねん 今年もやっぱり 虫怖い♪

fc2blog_201705161802223b1.jpg



園長(今年は団体割引で行きました♪)
   (でも、認可保育園とは割引率が違います)
   

GW明けました

昨日のブログ内で
つばめ組さんの写真が入っていませんでした。
今追加しておきましたので
表情のシーン
お楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
今日は午後のゆっくりした時間に
分園へ行ったのですが
自由遊びの時に
大きいクラスの子が
センセイのお膝に座っているシーンを
よく見かけます。

そういう時は
顔も体も緩んで
心からリラックスしています。

毎年の光景ですが
大きな子達がセンセイのお膝を
一人占めしている姿も
見ていて楽しいものです。

そんなリラックスタイムに
にじ組のお姉さんが
ひーこセンセイに促されて
私になにやらごにょごにょごにょ・・・

なになに?
なに?

「お泊まり保育の時の晩ご飯
(去年のにじ組さんみたいに)
お外に食べに行きたいなぁ~♪」

みんなの意見も聞いてみようよ・・
お泊まり保育の時の晩ご飯は
何がいい?
「レストラン!」
満場一致でレストラン。
「お寿司でもいいよ♪」

そうか・・・・
考えておきましょう。

とびきりの
レストランごっこを♪(うふふ)


fc2blog_20170511174911e68.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、にじのとり保育園は
開園以来初めてのことを
今年は経験しています。
それは、、、
ベビーベッドです!!
実はにじのとり保育園
初ベビーベッドです。


fc2blog_20170511174932ec2.jpg


さて、どの子が使っているでしょう?!

fc2blog_20170512184242c94.jpg


4月から入園してきた
めじろさんも
もうすっかり慣れて
お気に入りのおもちゃもできました。
取り合いだってしますよ。

必死です。
今のこの時期に
ウチの子乱暴なの?
ウチの子貸せないの?
そんな心配はご無用です。

みんな同じ
<自分のものを守りたい!>
みんながみんなこの時期です!

fc2blog_201705121842569ff.jpg


公園でお姉ちゃん達に会いました。
小さい子のおもちゃを狙ってるんじゃなくて
一緒に遊んでくれているのです。

fc2blog_20170512184337883.jpg

いつもとびきり優しくしてくれるのは
クッキー作りが上手になった
なでしこお姉ちゃん。
誰に言われるでもなく
お洋服についた砂を
払ってくれています。

fc2blog_201705121843151ba.jpg

社会生活で大切なことは
みんな
幼少期の砂場が教えてくれます。

先日もテレビで言ってましたね。
優しいという気持ちは

なので
取り合いは必修科目です。

「貸して」に対して
「いいよ」で答えたくない時期の気持ちは
たとえ集団生活でも
尊重したいと思います。
それができるのは
1歳児さんの今なのです。

そうしているうちに
子ども達なりの折り合いを見つけます。
それは
相手に渡して諦めるということだったり
どうしても欲しい!と
意地を張ることだったり、、

1歳児さんのこういう場面を見ると



大人はつい
ウチの子、なんて強欲な!
なんて思ってしまいがちですが
この場面には
1ミリも悪意はありません。

これこそが
お勉強です。





そんなこんなの
本園でした。

最後は私の携帯の
自撮りフォルダから
昨日の自撮りを。

キャイキャイ言ってる声が
聞こえてきそうです、、。




園長(月曜は遠足)




大きいクラスの話

さて、大きいクラスの日常は
めまぐるしいです。

毎日のルーティンに加え
めぐみセンセイ主導の
にじのとり☆こども新聞社の活動も
どんどん進んでいます。

第3回目は
みんなで
新聞のテーマを決めました。


僕はこういうことを聞いてみたいよ。
みんなはどう?

fc2blog_20170511175328794.jpg


よく考えないとね・・。

fc2blog_2017051117530831a.jpg


色々調べたいことあるよ・・。

fc2blog_201705111752249ed.jpg


黙々・・・
粛々・・・

fc2blog_20170511175202c14.jpg


さて、今日出した議題に沿って
来週は
各園にインタビューに来るそうです。
楽しみですね♪

fc2blog_20170511175143903.jpg


にじ組さんだけではありません。
つばめ組さんもありますよ。

つばめ組さんは
<劇団つばめ>
初公演作品は
これもまた自分達の話し合いで決めた
<三匹のこぶた>のスピンオフ
<あひるの親子>です。

fc2blog_201705111754067f8.jpg

fc2blog_20170511175516c66.jpg


この日のテーマは
<喜怒哀楽>の顔遊びです。

一休さんは<怒>が一番好きで
エルサちゃんは何をやっても笑顔に。

fc2blog_20170511175445118.jpg


フラワーちゃんは
アヒルのお母さんはフラワーちゃんのお母さんみたいに
いつも笑うのがいい!

なでしこちゃんも
なでしこちゃんのお母さんも
いつも笑うから笑うアヒルのお母さんにする!

ということで
お母さんアヒルは
なでしこちゃんとフラワーちゃん

子どもアヒルは
一休さんとエルサちゃんになりました。

次の劇の時間には
言うことば(台詞)考えてね♪
とお願いされて
めぐみセンセイもルンルンです。

台詞は次の3回目のお楽しみです。


子ども達の一日は膨大なメモリー数です。
人数分で換算すると
ものすごい数です。

極力見逃さないよう
しっかり見ていきたいと思います。


園長(やり直しができません・・・)

明けましたGW♪

GWのわさわさしたゴールデン感から
早1週間です。

保育園は喧噪と共に
いつもの様子が戻ってきました。


めじろ組さんは
行きつ戻りつの揺れ幅も広く
一人一人のリズムで
保育園を受け入れていますよ。

時計もカレンダーも必要のない1歳児の子ども達には
5月病という概念はありませんから
その日その日に順応しているだけです。
すごいですね。
これはすごいことだといつも思います。

絵の具の水たまりに足をつけて
白い紙の上を歩いたり


fc2blog_201705101737497bd.jpg


行き慣れたお砂場は
もうボクのお城♪


fc2blog_20170510174458478.jpg


小さくたって
お絵描き塗り塗り・・・
しーーーん・・と
集中していますよ。

fc2blog_20170510174525cc8.jpg


どこに描いても楽しいね♪

fc2blog_20170510174548769.jpg


うーーん♪
撮って!撮って!
写真撮って!!!

fc2blog_20170510174933518.jpg

めじろ組さんは癒やしですね。
ほっとしたひとときのこんな子ども達のお顔を見たら
ちょっとイライラしていたナニカが
和らいだりしますね。


この時期の子ども達にとって
<予習>と
<押しつけ>は不要です。
発達に応じた
<ほどよい刺激>を与えることで
<やりたい>という意欲や
<コレなんだろう>という好奇心の糸口を
引っ張り出してあげられるような遊びを
展開していきます。

<感覚遊び>
これに勝るものはないのかもしれません。

笑っているお顔を
パパやママは求めるかもしれませんが
<真顔>の中にある喜びを見いだしたり
怒ったり泣いたりすることさえ
子ども達は
楽しんでいますから
真っ向からなんとかしようと
躍起にならなくても大丈夫です♪

絵の具きらい!!

この意思表示をしてくれる子
毎年いますよ♪
さて、来年がお楽しみです♪


fc2blog_20170510180657a4d.jpg



大きいクラスのことは
少し後に改めて追記します。



園長(なにしろドラマが多すぎて・・・)

園長のひとりごと

黄金週間も折り返し地点を過ぎました。

あちらこちらへ
お出かけになられたご家庭も
そろそろホッと一息つく頃でしょうか。

ご家族一緒に過ごすと
この期間でかなり成長したお子さんの様子を
確認されることもあるかと思います。

子どもの成長の速度は
いつも一緒にいるから速くなるのではなく
どんな時も日々日々変わらず動いています。

行ってきま~す!から
ただいま~!までの間で
ものすごいレベルで成長しています。

目には確認できなくても
朝より身長も髪も爪も伸びて帰ってきます。

<今>は<今>だけですから
まだ見ぬ未来の予習は不要ですよ。


さて、予習不要の子ども達ですが
今年のGW写真一番乗りは
さんたセンセイと同じ緑色のジャケットを選び
さんたセンセイと同じ髪型にしてと
注文を出した髪を揺らせる彼は
ママのご実家の岩手に一足先に出かけていましたよ。

岩手は今が桜の季節なのですね♪

fc2blog_2017050615174403c.jpg


白浜へパンダを見に行ってきました~♪の
ミルキーちゃん。
パパ作の旅行絵日記がないのが寂しい・・・・


fc2blog_20170506151802621.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・


私は今年もどこにも行かず
ひたすら掃除と洗濯をし
家で料理をするという
ハウスキーピングに精を出しました。

考えても考えなくても
今の私には
<家事に明け暮れる>ことが
非日常にどっぷり浸ることですから
とっても嬉しく有り難い気持ちで
毎朝早くからじっくり我が家と向き合いました。

5時頃から掃除や洗濯をすると
7時にはぽっかりと一区切りする時間がやってきます。
5月3日の映画の日には
早朝から
<LION/25年目のただいま>
というノンフィクション映画を観ました。

映画帰りにふらりと立ち寄ったおしゃれなビルの
エスカレーターを降りたところのワンコーナーが
嵐くんのパパのポスター展になっていて
無駄に2ショット写真を撮ったり

帰りに
期間限定で2種類のブックカバーが付くという宣伝文句に
真っ向からハマり、
前から文庫になるのを待っていたエッセイと
お医者さまが、余命宣告をされた癌患者の方に向けて
書かれた本を、以前次男からもらった図書カードで
購入しました。


fc2blog_201705061525286c5.jpg


家事に明け暮れると言いながら
この日の夕飯は
梅田のデパートをはしごして手に入れた
デパ地下ディナーになりました。


5月4日も早々に家事を終わらせ
突然の来客対応も済ませた後
毎年野崎まいりの時期に合わせて
野崎駅近くの小学校の校庭で行われる
野崎プロレス(500円)を
今年もよいお席で砂まみれ、太陽光まみれの中
しっかり観戦し、思い切り笑ってきました。


fc2blog_20170506145224904.jpg

今回はこのプロレスに
ななつぼし保育園で
4月から頑張ってくれている
ゆみセンセイを誘い出しました。

若干21歳のゆみセンセイの世界には
プロレスはありません。
これから新しく保育者として生きる道を選んだ
ゆみセンセイには

保育園と家の往復だけでは
保育の充実などありえないことや
保育の悩みは解決しない
ということの入り口に
しっかり立って欲しくて
声を掛けました。

今はわからなくても
この日見たことが
やがて自分の頭の中で
何かのヒントになることがあれば
いいかもね~
ぐらいの軽い気持ちです。

埋もれている<好き>を
ナニカで発見するかもしれませんからね。

この日の収穫は
今の若い子達は
鯛焼きの中身をチョイスできる時代に
生まれてきているのだということが
腑に落ちてわかったことです。

あんこが入っている鯛焼きしかなかった時代の私達と
チョコやカスタードを選べる時代の若者達とでは
大きく違います。

若者達には是非
鯛焼きの中身を注文する時に
「チョコください♪」
「カスタードください♪」と
すぐに言えるのと同じように

自分の与えられた場所で
「私はコレがしたいです♪」
「この時にはこんな風にしたいです♪」と
まずは
言葉にして表に出して欲しいと思います。

ほんとはチョコの鯛焼きが食べたかったのに
「鯛焼きはあんこでしょ・・・」と
手に持たされた鯛焼きを食べ続けていたら
消化不良起こして
病院行きです。

チョコが売り切れだったらどうするか
カスタードが二つ欲しいけど
ひとつ分しかなかったらどうするか
自分のチョイスで生きるクセづけ
しっかりして欲しいなぁと思います。

それが出来た上で初めて
<あえてあんこの鯛焼きを食べておく>
というチョイスができたり、更には
<喜んで手渡されたあんこ入りを食べられる>
というスキルに繋がります。


同時に
鯛焼きはあんこ入りしかなかった時代の大人達は
中身をチョイスできる今のシステムを
笑って受け入れられる柔軟性を身につけながら

「早く生まれ過ぎたぜぃ!」
と、若い頃にチョコを選べなかったことを
大げさに悔やんでみたり

「チョコ入りなんか売れるのか?」
「カスタードなんて邪道!」

と、言い続けていて欲しいなぁと思います。
(・・・わかるかなぁ・・・この感じ・・・)


ちなみに、ゆみセンセイに
屋台の鯛焼きを勧めたら
ニコニコと
「じゃあチョコをお願いします♪」とのことでした。


・・・・・・・・・・・・・・・


という前置きの後に
GW前にママから届いた
ロマンティック部長スカッシュくんの描いた

与力町グラウンドに
UFOに乗ったナニカがやってきて
プレゼントをくれた絵です。

左上のは多分
スカッシュくんがこよなく愛する土星でしょうか。
右上の宇宙船から
三角の線が下りてきているのは
きっと光なのでしょう。

光の中から現れている右下の小さいのが
スカッシュくんが
見た!見た!と言っている
宇宙人です。

簡単な情景を伝えて
それをイメージできる子ども達の感性の芽は
絶対に摘んではいけませんね。

fc2blog_20170502124319234.jpg


もう一人、こちらのお兄さんの絵も
みんなとはひと味もふた味も違っていました。

みんなが描いてくれた宇宙人は
今まさにUFOから下りてきたところでしたが
この絵の宇宙人は
公園にいる複数のお友達みんなに
プレゼントを配って
さっさと(・・か、どうかは知りませんが・・・)
宇宙船の中に帰って行くシーンです。

fc2blog_201705021243346d0.jpg


今保育園に通っている子ども達が
社会に出る頃には
どんな時代、どんな社会になっているのかは
想像もつきませんが

<自己責任>と
<自分で考えることができるスキル>は
間違いなく大切になってくると思います。

ドリルは本屋に売ってます。
手遊びはユーチューブやしまじろうのDVDが
いくらでも教えてくれます。
絵本も
毎月ものすごい数が新発売されています。

何をもっても
<なんで?>と抱いた疑問を大切にして
他と違っても
誰かと同じでなくても
笑われることや
批判されることを恐れずに
自分の頭で考えたことを
表に出せる環境を
与え続けていきたいと思っています。



園長(回転焼き系のカレーは美味♪)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR