FC2ブログ

2月の誕生日会②

お誕生日会のセンセイの出し物。
今回の担当は、りなセンセイです。
りなセンセイと言えば朝ドラ女優。
りなセンセイと言えば柔道部。
りなセンセイと言えばすもう大会チャンピオン。
そして
りなセンセイと言えば
社会の先生。

お誕生日会の出し物は
基本的に
その月担当のセンセイが
稟議を上げる形で
直接相談を受けます。

今回のりなセンセイの出し物は
事前に何度も何度も洗い直し、
もみ直しをしました。

なぜなら
りなセンセイ自身が
楽しい~♪と思えるものを提案してこなかったから。

多くの保育園でやってるようなナニカの中から
自分でもやれそうなものを探して
やってみようと思っても
それが楽しくなくて
提供していてもハッピーじゃないなら
それは
子どもの前でやるべきネタではないのですよ。

そこにきっちり疑問を持たないと。

今は便利な世の中ですから
YouTubeを見れば
保育園や幼稚園のお誕生日会の出し物や
センセイのネタ、手遊びは
売るほど出てきます。

ほとんどの子のおうちには
毎月しまじろうが
付録のDVDを抱きかかえて
おうちにやってきます。

溢れるほどの幼児向け番組が
テレビから流れています。

時代はどんどん変わっても
伝え続けていきたいものは
もちろんあります。

でも時代の流れに背を向けてまで
かたくなにやらなければいけない
ものはないと思います。

そこで生きてくるのが
<センセイの好きなこと>
<センセイが興味のあること>を
子どもと一緒に楽しむという姿勢です。

子ども向きとか
大人向きとか
そういうのは受け手の感性の問題ですから
そこは一旦置いて

とにかく好きなこと
今一番興味のあること
子ども達と一緒に共有したいなぁと思うことを
センセイの中から出てくるように
お話をしながら
その糸口をちょっとだけ
でも、多く出せるようお手伝いをするのが
私の仕事です。

話を進めながら
段々センセイの顔が明るく楽しげに変わってきたら
そこで話を終えて
最終的な提出まで待つのですが
間違いなくこういう明るい顔で話を終えた時は
そのセンセイにとってベストなものが
出てきます。

会の進行とか
話の進め方とか
そういう細かいことは
やりながら反省しているはずです。
そして
やりながら覚えていきます。
みんなそうです。

批判をする人がいるとしたら
それは
やらない人ですから
気にしなくていいのです。

やってる人はみんな
お互いを尊重しますから
恐れなくていいのです。

保育園や幼稚園にいると
一定の形が自分の中で完成しがちですから
ともすれば
別にやりたくないことでも
セオリー通りに
平均点でおさめることができるようになるのです。

だけど、ベテランでも若手でも
やりたいことでスベる経験の方が
その人を大きく成長させます。

1歳児さんのクラス、最初の春頃なんて
ほぼほぼ毎日がスベり芸の連続ですよ。
子どもはしーーーーーんとしてるだけ。
もしくはこの世の終わり泣きに明け暮れるだけ。

だけど
手塩にかけたあれこれは
子ども達の心にしっかり伝わっていて
ある日それがアウトプットされる喜びは
また格別なのです。
(ね、まなみセンセイ♪)


話それました。

そして好きなことで迎える誕生日会
スベらせないようにするのは
その場にいる他のセンセイ達の協力です。

それはバラエティー番組などで
MCの人とひな壇芸人さんの関係に似ています。
複数の人で構成されるバラエティー番組や
トーク番組には、勉強になる場面がいっぱいあります。

特に保育園や幼稚園にいるセンセイ達には
そういう番組も、ただ流して見るだけでなく
保育の現場で
自分のその時その時の役回りを判断する
練習材料のひとつにして欲しいなぁと思います。

そんな中りなセンセイが
自分の<好き>に焦点を当てて
考えてきた内容が

動物シルエットクイズからの
ネパールの挨拶
<ナマステ講座>です。

私にそれを説明してくれている時の顔が
輝いていましたから
もうそれでOKです。

あとはやってみて
1秒反省したらいい♪と思いました。

DSC_7675.jpg


ナマステというのは
「こんにちは」という意味も
「さようなら」という意味もあるのだと知って
子ども達から「へーーーー」という
吐息がもれました。

DSC_7678.jpg


挨拶というのは
ただ、<言葉>で伝えるのではなく
その言葉を口にする時の
声のトーンであったり
顔の表情であったり
すなわち
<心>なのだということを
今回の<ナマステ>は教えてくれました。

朝、少々眠くて起きられなかったとしても
ちょっと個人的に辛いことがあったとしても
外に出たら
明るく「ナマステ♪」

先に自分が笑わないと
鏡の中の自分も笑いません。
誰かに笑わせてもらおうと思っていても
誰も自分の心にドンピシャな笑いなんか
提供してくれません。

だったら
先に笑って
先に明るく振る舞っていた方が
自分のため。
世のため。
人のため。

たとえ笑えなくても
口角あげていたら
脳は騙されてくれるそうですよ♪


それでも人間だもの。
笑えない時もあるから
そういう時こそ仲間に
「今日は笑えないから助けてね」
そして助けてもらったら
「ありがとう」

全部
言葉じゃなくて
心ですね。

まだまだ大人ほど話せない子どもの方が
それをよくよくよーーーーーーーくわかっていますから
私達は日々子ども達から
ただ、学ぶのみです。

同じものを見ても
どう感じるかは受け手それぞれでいいと思います。

私は今回の<ナマステ講座>で
こんなことを感じました。


・・・・・


ママ達の出し物は
恒例
<我が子クイズ>です。

なんでしょう。
段々面白味が増してきました。
5問限定にしていますが
個人的には
もっともっと知りたいなぁ・・と思います。

クイズの内容もさることながら
私はいつも
お誕生日会の時は
パパやママの笑顔を見ることと
自分のパパやママが出題をしている時の
子ども達の少し誇らし気な顔が
大好きなのです♪

今回もどん!

リリーちゃんが生まれて初めてしゃべった言葉は
<アパ>だったそうです。

無題2


トムのお兄ちゃんの名前はなんでしょう!
同じクラスなのに
普通に外してくる子がいるのもまた
面白いクイズです。


DSC_7743_201702191741106f4.jpg


さて、バンビくんのお誕生日は
なんの日でしょう?
こういうネタは激しく盛り上がりますよ。

無題5


さて、ジャニーくんは
麻婆豆腐のことを
なんて言うでしょう・・・・。

無題4


好きなスヌーピーからの出題が続いた
ルフィー。
おうちにスヌーピーのぬいぐるみは
何個あるでしょう?

無題


正解はコチラ↓
売るほどでした!


fc2blog_201702191754263e5.jpg


迷子になってもパパのところに
みんなが連れてきてくれるようなルンルン。
行きつけの美容院の名前は次のうちどれ!?

DSC_7708.jpg


出題しているパパの嬉しそうな顔と
正解した嵐くんの飛び上がる様子と
正解が出て同じように喜ぶママの笑顔が
この1枚におさまっていますね。

出題は
オリーブちゃんが
あるものを初めて食べた時の顔ですが
何を食べたのでしょうか!?というものでした。
ギリギリでもこの場所で
このタイミングでなければ撮れない
とってもいい写真です!


DSC_7706.jpg



他のお子さんのクイズも
一緒になって楽しむママのこんな様子や

無題3


この日来れないパパをお題に。
さて、ここにパパがいます。
どこでしょう?!と
丸わかりの昭和写真を真ん中に挟んで
出題するママの愛♡

きっと多くのご家庭では
<パパは長男>ですね。

DSC_7745.jpg


さて、今年度は
来月のお誕生日会を残すところとなりました。
3月も笑顔いっぱいで
楽しもうね♪♪


園長(大人の笑顔が子どもの笑顔に♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR