クッキーは涙味

昨日は大きいクラスは
おたのしみおやつの日でした。

作ったのはクッキーです。

各クラスのセンセイにも
焼いてくれました。

この日は樋口センセイが
本当は朝から分園に入って
子ども達と一緒にクッキーを作る段取りでしたが
配置の関係で入れなくなり
泣く泣く(ほんとに泣く泣く)
まさのりセンセイとバトンタッチをしました。

ほどなくしてクッキータイムが終わり
それぞれのセンセイへ配りに行く子ども達。

樋口センセイは
もらったクッキーを前にして
目を真っ赤にしながら
「・・・これ、食べられませんよ、、、、」
「嬉しいわぁ・・・・」

その後お茶を飲みながら
お話をして

子ども達と一緒にいるということは
こんなに楽しくて仕方がないことなのだと
これまでは知らなかった

という
樋口センセイの目からは
また涙。
樋口センセイのクッキーは
だからほんのり涙味。




私にも・・。
皺がなんだかリアル・・・。

私はすぐに食べる派です。
特別なひいき目感情抜きにしても
とても美味しいクッキーでした。

fc2blog_20170224191912d2e.jpg



そして、
その日たまたま遊びにやってきたミントくん。(小2)
いいよいいよ・・・と
遠慮する姿に小学生を感じます。

fc2blog_201702241917596fb.jpg


同年代のにじ組女子のことは
うるさいうるさいと逃げ回るクセに
もっと下級生の可愛い子には
抱っこしてあげたがる優しいミントくんは
そのままだったのです。


園長(また改めて)
スポンサーサイト

新たな第一歩♪

4月からの新入園児さんのお席は
そろそろ締め切りが近付いて参りました。

最終締め切りは
3月4日(土)午前10時と致します。(10時開門)
但し、それまでに満席になった場合は
ブログ上でお知らせの上
締め切らせて頂きますので
悪しからずご了承頂けますよう
よろしくお願い致します。


既に入園申込み書を頂いたご家庭に
お持ち帰り頂いております書類など
今後入園迄にお持ち頂くもののお知らせも
ブログにてさせて頂きますので
日々ご確認のほどよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今年度もあとわずかばかりですが
今年度飛躍的に増えたのが
同業者の方とお話をさせて頂く機会です。

社会福祉法人の代表の方
異業種の会社のエライ方
認可外保育園経営の先輩の皆さま

・・など
認可保育園や
小規模保育園、
企業主導型の保育園を
運営されておられたり
これから運営を考えておられる方々です。

運営のノウハウについては
それぞれ特徴や特色がおありになりますが
目線を現場に移してみると
それはそれは
とても興味深いご意見や見解を
伺う機会を頂きました。

その中でも興味深かったのは
①異業種の経営者さんが
現場で働く保育士さんにとって
どのようなことが負担になると
考えておられるかという点と

②保護者の皆さまへは
どのようなことをサービスとして
提供しようとしておられるか
という点です。


それぞれ以下のような
ご回答を頂きました。


・運動会や生活発表会の大きな行事です。
保育士に聞くと相当の負担だと言われます。
保護者も仕事を休まなければならず
これまた負担になります。
保育士に負担を強いて行事を行っても
保護者もまた負担を強いられて
行事に参加するのであれば
意味はないので大きな親参加の行事は行いません。

・残業も持ち帰り仕事も禁止にしています。

・設定保育は保育士の負担になりますから
自由遊びのみを楽しみます。

・アレルギーの子は
お預かりをしません。入園をお断りしています。
ナニカあったら怖いですから。


ふーーーーーーーーーーーーーーーーむ。


どう思われますか?
と、聞かれましたが
決まりはありませんから
思った通りでいいと思います。
と、お答えしました。

ちゃんとそれぞれに
そのニーズに合ったふさわしい人が
集まってくる仕組みですね。

ただ、だからこそママ達は
<これだけは譲れない!>が
何なのかだけは
心に決めて
心して保育園選びをしてください。

保育の現状や現場を変えるのは
保育園側の意識だけではありませんね。


やりたい人この指と~まれ!
があれば
必ず
やりたくない人この指と~まれ!
が存在して
必ずその時の思いに同調した人が
善し悪しなくそこに集まります。


やりたい方の指にも
やりたくない方の指にも
誰かのアドバイスやささやきを聞いたとしても
つかみに行くのは自分だということだけは
肝に銘じて
必ずどちらかを自己責任で
つかむ人でありたいと、

そして、思いついた時には躊躇せず
命続く限り
指を上げる人でありたいなぁと
私は今もちゃんとそう思っています。


面談に来てくださるママも
既ににじのとりっ子のママも
にじのとり保育園が正解で
他が不正解なんてことは
ありませんから
心に抱いた第一希望に
常に忠実であって欲しいと願っています。

そんな第一希望は
本気で応援します。

よく認可外の園長先生が
「こんなに一生懸命保育しても
認可保育園に転園されてしまう・・・・」と
こぼされているのをお聞きします。

冷たいようですが
私は今までそう思ったことはないのです。
ずっといて頂くことが全てではないですし
認可保育園とお子さんの取り合いをするつもりも
ないからです。

以前にも書きましたが
ライバルの保育園や幼稚園はありません。

これはきっと初めてカミングアウトしますが
勝手に決めたライバルがいるとしたら
ウォルトディズニーと
山口県にある
<西の雅>という温泉旅館の女将さんです。

ここにあるのは
<安いライバル意識>ではなく
<尊敬と敬意>です。

これまでの5年間
支えてくださる多くの皆さまのお力で
保育園としての礎を築くことに
無我夢中になれました。

おかげさまで、どうにかこうにか
保育園を存続してこられました。
本当にありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

いよいよ新年度からは6年目。
第二章が始まります。
私の頭の中の事業計画書は
確実に着実に書き進められています。

新年度からは
いよいよ
ウォルトディズニーや
前出の温泉女将の足下に
すこ~~しだけ近付く
保育の展開を行う予定でいます。

千里の道も一歩から。
新しい一歩を
踏み出すワクワクに
今溢れています。

めじろ男子~ズも
こんなに嬉しい第一歩。
この子達と新年度も一緒に
また第一歩♪です。

fc2blog_20170221231148962.jpg



今日ラストの写真は
潔さがちっとも色あせないママが
私のリクエストで送ってくれた
可愛い1枚です。


fc2blog_20170221215731910.jpg


本当に嬉しい1枚です。
何が嬉しいって
3歳の時には
足袋を穿くのがいやで
お着物を着ているのに裸足だったレディーが
今回は足袋をちゃんと穿いていたことです♪

どんなに不器用でも
どんなに黙っていても
どんなに遠くに離れていても
いちど一緒に紡いだ絆は
ちゃんと生きていて
持ち手の心ひとつで
どんな形にも復活しますね。

あの頃一緒に遊んだ友達とは
何十年離れていても
いつも一緒にいなくても
会ったら
さっきまで一緒にいたように
時空を超えて話ができる

そういう感じ、すごく好きです♪


園長(面談の後はかなりおなかが空きます)

2月の誕生日会②

お誕生日会のセンセイの出し物。
今回の担当は、りなセンセイです。
りなセンセイと言えば朝ドラ女優。
りなセンセイと言えば柔道部。
りなセンセイと言えばすもう大会チャンピオン。
そして
りなセンセイと言えば
社会の先生。

お誕生日会の出し物は
基本的に
その月担当のセンセイが
稟議を上げる形で
直接相談を受けます。

今回のりなセンセイの出し物は
事前に何度も何度も洗い直し、
もみ直しをしました。

なぜなら
りなセンセイ自身が
楽しい~♪と思えるものを提案してこなかったから。

多くの保育園でやってるようなナニカの中から
自分でもやれそうなものを探して
やってみようと思っても
それが楽しくなくて
提供していてもハッピーじゃないなら
それは
子どもの前でやるべきネタではないのですよ。

そこにきっちり疑問を持たないと。

今は便利な世の中ですから
YouTubeを見れば
保育園や幼稚園のお誕生日会の出し物や
センセイのネタ、手遊びは
売るほど出てきます。

ほとんどの子のおうちには
毎月しまじろうが
付録のDVDを抱きかかえて
おうちにやってきます。

溢れるほどの幼児向け番組が
テレビから流れています。

時代はどんどん変わっても
伝え続けていきたいものは
もちろんあります。

でも時代の流れに背を向けてまで
かたくなにやらなければいけない
ものはないと思います。

そこで生きてくるのが
<センセイの好きなこと>
<センセイが興味のあること>を
子どもと一緒に楽しむという姿勢です。

子ども向きとか
大人向きとか
そういうのは受け手の感性の問題ですから
そこは一旦置いて

とにかく好きなこと
今一番興味のあること
子ども達と一緒に共有したいなぁと思うことを
センセイの中から出てくるように
お話をしながら
その糸口をちょっとだけ
でも、多く出せるようお手伝いをするのが
私の仕事です。

話を進めながら
段々センセイの顔が明るく楽しげに変わってきたら
そこで話を終えて
最終的な提出まで待つのですが
間違いなくこういう明るい顔で話を終えた時は
そのセンセイにとってベストなものが
出てきます。

会の進行とか
話の進め方とか
そういう細かいことは
やりながら反省しているはずです。
そして
やりながら覚えていきます。
みんなそうです。

批判をする人がいるとしたら
それは
やらない人ですから
気にしなくていいのです。

やってる人はみんな
お互いを尊重しますから
恐れなくていいのです。

保育園や幼稚園にいると
一定の形が自分の中で完成しがちですから
ともすれば
別にやりたくないことでも
セオリー通りに
平均点でおさめることができるようになるのです。

だけど、ベテランでも若手でも
やりたいことでスベる経験の方が
その人を大きく成長させます。

1歳児さんのクラス、最初の春頃なんて
ほぼほぼ毎日がスベり芸の連続ですよ。
子どもはしーーーーーんとしてるだけ。
もしくはこの世の終わり泣きに明け暮れるだけ。

だけど
手塩にかけたあれこれは
子ども達の心にしっかり伝わっていて
ある日それがアウトプットされる喜びは
また格別なのです。
(ね、まなみセンセイ♪)


話それました。

そして好きなことで迎える誕生日会
スベらせないようにするのは
その場にいる他のセンセイ達の協力です。

それはバラエティー番組などで
MCの人とひな壇芸人さんの関係に似ています。
複数の人で構成されるバラエティー番組や
トーク番組には、勉強になる場面がいっぱいあります。

特に保育園や幼稚園にいるセンセイ達には
そういう番組も、ただ流して見るだけでなく
保育の現場で
自分のその時その時の役回りを判断する
練習材料のひとつにして欲しいなぁと思います。

そんな中りなセンセイが
自分の<好き>に焦点を当てて
考えてきた内容が

動物シルエットクイズからの
ネパールの挨拶
<ナマステ講座>です。

私にそれを説明してくれている時の顔が
輝いていましたから
もうそれでOKです。

あとはやってみて
1秒反省したらいい♪と思いました。

DSC_7675.jpg


ナマステというのは
「こんにちは」という意味も
「さようなら」という意味もあるのだと知って
子ども達から「へーーーー」という
吐息がもれました。

DSC_7678.jpg


挨拶というのは
ただ、<言葉>で伝えるのではなく
その言葉を口にする時の
声のトーンであったり
顔の表情であったり
すなわち
<心>なのだということを
今回の<ナマステ>は教えてくれました。

朝、少々眠くて起きられなかったとしても
ちょっと個人的に辛いことがあったとしても
外に出たら
明るく「ナマステ♪」

先に自分が笑わないと
鏡の中の自分も笑いません。
誰かに笑わせてもらおうと思っていても
誰も自分の心にドンピシャな笑いなんか
提供してくれません。

だったら
先に笑って
先に明るく振る舞っていた方が
自分のため。
世のため。
人のため。

たとえ笑えなくても
口角あげていたら
脳は騙されてくれるそうですよ♪


それでも人間だもの。
笑えない時もあるから
そういう時こそ仲間に
「今日は笑えないから助けてね」
そして助けてもらったら
「ありがとう」

全部
言葉じゃなくて
心ですね。

まだまだ大人ほど話せない子どもの方が
それをよくよくよーーーーーーーくわかっていますから
私達は日々子ども達から
ただ、学ぶのみです。

同じものを見ても
どう感じるかは受け手それぞれでいいと思います。

私は今回の<ナマステ講座>で
こんなことを感じました。


・・・・・


ママ達の出し物は
恒例
<我が子クイズ>です。

なんでしょう。
段々面白味が増してきました。
5問限定にしていますが
個人的には
もっともっと知りたいなぁ・・と思います。

クイズの内容もさることながら
私はいつも
お誕生日会の時は
パパやママの笑顔を見ることと
自分のパパやママが出題をしている時の
子ども達の少し誇らし気な顔が
大好きなのです♪

今回もどん!

リリーちゃんが生まれて初めてしゃべった言葉は
<アパ>だったそうです。

無題2


トムのお兄ちゃんの名前はなんでしょう!
同じクラスなのに
普通に外してくる子がいるのもまた
面白いクイズです。


DSC_7743_201702191741106f4.jpg


さて、バンビくんのお誕生日は
なんの日でしょう?
こういうネタは激しく盛り上がりますよ。

無題5


さて、ジャニーくんは
麻婆豆腐のことを
なんて言うでしょう・・・・。

無題4


好きなスヌーピーからの出題が続いた
ルフィー。
おうちにスヌーピーのぬいぐるみは
何個あるでしょう?

無題


正解はコチラ↓
売るほどでした!


fc2blog_201702191754263e5.jpg


迷子になってもパパのところに
みんなが連れてきてくれるようなルンルン。
行きつけの美容院の名前は次のうちどれ!?

DSC_7708.jpg


出題しているパパの嬉しそうな顔と
正解した嵐くんの飛び上がる様子と
正解が出て同じように喜ぶママの笑顔が
この1枚におさまっていますね。

出題は
オリーブちゃんが
あるものを初めて食べた時の顔ですが
何を食べたのでしょうか!?というものでした。
ギリギリでもこの場所で
このタイミングでなければ撮れない
とってもいい写真です!


DSC_7706.jpg



他のお子さんのクイズも
一緒になって楽しむママのこんな様子や

無題3


この日来れないパパをお題に。
さて、ここにパパがいます。
どこでしょう?!と
丸わかりの昭和写真を真ん中に挟んで
出題するママの愛♡

きっと多くのご家庭では
<パパは長男>ですね。

DSC_7745.jpg


さて、今年度は
来月のお誕生日会を残すところとなりました。
3月も笑顔いっぱいで
楽しもうね♪♪


園長(大人の笑顔が子どもの笑顔に♪)


2月の誕生日会①

今このタイミングで
宇宙に興味津々になり
パソコンの待ち受けは
NASAのSpacescapesです。
起動するたび
また、スリープ状態からオンに戻るたび
違う星の画像に変わり、
そのたびにワクワクします。

fc2blog_20170217115859b54.jpg


先日も家で食事の時間に
家族と
「もしも自分が太陽系のどこかの星からきたのだとしたら
どこの星だと思う?」という話題で
盛り上がったので

保育園でも子ども達に聞いてみようと
お誕生日会の日、ロマンティック部長を
個別にお呼び立てして
聞いてみました。

「ねぇねぇ部長、
もしも部長がね、
太陽系の惑星から来ているとしたら
どこの星から来てるんだと思う?」

と、聞くと
迷わず、かぶせ気味に
手振りをつけて

「僕はねぇ、土星だと思うよ。」

「ふーーーーん、土星か・・・」

「園長センセイはどの星?」

「園長センセイは月だと思うんだ・・・・」

「そうか!・・・でも月は惑星じゃないよね・・・」

「そうだね、正確には衛星だね。地球に憧れてるんだよ」

「そうかもね・・」(ノールック) (ここで時間切れ)

時間にするととても短い時間でしたが
お互い頭の上で
このパソコンの画面のような宇宙を浮かべながら
話をしていましたから
とてもよくわかり合えました。

しかし、
さすがはロマンティック部長。
興味があるとは言え
こんな私の問いかけにも
知らん顔せずに
真正面から向き合って
私に対しても興味を持って
質問返しをしてくれるなんて素晴らしいです。

会話力というのは
いかに相手に興味を持つか
ということで育まれるのではないでしょうか。

相手への興味は<愛>ですね。
どうぞご家庭でも
たくさん会話をしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・


さて、
そんなロマンティック部長との
出身惑星の話を終えて始まった2月の誕生日会です。


2月生まれのお友達は
ひばり組さん

去年は
確かジュノンボーイカードが
お祝いのカードで
メンズノンノ系グラビアイケメンだった
ジャニーくんですが
1年経って
すっかり戦隊ヒーロー系イケメンに
成長しました。

たとえテレビの中にでも
行動のお手本になる人がいるというのは
いいですね。
そして子どもは素直にそれを
憑依させますね。

今では誰よりも
ひばり組イチの勇ましい正義の味方です。


fc2blog_20170217151350da0.jpg




お次は
ひかりくん。(トム)

fc2blog_20170217151958262.jpg

節分の時にギャン泣きしながらも
一生懸命鬼に豆を投げる勇姿は
まだ記憶に新しいですね。

しばらくは朝
「保育園に行ったら鬼がおるから行かない!」
と、泣いていたそうですが
ママの苦肉の策
「鬼は保育園じゃなくて家におるんやで!」に
慌てて家から出たものの
「引っ越す!」と言って暴れるこだまくんは
いつの間にかすっかり立派な3歳さんです。


トムの次は
なんとジェリーも。(ルフィー)

fc2blog_20170217151442871.jpg


ふざけるときも
公園へ行く時の手つなぎも
いつも一緒の二人は
お誕生日会も一緒。

こういう時に
勝手に運命感じてゾクゾクします。

しっかりと質問にも答え
会話のラリーも延々続く
会話上手なジェリーです。

この後
ママとパパが帰る時に大声で泣く
というところまで一緒の
トムとジェリーの二人なのでした。


お次はルンルン。
こう見えて(どう見えて)
ルンルンもひばり組のおしゃれ番長です。
今日はとっておきのドレスで
登園してくれました。

fc2blog_20170217151502f56.jpg

後のクイズでわかったのですが
前髪パッツンは
パパの作品ではなく
ちゃんと美容院で作ってもらっていたのでした。

気分に任せて1日を過ごしていた1歳児さん時代から
ずいぶんと成長しました。
もちろん今もマイペースですが

お友達に
「トム!手を洗いなさい!」
「海老蔵くん!早くずぼんはいてください!」
とやってる姿に成長を感じます。

(その後・・先にルンルンがやってください!って
しっかりした女の子に言われる姿も
また可愛いのです・・)


ひばりさんは
まだいますよ。

晩秋の頃に
保育園の近くにお引っ越しをして来てから
もう随分長いこと
にじのとり保育園にいるようなリリーちゃん。

fc2blog_20170217151529765.jpg


この日はパパもママもいるし
たくさんのお友達もいるので
ちょっぴり恥ずかしモードでしたが
普段は
大きな声でお話をして
毎日お部屋にいるわけではない私にも
「エンチョーセンセー♪」と
笑顔で話しかけてきてくれます。

普段はこんな満面の可愛い表情で。

fc2blog_201702171940492f1.jpg


さて、めじろ組さんは
初めてのお誕生日会です。

歌やダンスが大好きなオリーブちゃん。
今日はとっても可愛い
女の子らしいお洋服で来てくれました。

オリーブちゃんのブログネームの由来は
ご存じ
ほうれん草を食べたら筋肉モリモリになる
ポパイの恋人オリーブから頂きました。

オリーブは
ちょっと強気で男まさりの女性です。
いつも元気いっぱいで
そして
モテモテ。

私の記憶が正しければ
女性のオリーブも
ほうれん草を食べたらポパイのように
筋肉モリモリになるんですよ。

開園して5年目。
ようやくオリーブのイメージにピッタリな女の子が
入園してきてくれました。
それがオリーブちゃんです。

今日もしっかり
踊って見せてくれました。

fc2blog_2017021715142551e.jpg

お次はバンビくん。
今日一番の驚きは
前に出てからずっと泣いていたのに
「何歳ですか?」というインタビューに
小さな声で
「2さい!」と答えたことと

「好きな電車は何ですか?」という質問に
「しんかんせん!」と答えたことです。
思わずママと顔を見合わせて
大いに驚きましたよ!!
すごいすごい!!バンビくん!!

次のお誕生日会は1年後。
もうかなりしっかりしているから
めじろ世代の
ママのお膝でバースデー写真は
お宝ですよ。

fc2blog_2017021715154828f.jpg



2月生まれのみんな
お誕生日おめでとう♪

これからもキラキラに輝いて
毎日を
喜びでいっぱいにしようね♪♪


さて、そんなお誕生日会の出し物です。


めじろ組さん。






ひばり組さんはいろんな意味で
ネタバレ要素を含む為
今回は写真で。
(また別動画をクラスLINEでお楽しみください)


DSC_7657.jpg

DSC_7653.jpg



大きいお兄ちゃん、お姉ちゃん達。
今回は
輪唱もさることながら
まさのりセンセイ
やったらできたピアノ初披露です。
きえセンセイが感動していました。





センセイの出し物と
ママ達の出し物に続く→

お伝えしたいこと


入園のお申し込み用紙を持ってこられる方は
午前9時~9時半の間にお願い致します。

先日入園の説明会を行いましたが
説明会に参加された方のお席を
優先的に確保する為のものではございません。

説明会以降、以前にも
面談をさせて頂いた方々がいらっしゃいます。
あくまでも説明会、面談後に
保育の内容等をご理解頂いた上で
入園のお申し込み書を持って来てくださった方からの
お席の確保となりますので
よろしくお願い致します。



・・・・・・・・・・・・・

毎年毎年
年を追うごとに
面談の時や
入園のお申し込み書を
パパやママが持ってこられた時に
ご縁あるお子さんは
みんな
抱っこされた姿でこちらを見て
笑って合図を送ってくれます。

私には
「来たよ♪」と聞こえます。

ご縁あって
たとえほんの少しでも
この保育園で過ごすことになったお子さまや
パパやママ
言葉を交わしたおじいちゃまやおばあちゃまとは
どこか遠い昔にどこかの国で
幾多の時代を生きたいずれかの時に
お互いで交わした約束を
今この場所で叶えている気がしています。

それは言葉よりも確かな
<ほほえみ>で私に伝えてくれる子ども達です。

子ども達はママの胸に抱かれながら
首が取れるほどのけぞって私の顔を見て
にっこり穏やかに
嬉しそうに笑うのです。

私も目を見て心の声を届けます。
言葉よりも確かに
初めて会う子ども達が
私の心の声をわかってくれたことを感じています。

新年度も
そうして心の声を交換した新しい同士が
にじのとり保育園へやってきてくれます。
ここで他の同士達と一緒に
一緒に物語りを綴っていきましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・

さて、新入園児さんのママへの
メッセージも込めて
ここ最近のブログは書かせて頂いています。

にじのとり保育園の特徴のひとつに
<2冊のノート>があります。
1冊はお子さんの夜~朝の様子を書いて頂く
にじいろノート。

これは直接関わる担任のセンセイとの
大切な連絡ノートです。
0歳児、1歳児、2歳児さんが使います。

そのノートの他には
ピンクの大学ノートがあります。

fc2blog_20170214190209aa3.jpg


こちらは
ママの雑記帳兼私との交換日記です。

大きいクラスになるまで
毎日書いてくださったママは
もう何冊もこのノートをお持ちです。

後々読み返すと
小説並の面白さではないでしょうか。
(私はドキドキですが)

ポツリとノートに呟いた
ママの一言に
一緒に笑ったり悩んだり癒やされたり
ある時は表現方法を盗ませて頂いたりして
私のライフワークの中で
一番色濃く重要な場所にあるものです。

ママ達が1日を終えて
或いは1日の始まりに
ノートの白いページに向かって
思いの丈を綴ったものは
お子さんとの日常を綴ったものだけでなく

ある時は仕事の大変さを綴ったものであったり
ある時は我が子の初めての誕生日会を迎えての
喜びの声だったり
ある時は
雪が積もらないかなぁとか
三連休が全然ないのでつらい!とか
今年はハッピーターンを食べないと決めていて
今まだ頑張れているという報告だったりします。

一見子どもとのことに繋がっていないような
日常の出来事の中に
キラキラ光るママの心を発見して
とっても嬉しくなります。

世間的にはどうなのかなんて
私は知りませんが
ココで出会ったママ達の子育ては
孤独ではありませんよ。
親バカトークにも
小さな悩みにも
パパへのちょっとした愚痴も
ママの超個人的な悩みにも
ノートを介して一緒に泣き笑いする私がいます。
担任の先生とも共有します。

全力で子育てをするママに対して
関わる人みんなでお手伝いをする

保育園は
そういう場所でなければと思っています。

多くは語りませんが
にわとりが先かたまごが先かという話は
いつの時代も永遠の課題かもしれませんが
私はにわとりが先派なのです。



だから
大人の笑顔が
子どもの笑顔に♪と
言い続けますよ。

今日もお誕生日会で
たくさんのたくさんのたくさんの笑顔と一緒に過ごせて
ものすごくものすごくものすごく
幸せでした。

今日同じ場所にいた人は
一人残らず全員同じ思いだったと
自信を持って言えますよ♪

一緒のお楽しみ時間を
ありがとうございました♪♪

写真は
バレンタインデーに
お友達からから手作りカードをもらって
大喜びのお二人さん♪

fc2blog_2017021419023395f.jpg



園長(誕生日会詳細は改めます)

1月の誕生日会と新入園のお申し込み

12日の入園説明会は滞りなく終わりました。
時期を逃してしまわれた!と
まだ保育園をお探しのママは
また説明会を行いますので
引き続きご連絡をお願い致します。

お申し込みの受け付けは
2月13日(月)午前9時より行います。
年齢に関係なく
お越し頂いた方からお席の確保と致しますので
よろしくお願い致します。

保育園を選ぶ基準は
ご家庭それぞれかと思います。

・1ヶ月の保育料
・家からの距離
・園の設備
・給食の内容
・保育の内容

およそこういうところかと思うのですが

一番大切にして頂きたいのは
我が子を1日預ける保育園(園長先生や経営者)が
どんな思いで保育をしているか
というところです。

そこに共鳴できるところへ
お子さんをお預けになってください。

なので時間は限られているかとは思いますが
距離や料金だけでなく
<お子さまが1日を過ごす場所>
というところに焦点を当てて
より多くの保育園を見学に行ってください。

にじのとり保育園も
本日はご説明会でしたが
随時見学は受け付けております。

気になること
確認したいことは
お電話にてお気軽にお問い合わせください。

もう一度お伝え致します。
お申し込みは
2月13日(月)朝9時~です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、2月のお誕生日会が今週の水曜日と
迫って参りました。
滞っておりました
1月のお誕生日会の様子をお伝えします。


1月生まれも
元気っ子が揃いました。

3歳になったさよちゃん。
去年はまだ髪の毛も少なく(失礼)
男の子だか
女の子だか
遠目にはわからないぐらいの
活発っ子さよちゃんは
今年はこんなドレッシーにこの日を迎えました。

fc2blog_20170130141718144.jpg


だけどどんなにドレッシーにしても
マイペースに自分の楽しみを探す姿は変わりません。

それより何より
私に会うと
しっかりその場そのときに応じた
ご挨拶ができるレディーになりました。

「あけましておめでとうございます」
「おはようございます」
「おかえりなさい」

ステキすぎる3歳です。


お次はジャビットくん。
言わずと知れた
翼ちゃんの弟くんです。

fc2blog_20170130141642fb6.jpg


巨人ファンのパパは
ブログネームの命名時には
とても喜んでくださいました。

ママは毎日手がかかってしょうがない、、と
仰っていたので
かなりの覚悟を用意してジャビットくんを迎えたのですが
なかなかどうして
しっかり自分の心地良い場所や
心地良いものがわかっていたので
保育園に馴染むのに
時間はかかりませんでした。




めじろ組からは
みんなのアイドルキョンキョン。

fc2blog_20170130141551451.jpg


大きなおめめクリクリ動かして
毎回会の主役を独占しちゃうキョンキョンです
やっとほんとの主役になれた今日は
「ママと一緒がいいの~」という
1歳児あるある全開で
パパとママに甘えていました。

来年のお誕生日には
どうしたって
自分のお名前を言ったり
年を言ったり
小さいお友達に優しくしたり
そういうことができるようになっていますから
今だけの1歳児あるある
存分に味わいたいものです。



勘九郎くんです。

勘九郎くんはこの日がお誕生日です。
好奇心のままに動く勘九郎くんを見ていると
<魂の自由さ>を感じて
嬉しくなります。


fc2blog_20170130141817bf4.jpg

私達は成長と共に
できることが増えているようでいて
実は壮大な計画の下に
それらと引き替えに
できなくなって
忘れていくことを重ねて大人になるのだなぁ・・と
思わずにはいられません。

自由を楽しむ今のうちに
いっぱいの自由を!



そしてイルハンくん。

いつの間にやら
みんなの人気者に成長しています。
イルハンくんの旺盛な好奇心と
心にストップをかけないカッコイイ姿から
いつも私達は学ぶのみです。

「この子、悪くないですか・・」
「お友達に迷惑ばかりかけていませんか・・」

入園当初のママから
よく聞いた言葉です。

fc2blog_20170130141618402.jpg


迷惑という言葉をあえて使うなら
1歳児さんの行いを見ることで
私達大人も
どんなにエライ人も
それぞれみんな
大迷惑を掛け合って毎日生活しているということに
気付かせてくれています。

一人一人を否定せずにいきましょう。
そうすることが
人の根幹を養うのだという
実感しかないことを
イルハンくんから学ぶ日々です。


子ども達の出し物。
まずはめじろ組さん。
だるまさんにらめっこです。
めじろ組の小さい子達はもちろん可愛いのですが

DSC_7359.jpg


それを見ているつばめ組さん達が
大いに盛り上がって
真剣に変顔作ったり
だるまが笑ったことを楽しんでしまっている姿が
なんとも可愛いかったです。

DSC_7317.jpg




DSC_7313.jpg






ひばり組さんです。
北風小僧の寒太郎です。

DSC_7365.jpg

DSC_7362.jpg




最後は大きいクラスのお兄ちゃん達。
久々にダンスです。
面白いダンスに
小さい子達も大喜びです。

DSC_7371.jpg



センセイの出し物は
人形劇<てぶくろ>を。

DSC_7388.jpg



ママ達の出し物は
今年度恒例になった
<我が子クイズ>を。
今回は出題内容がとっても面白くて
みんな興味津々。

さて、
この中で
ママが描いたアンパンマンはどれでしょう?

とか

DSC_7401.jpg


パパが話すトルコ語を理解して
イルハンくんは
言葉通りのアクションをするでしょうか?


とか

DSC_7438.jpg


お薬を飲む時
さよちゃんはどんなポーズで飲むでしょうか


とか

DSC_7408.jpg


翼ちゃんは小さい時
「ハーティーポップ」という言葉を使っていましたが
それは次のうちどれでしょう

など

DSC_7417.jpg

パパやママが
思い切り楽しんでくださり
笑顔いっぱいのお誕生日会になりました。

とどめは
勘九郎くんのパパとママのクイズ。

お二人で夜な夜な絵を描いてくださったのだと思いますが
もうなんのクイズだったか
忘れてしまうほどの
ひつじのパワー。

DSC_7423-1_20170212163051357.jpg


在園中にパパには
(勝手にパパが描いたと決めました)
「コレはなんでしょうクイズ」などで
是非積極参加をして頂こうと思います。

ひつじ

お誕生日会から生まれる
新たなヒーローと
開花する新たな才能♪
ステキなことしか運んできませんね。

パパやママに来て頂いて
今月もとってもステキなお誕生日会になりました。

1月生まれのお友達♪
お誕生日おめでとう♪
楽しい時間
これからも一緒にすごそうね♪


そしてこの日
クイズに勝ったのは
なんと!
まさかのかもめ組さん!

一か八かで正解がわからなくても
誰の答えも見ないで
自分の直感で答えを決めて←ココ重要
サッと出した
フラワーちゃんが
最後のボーナスポイントを持っていきました。

優勝が決まった時の
かもめ組さんの喜びようったらなかったです。

DSC_7441.jpg



そして最後の1枚は
お誕生日会あるある。

ピコちゃんは
5年の年月をかけてすっかりみんなの
トト ピコ姉ちゃんです。

小さいお友達がどんなに泣いても
イヤな顔ひとつ見せず
相手のタイミングに合わせて
泣き止ませようとしてくれます。

小さい子達はみんな
ピコ姉ちゃんの手にかかって
大きくなったと言っても
過言ではない
にじのとり保育園です。

DSC_7291.jpg


園長(もうすぐ卒園式)


more...

2月12日(日)10時~入園説明会を行います

2月12日(日)10時~
にじのとり保育園本園にて
お子さまの4月からの預け先が
お決まりでないご家庭に対しまして
入園の説明会を行います。

前日までに
お電話にてお申し込みの上
お越しください。

事前にブログ等を
ご覧になってからお越し頂けますと
嬉しく思います。

新年度は
0歳児~5歳児まで受け入れ可能です。
(3歳児以上は分園にて保育致します)

説明会に来られたからと言って
その場でお金を払わせて
入園を強要するようなことはございません。

ただし
翌日から入園のお申し込みを受け付けます。
従いまして満席になった時点で
入園をお断りするケースがございますことを
ご了承のほどよろしくお願い致します。


昨年の内に
専願でお申し込みを頂きました
4月及び5月以降の各月に
ご入園予定のご家庭につきましては
25日(土)15時~(別日もご用意しております)
本園にて説明会を行いますので
よろしくお願い致します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、
今の時期、
新入園児さんのお席確保について
外に向けての働きかけと

内々では
1年のしめくくりの
にじのとり音楽祭に向けて
センセイも子ども達も
楽しく張り切っています。

加えて今年は
卒園児がいますから
卒園のセレモニーに向けても
みんなで心をひとつにしています。

そうしながら
新年度の保育園運営の骨組みも
できあがり
進級準備も同時に進行しています。

特に大きいクラスは
早くからの準備が必要です。

新つばめ組
新にじ組さんは
お絵描きペンが新しくなります。

お絵描きの他に
まだまだ活動として増やしていくものはありますが
ひとまずはお絵描きのペンから。

新つばめ組は
もちろん鍵盤ハーモニカが
ココに加わります。

fc2blog_2017021020025079a.jpg

新かもめ組さんも
初めての自分のお道具に
心ときめくシーズンです。
(子どもよりも大人が)

fc2blog_201702102003185f8.jpg


そして
新しいお道具達は
もうそれぞれのところに行く準備が
できあがっていて
今か今かと出番を待って
キレイに並んでいます。

北摂マダムひーこセンセイ御用達の
セレブスーパーの紙袋が並ぶと
進級の時期だなぁと
毎年ワクワクします。

(ひーこセンセイは庶民の味方の
mandai(旧万代百貨店)
なんて知らないだろうなぁ・・・ふふふふ)

fc2blog_20170210200338160.jpg


節目がきたら
おのずと
ひとつお兄さんお姉さんになる子ども達を
見守りながら
それぞれの成長を
助長していきたいと考える2月です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな中でもこんな中でも
お誕生日会はそれぞれの子ども達の
生まれた日に、まずクラスでお祝いをします。

新入園児さんのママ達にも
見て頂きたいのは
このお誕生日カードに
にじのとり保育園の保育園での日常の全てが
込められているということです。

たとえば今日は
バンビくん2歳のお誕生日会を行いました。

首にかけてもらったカードはコレです。

お部屋のドアの前に立つ
誕生日の王冠をかぶったバンビくん。

fc2blog_20170210200542325.jpg

ドアを開けるとそこは
本棚のお部屋。
そうです。
バンビくんは
絵本が大好きなんです。

その集中力ったら半端ないのです。
その姿を愛おしいと思ったセンセイが
絵本好きにちなんで作ったカードがコレです。

1冊1冊の絵本。
表紙をめくったら
各センセイからのお祝いのメッセージが
書いてあります。

センセイと写したお写真を縁取るのは
大好きな大好きな電車です。

fc2blog_20170210200653658.jpg

入園した頃
まだ歩けなくてハイハイして
歩きだそうとする姿が可愛かったからつけた
ブログネームのバンビでしたが
今じゃ
走り回って豪快にずっこける姿も
勇ましくサマになってきました。

保育園で受けている愛情の一部を
形にしたらこうなりました。
これはあくまでもひとつの形です。

fc2blog_20170210200711b03.jpg


これが子どもの数だけ人数分。
誰一人として
同じカードの子はいません。

にじのとり保育園のセンセイ達は
お誕生日カードを作ることを
負担だとは思っていないと
私は自信を持ってお伝えできます。

それどころか
カードを発案した時点で
ワクワクしながら見せに来てくれます。
できあがりを楽しんでいて

「うっわー!
これ!自分のものにしたい!!」

と、ぼそっとつぶやくセンセイもいます。

「腕あげたね~~~」と
回を重ねるごとに言うと
ほんとに嬉しそうに笑うセンセイがいます。

私は
その瞬間が本当に大好きです。

若い頃の私が
やろうとして提案し
却下された案件は
今こうして
心を同じにするセンセイ達と共に
叶えられています。
却下された過去は
もうなきものになっています。


これを作る時間を
「負担」だという保育士さんは
保育士を名乗ってはいけないのです。

実際
今日のこのカードを作ってくれたセンセイは
まだ登録された保育士ではありません。

保育士資格は
月案や週案を書いて
書類を書いたりする資格ではありませんし
オムツを替えたり
ミルクを作ったりする為だけのものではありません。

なによりも
どんなことよりも
心に持っている<愛の種>が
芽吹いて育つ喜びを味わいたい人
味わえる人
それぞれの心に既に蒔かれている愛の種に
水をやれる人

とにかく
保育園でのひとつひとつを
子ども達との1日1日を
本当に楽しめる人


そんなセンセイ達と子ども達とで
楽しくないわけないと思っているのです。



園長(さて、書類の準備に戻ります)

4月からの空席の話と豆まきと

まだもう少しあるか、、、と、のんきに構えていたら
えらいことになりました。

大阪市の認可保育園への入園選考の結果発表が
昨年より10日ほど早く
結果はそれぞれのご家庭に
先週の金曜日に発送され
週末には
4月から保育園に預けられるか否かの明暗が
くっきりと分かれました。

第一希望の
どうしても入りたかった保育園が
大人気で
入れなくて肩を落として落胆中のママ、
ちょっと一息つきましょう。

にじのとり保育園には
4月からのお席の空きがあります。

0歳児さんも大丈夫ですよ。
1歳児さんも。
2歳児さんも。

もちろん3歳児さんも。
4歳児さんも。
5歳児さんも。
(※2月7日現在)

今なら
4月から
にじのとりっ子になることが可能です。


保育料が高いわ!

家から遠いわ!

設備がもひとつ!

おもちゃが古いし!

お給食がちょっとね、、、

若い先生が少ないんじゃない?

園長先生、ぼんやりしてるし

男のセンセイがイケメンじゃない!


などなど・・・
お一人お一人の感想をお聞きしても
それらをお好みに変えて差し上げることは
ごめんなさい。できません。

だけど
どんな経緯であれ
にじのとり保育園の門をノックしたお子さんと
パパとママの心には
求めている内は絶対に枯れない
愛の苗を植えます。

最初からココに♪と
思って来てくださったママも
行きたいと思っていた認可保育園がダメだったから
認可外ってどんなもんだ・・
ちょっと見に行ってみよう・・・と思って
おそるおそる
ドアをノックするママも
はじめの一歩はみんな同じです。

ココから始まるストーリーの
いとおかしさは
答えられない喜びです。


ということで

新年度4月からのお席を探しておられる
お子さんとママに対して
入園の説明会を
2月12日(日)10時~行います。

今週中にお電話にてご予約の上
お越しください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
先週行われた節分行事の豆まき。

ペープサートを見ている内は良かったのですが

fc2blog_2017020717391020e.jpg

鬼の登場で
逃げ惑う子ども達。

こだまくんからは

去年は勝手口から鬼が入ってきたから
園長センセイ!ちゃんと鍵かけといてーー!!
と、叫ばれて
しっかり施錠しに行きましたが・・

やっぱり今年も勝手口から
勝っ手に
鬼が入ってきました。

ママ達には速報で
逃げ回り、泣き叫ぶ子ども達の様子を
動画でお知らせしましたが
よく映ってませんでしたが
今年の鬼さんは
こんな感じでした。


fc2blog_201702071735098ff.jpg

こんな新聞紙丸出しなのに
泣きまどう子ども達です。
来年はもっとリアルにやらねば。

fc2blog_2017020717352916e.jpg

正直私が生活発表会の時などに
変装の女装をする為だけのカツラが
しっかり節分でも役に立ち
嬉しい限りです。


今年の節分のお面は
保育園や幼稚園のセオリーからは
外れに外れたにじのとり保育園です。

ひばり組さんの鬼のお面は
なんだかキレイな色で
優しげな鬼さんです。

しかも
自分の顔より大きいんです・・。

fc2blog_20170207173946abd.jpg

めじろ組さんのは
もはや鬼でもお福さんでもなく
巻き寿司の断面をかぶってます。

fc2blog_20170207174102677.jpg


かもめ・つばめ・にじ組は
もはやもはや
お面ではありません。
首からお福さんや鬼を提げていますよ。

fc2blog_20170207174040715.jpg


最後は豆まき前に歌う動画。



そしてやっぱり
逃げ惑う子ども達。





園長(さて、本格的に)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR